期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

4日間54kmの挑戦

2018年10月05日

槍ヶ岳など日本の山では早くも雪の便りがあったそうです。

気象観測台から目視できないと「初雪」とはならないそうなのでニュースにはなっていませんが。

山はもう紅葉も終わり、冬が近づいているんですね。


南半球では春が終わり夏が近づいてきています。

今年2月に歩いたミルフォードトラックは、初夏(11月ごろ)は雪崩のリスクがありますので、真夏がトップシーズンになります。

※もちろん、プロのガイドが複数の目で監視しているので雪崩に巻き込まれるような可能性はほとんどありませんが、雪がなければ歩ける道が立ち入り禁止になることがあります。

雨が降ると無数の滝が

ミルフォードトラックでは雨に降られないことはほとんどありませんが、雨が降っても残念に思うことはありません。

さまざまな苔についた雨水がレンズのようになり苔の細部が大きく見えたり、はるか頭上高い谷のうえから無数の滝が流れ落ちていたり、雨の日ならではの光景が楽しめるからです。


4日間、54kmも歩くということがどんなことか想像しづらいかもしれませんが、飽きることがないくらい変わってゆく景色や、感動するくらい綺麗な山小屋と美味しい食事、一緒に歩く世界各国からやってきたトレッカー仲間など、すべてのものがエネルギーになり、出発前には考えられないほどがんばれます。


1歩踏み出したら2歩目を、2歩歩いたら3歩目という具合に1歩を積み重ねることで54kmの道のりがつながります。

前後まったく人影が見えないこともあるなか、もくもくと歩く54kmの道のりと、その先にはきっといいことが待っているはず。

ミルフォードトレッキングをご検討の方へ<参考にどうぞ>

ゴール直前の道標

"世界で最も美しい散歩道"を自分のペースで歩く

ミルフォードトラック 54km完全踏破 9日間

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年10月05日 10:38 ) |  メッセージを送る(0)

メッセージを送る

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として3回紹介される。スイス観光局認定スイススペシャリスト、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」でもある。百名山完登を目指す(19年5月現在27/100座)横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々とニュージーランド。18年2月、念願のミルフォードトラック54kmをガイド付きツアーで歩いた。