期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

内山智ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

いろいろなお花見事情

2019年04月01日

東京では桜がほぼ満開となった週末。

私も井の頭公園を散歩しながら花見をしてきました。

肌寒い陽気でしたが、園内はレジャーシートを敷いて宴会をしたり、お弁当を食べたりしている人たちで大賑わい。

井の頭公園(3/31 撮影:内山)

花見でこんなに盛り上がるのは日本人だけのようです。

アメリカのワシントンD.C.には日本から贈られた桜の木があり、桜祭りというイベントがありますが、そもそも公衆の面前で飲酒をすることが禁止されているため、宴会をする人々はいません。

桜ではありませんが、同じように春に満開になる街路樹のひとつに、ジャカランダという紫色のお花があります。

もともとはブラジル原産だそうですが、南アフリカのプレトリアやポルトガルのリスボンなどでも名物となっています。

プレトリアのジャカランダ(撮影:加藤)

リスボンのジャカランダ(5月撮影:内山)

日本人観光客は咲き誇っているジャカランダを見ると歓声をあげて喜びますが、外国人はあまり関心を示さないようです。

フランス人はピクニック好きなのにパリの街路樹のマロニエが満開になっても、あまり花を気にしている人はいません。

不思議ですね。

ちなみに、ジャカランダの見ごろは南アフリカは南半球なので10月中旬頃、ポルトガルでは5月中下旬です。

お花好きの方にとっては、ちょっと得した気分になれると思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2019年04月01日 10:28 ) |  メッセージを送る(0)

ゾウの川渡り!

2015年07月08日

6月20日からご一緒した、南部アフリカの旅。

今回、感動したのはチョベ国立公園で出会った、ゾウの群れの川渡り。

数え切れないほどサファリを体験した私ですが、初めて見ました。

チョベにて

さらに、クルーガーでは、さらに驚きの光景が!

見てください!この近さ!レンジャーが車のドアをたたいて威嚇するほどの近さ。

クルーガー私営保護区にて

 

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2015年07月08日 21:27 ) |  メッセージを送る(0)

ダブル・レインボー

2015年07月01日

南アフリカから帰国しました。

今年は例年より季節の移ろいが1ヶ月くらい早く、思いの外気温が低く驚きました。

滝の水量も7月並みということで、年間の最盛期はやや過ぎていましたが、かえってずぶ濡れにならず観光には最適でした。

 

滝の観光時は天候に恵まれ、数え切れないほどの虹に遭遇し、虹好きのお客様は大喜び。

虹のたもとに立つという夢のような写真も!

 

そして虹が二重に架かるダブル・レインボー。

ダブル・レインボー(6月下旬撮影)

写真ではよくわかりませんが、薄くもうひとつ虹がかかっています。

肉眼で見ると、濃い方の虹が上から赤系から青系へとなっているのに対し、薄い方は逆です。

薄い方は水滴のなかで光が2回反射するので、色が反転するんだそうです。

ごく少人数で和気あいあいと楽しんだ旅行でした。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2015年07月01日 10:07 ) |  メッセージを送る(0)

爽やかな南部アフリカへ

2015年05月19日

久しぶりに大好きな国、南部アフリカにご一緒することになりました。

動物あり、滝あり、山あり、海あり、岬あり、美味しい食べ物あり、美味しいワインありと、私の中では旅行に必要な要素の全てを備えているのが南部アフリカです。

テーブルマウンテンより

平年だと日本は梅雨の真っ盛り。

爽やかな南部アフリカが今から楽しみです。

6月20日発 ヴィクトリアの滝とクルーガー、そして喜望峰へ 南部アフリカ周遊 9日間

喜望峰

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2015年05月19日 20:40 ) |  メッセージを送る(0)

登ろう

2014年04月21日

登るとは言っても山ではありません。

砂丘です。

アフリカ大陸で2番目に新しい独立国、ナミビアのナミブ砂漠。

(ちなみに最も新しいのは南スーダンです)

 

ナミブとは、「なんにもない」という意味。

その名の通り、点在する町の間は何もない空間が広がります。

ヌーに遭遇

道ばたで野生動物に遭遇することもしばしば。

ナミブ砂漠の砂丘がこれ。

砂丘

砂丘の全体像をみるだけではその大きさはよく分かりませんが、実際に上ってみると実感できます。

砂丘を登る(1)

砂丘の稜線に人が小さく見えますか?

砂丘は大きなものでは高さが約40mにも達しますが、その奥行きは登ってみないと分かりません。

砂丘を登る

足元はこんな感じ。傾斜もなだらかなので高いところが苦手な方も大丈夫です。

ナミブ砂漠のベストシーズンは、涼しくなる6月~10月です。

夏の旅行を探している方はいかがですか?

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山智 ( 2014年04月21日 08:17 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

内山智

(うちやまさとる)

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

内山智 プロフィール

日本テレビの「沸騰ワード10」で「秘境ハンター」として3回紹介される。スイス観光局認定スイススペシャリスト、フレンチコネクション認定「フランス・ベルギー旅の達人」でもある。百名山完登を目指す(19年5月現在27/100座)横浜生まれの横浜育ち。

------------------------------
■添乗モットー
ただ立ち寄って写真を撮るだけではなく、自分の足で歩いたり土地のものを食べたりして楽しんでいただく。

■好きな国・地域
ヨーロッパではフランスとスイス、それ以外の地域では南アフリカやナミビア、ボツワナなど南部アフリカの国々とニュージーランド。18年2月、念願のミルフォードトラック54kmをガイド付きツアーで歩いた。