期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山口瞳ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

今年も英国へ

2018年05月18日

先日、日本航空ニューヨーク⇒成田の機内エンターテイメントで
実写映画化された"ピーターラビット"を観ました。
あんまり期待はしていませんでしたが、これがなかなか面白く、人目もはばからず大笑い。
日本では本日、全国ロードショーです!

そして明日、英国ではヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式が執り行われます。
そんな話題の英国へ、来月添乗で行くことが決まりました。
コッツウォルズのベネチア、ボートン・オン・ザ・ウォーター(撮影:山口)
■6月12日(火)発
英国の田舎もめぐる スコットランド・イングランドの旅 10日間

昨年、一昨年とも8月に訪れていますが、今年は6月なので薔薇の季節。
ガーデン散策が今から楽しみです。

ご参加の皆様、どうぞよろしくお願いします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口 瞳 ( 2018年05月18日 10:25 ) |  メッセージを送る(0)

32℃のニューヨーク

2018年05月07日

JALボストン線就航の広告モデルになったビーコンヒル(撮影:山口)アメリカ東海岸の旅より帰国しました。

肌寒く雨雲に包まれたボストンから旅が始まり、
一気に真夏の気候に一転したワシントンD.C. フィラデルフィア ニューヨーク・・・
は気温の変化を表しました。)
1番暑かったのはニューヨークで、まさかの32℃!
寒かったり暑かったりと、着るものに悩まされた8日間でしたが、
暑かった分お天気に恵まれたことは、ご参加の皆様の強運と太陽に感謝です。

大国アメリカは、やはり壮大でした。
東海岸4都市をめぐった8日間、日本の約25倍もの面積をもつアメリカ本土のほんの一部分。
世界の中心がココ!と言っても過言ではない、そんなパワーを感じ、
無事に今年のゴールデンウィークを終えました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口 瞳 ( 2018年05月07日 11:10 ) |  メッセージを送る(0)

大国アメリカへ

2018年04月18日

早いものでゴールデンウィークまであと10日。
今年のゴールデンウィーク添乗先は、ココです。ニューヨークのシンボル、自由の女神■4月28日(土)発
日本航空で往く
アメリカ東海岸4都市周遊 8日間

東海岸を代表する4都市(ボストン、ワシントンD.C.、フィラデルフィア、ニューヨーク)へ。

歴史の古い学問都市・ボストン、言わずと知れた首都・ワシントンD.C.、
合衆国誕生の舞台・フィラデルフィア、経済の中心地・ニューヨーク。
どこも一度は訪れたい人気都市、いいとこ揃いの8日間です。

アメリカは、南米への乗り継ぎで経由する機会は数え切れないほどありましたが、
実際に訪れるのは久しぶりです。

大国アメリカのエネルギーを体いっぱい感じ、ご参加いただく皆様全員
リフレッシュできるご旅行となるよう、楽しんでいただきたいと思います!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口 瞳 ( 2018年04月18日 13:04 ) |  メッセージを送る(0)

変わらない安心感

2018年04月03日

少し前になりますが・・・
ペルーより帰国しました。
不動の人気観光地・マチュピチュ(撮影:山口)ワイナピチュ峰、無事登頂!(撮影:山口)
3年ぶりのペルー。
ほぼ何も変わっていなかったというのが正直な印象。
変わらないという安心、ペルーではなんだかホッとします。

変わっていたことは、中国人・韓国人が増えたこと。
日本人観光客のピークは過ぎたようで、それを後追うかのように増加傾向にあるのだとか。
南米屈指の人気観光国、これもまた変わらず。

今回のツアーのメインのひとつは、2017年5月運行開始のベルモンド・アンデアン・エクスプローラーに乗車すること。
古代インカ帝国の首都クスコを出発し、世界有数の高地にあるアンデス高原を横断、
湖面が美しく輝くチチカカ湖へ向かう1泊2日の列車の旅。
通常であれば一部未舗装の道・約380kmを陸路で向かうのですが、
今回はそれをキャビンから優雅に景色を眺めながらの移動。
列車に向かって手を振ってくれる子供たち、アンデスの空気とのどかな風景は
日本での日常では味わえない、ゆったりと流れる時間に幸せを感じる瞬間でした。

情緒あふれる列車の旅、オススメです。

アンデアン・エクスプローラー(撮影:山口)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口 瞳 ( 2018年04月03日 12:24 ) |  メッセージを送る(0)

春!

2018年03月23日

ジャカランダ(撮影:山口)"春"といえば、皆様は何を思い浮かべますか?
私は真っ先に"桜"が浮かびます。

ただし、これはあくまでも日本のお話。
南半球の南アフリカでは春は10月。
この時期になると、春を知らせるジャカランダが咲き、
プレトリアでは約7万5千本のジャカランダで、街一面紫色に彩られます。

桜の開花を待ちわびる日本人と同じように、
ジャカランダの開花は現地の人々にとっては春到来の象徴です。
国が違っても、春の到来は心浮き立つものですね!

ジャカランダの花咲く季節に訪れる 南部アフリカ 10日間

◆ツアー責任者青沼が選んだ「春!」はこちらから>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口 瞳 ( 2018年03月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山口瞳

(やまぐちひとみ)

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

山口瞳 プロフィール

小柄な見た目とは裏腹なアクティブ人間。好きな国は長期留学もしていたカナダと観光局認定の資格も持つスイス。平日は仕事以外に朝ランと夜ヨガ、休日は美味しいお酒とお料理を心おきなくいただく。新潟出身の千葉育ち。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と一緒に旅を楽しみ、共に過ごす時間を大切にすること

■好きな国・地域
欲張りなので、世界中どの国も好き!
と言いつつ、1番はカナダ

■趣味・特技
スノーボード、ランニング、ヨガ