期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山口瞳ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

ミリタリータトゥー、再び

2017年08月23日

ウェストミンスター寺院とロンドン名物の2階建てバス(撮影:山口)涼しい英国から戻りました。
ヨーロッパは猛暑が続いていましたが、英国は例外。
最高気温でも25℃届かない爽やかな空気の中、日本では味わえない10日間を過ごしてきました。

その土地ならではの魅力にあふれた英国の田舎めぐり。
のどかな丘陵風景が今でも目に浮かびます。

昨年に続き、ミリタリータトゥー鑑賞してきました。
今年は自衛隊が参加しているとのことで、昨年より日本人観客が多く目立ったような気がします。
毎年テーマや内容が異なるとはいえ、迫力は変わらず!
スコットランドのエジンバラへ行くのでしたら是非この時期をオススメします。
ミリタリータトゥーだけでなく、様々なフェスティバルが行われ、街自体が活気にあふれています。

ミリタリータトゥー(撮影:山口)今年は自衛隊が出演!(撮影:山口)また来年も行けたらと思いますが、さすがに3年連続ミリタリータトゥーは他の社員からの視線が恐いです...笑
それぐらい人気の祭典です!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年08月23日 13:01 ) |  メッセージを送る(0)

七夕の願い、叶いました!

2017年07月24日

先日、爽やかなスイスより帰国しました。
想像はしていましたが、やはり日本の蒸し暑さに体がついていかず、早くも夏バテ気味です。

今回は「2度目のスイス周遊」というタイトル通り、全員スイスが2度目以上の方。
リピーター向けのスイスということで、前回とは違うスイスを楽しんでいたけるような
要素を盛り込んだツアーとして新発表したコースです。

3都市3連泊ずつというのは、面倒な荷造りも少なく、体がなにより楽。
また、天候により左右されるアルプスならではの日程に余裕を持たせてくれました。
出発日が七夕ということもあり、天気に恵まれるよう成田空港で短冊に願いを込めました。
その願いが届いたのか、太陽が味方してくれるお天気に恵まれました。

アイガー・メンヒ・ユングフラウの3山で有名なベルナーオーバーラント地方では
グリンデルワルトではなくあえてインターラーケンに宿泊。
ミューレン、映画「女王陛下の007」の舞台になったシルトホルン、ブリエンツ湖クルーズ、
ロートホルン蒸気機関車乗車など、初めてのスイスではあまり行かないエリアへ足をのばしてみました。
シルトホルンより(撮影:山口)
シャモニーでは、通常のツアーでは滞在時間に限りがあり、なかなか行くことができなかった
念願のエギュー・デュ・ミディからエルブロンネ(イタリア側)への空中散歩!
また、ツールドモンブランのハイライトであるバルムのコルへ。
フランスとスイスの国境に立ってきました。
約25分の静寂な空中散歩(撮影:山口)
マッターホルンが主役のツェルマットから離れ、日帰りでサースフェーへ。
こじんまりとした素朴な村ですが、4,000m級の名峰に囲まれ、フェー氷河が圧倒的な迫力で目の前に迫ります。
そしてもちろんツェルマットのハイキングも堪能しました。エーデルワイスも発見!
サースフェー(撮影:山口)
約1年前から今期のツアーのことを考えはじめ、企画し、そしてようやく実現したツアー。
あっという間の11日間でしたが、これまでの期間を含めると、長かったような短かったような。
2度目の次は3度目も!と現地でも盛り上がりましたので、いつか3度目のスイスも発表したいですね。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年07月24日 12:11 ) |  メッセージを送る(0)

七夕の願い

2017年07月07日

珍しく晴天の七夕。 幸先の良いスタート(そう言い聞かせます)です。 成田空港にて では、行ってきます!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年07月07日 09:34 ) |  メッセージを送る(0)

縁あって今年も!

2017年07月06日

ついこの前ゴールデンウィークが過ぎたと思ったら、あっという間に7月です。
そうこうしているうちにもうすぐお盆のシーズンを迎えます。
ピーク時の添乗は毎年のことなので、今年はどこへ行くのだろう~と
楽しみにしていた矢先、決まりました。

■8月11日(金)発
コッツウォルズの優雅なマナーハウスに2連泊
スコットランド・イングランドの旅 10日間

昨年も同時期・同コースに添乗しました。
2年連続で行けるとは、これも縁です。

このツアーの目玉はミリタリータトゥー!
スコットランド最大の祭典と言われている大イベントで、世界中からこれを楽しみに人々が集まります。
昨年のミリタリータトゥー、クライマックス(撮影:山口)夏とはいえ、北海道よりはるか北、モスクワとほぼ同じ緯度のため、夜はとっても冷え込みます。
ご参加の皆様、8月ですがダウンコートお持ちくださいね。寒がりな方はホッカイロもあると良いです。

全体的にのんびり、ゆったりとしたツアーです。
お仕事をされている方が多いので、この10日間は日頃の忙しさを忘れて、
リフレッシュしていただきたいと思っています。

その前に、明日からスイスへ行ってきます。
早くフレッシュな空気に包まれたい!
どうか、お天気に恵まれますように。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年07月06日 17:28 ) |  メッセージを送る(0)

スイスの季節がやって来た!

2017年06月07日

本日、四国・中国・近畿・東海・関東甲信地方が一斉に梅雨入りしたようです。
梅雨時期はあまり好きではない私ですが、(きっと同じ気持ちの方も多いことでしょう)
この仕事をしていると、この季節になると嬉しいことがあります。
それは...スイスの季節がやって来たということ!!

今年も行きます!(撮影:山口)
弊社も6月21日出発を皮切りに、続々とスイスのツアーが出発します。
そして私も今年のスイス添乗が決まりました。同行するツアーはこちらです。

■7月7日(金)発
全都市3連泊でめぐる 2度目のスイス周遊 11日間

ツアータイトルにあるように、今回ご参加の皆様は全員スイスリピーターです。
天候が印象を大きく左右するスイスは、初めてのスイス旅行で天候に恵まれると
それ以降再訪することがあまりないと言われがちですが、
2回目以降も是非行っていただきたい!という想いでツアーを造りました。

新コースで自身が企画したツアーが催行決定し、
そしてそのツアーに添乗できる喜びを噛み締めて、
出発までのこの1ヶ月、しっかり準備したいと思います。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山口瞳 ( 2017年06月07日 14:03 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山口瞳

(やまぐちひとみ)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

山口瞳 プロフィール

小柄な見た目とは裏腹に、相当なアクティブ人間。好きな国は長期留学もしていたカナダと観光局認定の資格も持つスイス。休日はヨガに没頭する。新潟出身千葉育ち。
------------------------------
■添乗モットー
お客様と一緒に旅を楽しみ、共に過ごす時間を大切にすること

■好きな国・地域
欲張りなので、世界中どの国も好き!
と言いつつ、1番はカナダ

■趣味・特技
スノーボード、写真、路地裏めぐり、最近はウォーキングも日課です