期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

6つ星客船とは?

2017年09月25日

22日金曜日、東京晴海ふ頭に入港したシルバー・シャドー号の視察会に参加してきました。

同船を運航するシルバーシークルーズは、格付け雑誌において6つ星にランクされています。

その特徴は、コスト的メリットが大きい大型客船ではなく、乗客満足度の高い中型客船に特化していること。

さらに、乗客1.4人に1人の割合で船員がいること、チップやドリンク代、港湾施設使用料などをすべてクルーズ代に含んでいるオールインクルーシブ制などです。

中型船のメリットとしては、橋や水深による制約が大型船のそれらと比べると小さいこと。

実際に、東京晴海ふ頭には、クイーンエリザベス号などの大型客船は入港できません。

レインボーブリッジをくぐれないのです。

また、実際に乗船してみて感じたのは、船内の移動が楽だということ。

10万トンクラスの客船だと、船内の廊下が先が見えないほど長く、うんざりすることがあります。

バーや劇場、ラウンジなども各フロアの後方にまとめられているので、上下への移動だけで済みます。

実際に乗船してみないと分からないことですが、これは大きなメリットです。

ベランダスイートの一例

船室は35㎡と広々していて、クローゼットはウオークインでスペースも十分あり、バスルームもシャワーブースが独立しています。もちろん、ベランダ付きです。

同クルーズのシルバースピリット号を利用する11月のツアーはおかげさまで満席となっています。

10月下旬に完成予定のパンフレットでは、来年5月のツアーを発表予定です。

ご興味のある方はこちらよりご請求ください。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2017年09月25日 13:28 ) |  メッセージを送る(0)

秋色のポルトガル

2017年09月05日

地図を見るとヨーロッパの西の端っこに位置するポルトガル。

大航海時代には、新大陸との交易の玄関口となり栄光の時代を迎えましたが、いまでは往年の面影をそのまま残したまま時が止まったかのような静かなところです。

首都ポルト

アズレージョが美しいサン・ベント駅

これまでご案内してきた8日間では物足りない!という声にお応えして発表した新コース「秋色のポルトガル 9日間」が催行決定しました。

ぶどう畑が広がる世界遺産ドウロ渓谷を訪れ、ワイナリー訪問やドウロ川クルーズも楽します。

例年、ぶどう畑が紅葉に染まる季節でもあります。

10/19発は少人数で催行決定しました。

日本よりもちょっと早いヨーロッパの秋を訪ねてみませんか?

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2017年09月05日 10:01 ) |  メッセージを送る(0)

出会えました

2017年08月08日

7月にご一緒してきたスイス・アルプスの旅は、稀に見るいいお天気でした。

少人数のメリットを生かし、他のグループより先に観光したり、列車の時間を変更して雨が降る前にハイキングを終えたり。

また、3年前にスイスにご一緒したお客様とゴルナグラート展望台でばったり!

今年の新コース「2度目のスイス周遊 11日間」にご参加いただいていて、ツェルマットに同時期に滞在しているのは分かっていましたが、まさか展望台でばったりお会いできるとは。

絶景の下、久しぶりの再会をお互いに喜びあいました。

そして、出会いといえば、今年も野生のエーデルワイスを見ることができました。

1時間半ほどの平坦なハイキングで、マッターホルンをバックにこんな写真が撮れます。

エーデルワイス

まだスイスの爽やかな空気が忘れられません。。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2017年08月08日 17:07 ) |  メッセージを送る(0)

内山です、スイスの旅も折り返し!

2017年07月18日

スイスは好天続きで、風がなければハイキングの際も上着が必要ないくらいです。
一昨日は見事な逆さマッターホルン、昨日は北壁見上げながらハイキングしました。
逆さマッターホルン【撮影:内山】
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年07月18日 10:14 ) |  メッセージを送る(0)

お気に入り

2017年06月28日

毎年のように訪れているスイスでお気に入りの場所でお気に入りのランチ。

クライネシャイデックからアイガー、メンヒとユングフラウヨッホ

ユングフラウヨッホ観光後、クライネシャイデックまで下りてきてランチをとり、

その後、ハイキングを楽しむのですが、駅の周りのレストランはたいてい大混雑です。

そんなときは、駅から少し離れた山小屋風レストランへ行くことにしています。

人気が少なくなるので、ユングフラウ三山をバックにした写真撮影もばっちり。

アイガー北壁を眺めながら食す名物ロシュティ(ハッシュドポテト)とソーセージは最高です。

ロシュティ

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2017年06月28日 11:37 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として紹介される。パリ駐在経験もある、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」。百名山完登を目指す横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々や南米のウユニ塩湖。