期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山口瞳ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

大空と大地の中で

2017年10月17日

岡田力作の北海道ツアー、10月出発もご満足いただける仕上がりとなりました。
秋色深まる北海道(撮影:山口)
道東、特に知床には私も思い入れのある場所。
知床が世界遺産となった2005年7月17日、私はまさにその地にいました。
あれから12年、薄れ掛けていた道東の記憶とともに、久しぶりの国内添乗。

10月上旬の北海道は秋真っ盛りどころか、滞在中に山は初冠雪!
着々と冬へのカウントダウンが始まっていました。
シマフクロウ、マッコウクジラ、エゾシカ、キツネなど・・・
見たかった野生動物にも遭遇することができ、安堵とともに感動の毎日でした。

5名の明るいお客様、写真家の武居氏、癒し系ドライバーの多田氏、
そして各地でお世話になった地元の温かい人々。
皆様のおかげでとっても濃厚な5日間となりました。

まもなく流氷ツアー(2月催行)も発表します。
同窓会はまた北海道でやりたいですね。
また皆様にお会いしたいです。
ありがとうございました。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口 瞳 ( 2017年10月17日 09:59 ) |  メッセージを送る(0)

まもなく北海道~♪

2017年09月20日

■10月2日(月)発
北海道通の旅写真家がご案内
十勝・知床・釧路 いいとこどりの旅 5日間
6月視察時撮影:岡田7名のお客様と一緒に同行させていただくことになりました。
小笠原クルーズに続き、グランドツアー国内旅行第2弾!

海外旅行をメインに成り立っている会社ではありますが、
日本だって海外に負けじと、旅行すべき価値が高い国。
「あ~日本人でよかったなぁ」
そう思えるような、北海道ならではの体験や醍醐味を
肌で感じられる国内の旅にしたいと思っています。

私にとって仕事だけでなく様々な上での先輩、岡田彩
彼女なりのこだわりを貫き、造ったツアー。

出発まで2週間をきった今、まるで下準備が整った料理のようです。
旬の食材を揃え、しっかりと下ごしらえをし、
そしてその仕上げがまもなく出発するツアーそのもの。
岡田の想いを受け継ぎ、最高のものに仕上げられるよう、
腕が試される5日間!

明日は企画者の岡田、旅写真家の武居氏と打ち合わせ。
早く現地へ行きたい想いが日に日に強くなっていきます。
前職以来の国内添乗、楽しみです。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口 瞳 ( 2017年09月20日 13:02 ) |  メッセージを送る(0)

ミリタリータトゥー、再び

2017年08月23日

ウェストミンスター寺院とロンドン名物の2階建てバス(撮影:山口)涼しい英国から戻りました。
ヨーロッパは猛暑が続いていましたが、英国は例外。
最高気温でも25℃届かない爽やかな空気の中、日本では味わえない10日間を過ごしてきました。

その土地ならではの魅力にあふれた英国の田舎めぐり。
のどかな丘陵風景が今でも目に浮かびます。

昨年に続き、ミリタリータトゥー鑑賞してきました。
今年は自衛隊が参加しているとのことで、昨年より日本人観客が多く目立ったような気がします。
毎年テーマや内容が異なるとはいえ、迫力は変わらず!
スコットランドのエジンバラへ行くのでしたら是非この時期をオススメします。
ミリタリータトゥーだけでなく、様々なフェスティバルが行われ、街自体が活気にあふれています。

ミリタリータトゥー(撮影:山口)今年は自衛隊が出演!(撮影:山口)また来年も行けたらと思いますが、さすがに3年連続ミリタリータトゥーは他の社員からの視線が恐いです...笑
それぐらい人気の祭典です!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年08月23日 13:01 ) |  メッセージを送る(0)

七夕の願い、叶いました!

2017年07月24日

先日、爽やかなスイスより帰国しました。
想像はしていましたが、やはり日本の蒸し暑さに体がついていかず、早くも夏バテ気味です。

今回は「2度目のスイス周遊」というタイトル通り、全員スイスが2度目以上の方。
リピーター向けのスイスということで、前回とは違うスイスを楽しんでいたけるような
要素を盛り込んだツアーとして新発表したコースです。

3都市3連泊ずつというのは、面倒な荷造りも少なく、体がなにより楽。
また、天候により左右されるアルプスならではの日程に余裕を持たせてくれました。
出発日が七夕ということもあり、天気に恵まれるよう成田空港で短冊に願いを込めました。
その願いが届いたのか、太陽が味方してくれるお天気に恵まれました。

アイガー・メンヒ・ユングフラウの3山で有名なベルナーオーバーラント地方では
グリンデルワルトではなくあえてインターラーケンに宿泊。
ミューレン、映画「女王陛下の007」の舞台になったシルトホルン、ブリエンツ湖クルーズ、
ロートホルン蒸気機関車乗車など、初めてのスイスではあまり行かないエリアへ足をのばしてみました。
シルトホルンより(撮影:山口)
シャモニーでは、通常のツアーでは滞在時間に限りがあり、なかなか行くことができなかった
念願のエギュー・デュ・ミディからエルブロンネ(イタリア側)への空中散歩!
また、ツールドモンブランのハイライトであるバルムのコルへ。
フランスとスイスの国境に立ってきました。
約25分の静寂な空中散歩(撮影:山口)
マッターホルンが主役のツェルマットから離れ、日帰りでサースフェーへ。
こじんまりとした素朴な村ですが、4,000m級の名峰に囲まれ、フェー氷河が圧倒的な迫力で目の前に迫ります。
そしてもちろんツェルマットのハイキングも堪能しました。エーデルワイスも発見!
サースフェー(撮影:山口)
約1年前から今期のツアーのことを考えはじめ、企画し、そしてようやく実現したツアー。
あっという間の11日間でしたが、これまでの期間を含めると、長かったような短かったような。
2度目の次は3度目も!と現地でも盛り上がりましたので、いつか3度目のスイスも発表したいですね。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年07月24日 12:11 ) |  メッセージを送る(0)

七夕の願い

2017年07月07日

珍しく晴天の七夕。 幸先の良いスタート(そう言い聞かせます)です。 成田空港にて では、行ってきます!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年07月07日 09:34 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山口瞳

(やまぐちひとみ)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

山口瞳 プロフィール

小柄な見た目とは裏腹に、相当なアクティブ人間。好きな国は長期留学もしていたカナダと観光局認定の資格も持つスイス。休日はヨガに没頭する。新潟出身千葉育ち。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と一緒に旅を楽しみ、共に過ごす時間を大切にすること

■好きな国・地域
欲張りなので、世界中どの国も好き!
と言いつつ、1番はカナダ

■趣味・特技
スノーボード、写真、路地裏めぐり、最近はウォーキングも日課です