期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

2/1東京は雪予報!

2018年01月29日

週末に天気予報を見ていたら、2/1~2/2にかけて東京は雪の予報が出たそうです。


まだ先の予報なので、雪の量や降り始める時間は分かりませんが、ちょうど出発日にあたっているので心配です。


予報が堅いようだったら、早めにご自宅を出発いただく可能性があることをご参加のお客様にご案内しました。

今日のところは様子見です。大事に至りませんように。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年01月29日 13:32 ) |  メッセージを送る(0)

6つ星客船とは?

2017年09月25日

22日金曜日、東京晴海ふ頭に入港したシルバー・シャドー号の視察会に参加してきました。

同船を運航するシルバーシークルーズは、格付け雑誌において6つ星にランクされています。

その特徴は、コスト的メリットが大きい大型客船ではなく、乗客満足度の高い中型客船に特化していること。

さらに、乗客1.4人に1人の割合で船員がいること、チップやドリンク代、港湾施設使用料などをすべてクルーズ代に含んでいるオールインクルーシブ制などです。

中型船のメリットとしては、橋や水深による制約が大型船のそれらと比べると小さいこと。

実際に、東京晴海ふ頭には、クイーンエリザベス号などの大型客船は入港できません。

レインボーブリッジをくぐれないのです。

また、実際に乗船してみて感じたのは、船内の移動が楽だということ。

10万トンクラスの客船だと、船内の廊下が先が見えないほど長く、うんざりすることがあります。

バーや劇場、ラウンジなども各フロアの後方にまとめられているので、上下への移動だけで済みます。

実際に乗船してみないと分からないことですが、これは大きなメリットです。

ベランダスイートの一例

船室は35㎡と広々していて、クローゼットはウオークインでスペースも十分あり、バスルームもシャワーブースが独立しています。もちろん、ベランダ付きです。

同クルーズのシルバースピリット号を利用する11月のツアーはおかげさまで満席となっています。

10月下旬に完成予定のパンフレットでは、来年5月のツアーを発表予定です。

ご興味のある方はこちらよりご請求ください。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2017年09月25日 13:28 ) |  メッセージを送る(0)

急遽、現地視察へ

2017年04月13日

来週末より、急遽ある国へ視察にでかけることになりました。

ヒント1 日本から直行便が飛んでいる国。

ヒント2 アジアとヨーロッパが出会う場所。

ヒント3 一大プロジェクトを日本企業が受注・施工。

久しぶりなので、何が変わっているか楽しみです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2017年04月13日 18:44 ) |  メッセージを送る(0)

合格しました

2015年02月12日

昨年の5月ごろ、パンフレット制作で忙しいさなか受験した、「スイス・スペシャリスト試験」に合格しました。

先日、ようやくその合格証をいただきました。

蛍光灯が写りこんでしまいました

スイスは個人旅行でも旅しやすい国です。

2015年はマッターホルン登頂150周年という記念の年でもあります。

たくさんの方にスイスを訪れていただけるよう、このブログでもいろいろご紹介していきます。

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2015年02月12日 17:55 ) |  メッセージを送る(0)

朝日

2013年10月09日

今朝、出勤途中で見た朝日です。

綺麗でした。

早朝出勤はいいですね。

来年の春~秋のパンフレット、着々と形になっています。

5時半頃

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2013年10月09日 21:13 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として3回紹介される。スイス観光局認定スイススペシャリスト、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」。百名山完登を目指す(17年現在17/100)横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々や南米のウユニ塩湖。