期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

山名敦子ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

新パンフレットのこと

2017年06月30日

黄金寺院(KUONI提供)

すでにグランドツアーニュースでもご案内している通り、
この秋からのパンフレットが完成しました。

個人旅行担当の私は、ザ・グランシェルジュのうち担当方面18コース
柏木課長、助けてくれてありがとう)とモデルプラン5コースを担当しました。
ほとんどはこれまでのコースに近いですが、フライトやホテル、観光の組み込み方を再考しています。
もちろんいろいろなアレンジが可能ですので、個人旅行を思い立たれたらぜひ、
見てみてください。

そして、忘れてはいけないのが地球旅
しばらく添乗をお休みしている私ですが、社内のプロジェクトチームに声がかかり、
細々とツアーを企画しています。
前回のペルー・アマゾンのツリーハウスに続き、今回はインドのコースを作ってみました。
山名=ブータンのことばかり言ってる人・・・というイメージがあるかもしれませんが、
そしてグランドツアーに来てからこそインド添乗がありませんが、
実はいまだに添乗回数が一番多いのがインド、かもしれない。

世界第二位の人口、公用語だけで22の言語、35の世界遺産・・・、と、
とてつもないスケールのインド。
タージマハルだけがインドではありません!
ということで、今回は航空担当の廣瀬が行ってきたエア・インディアさんの研修旅行にヒントをもらい、
パンジャブ州の旅行にしてみました。
時期的にグランドツアーニュースでご紹介したカルカ・シムラ鉄道は含めておりませんが、これもインド?!
という世界をお楽しみいただけるコースとなりました。
6日間という短い日程、お手ごろなご旅行代金ですが、ハイライトも続々。
パンフレットは、黒石イランの手前に掲載されていますので、ぜひご検討ください。
インド、奥深いですよ~!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2017年06月30日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

ボン

2015年07月10日

エフェソス(撮影:佐藤)

今年はドイツのボンで開かれたある国際会議。
旅行好きの皆様ならご存知でしょうか。
そう、「世界遺産会議」です。

日本でのニュースとしては、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」が登録されたことが記憶に新しいのではないかと思います。
今年の会議で、世界遺産リストの登録物件は全部で1,031件となりました。

海外旅行を取り扱う身としてのニュースは・・・。

・シンガポールとジャマイカが世界遺産保有国に。
 「グランシェルジュ」シリーズでも人気のシンガポール!
 ジャマイカのブルーマウンテンズはコーヒーの銘柄で知られます。

・トルコの「エフェソス」がとうとう世界遺産に!
 トルコ添乗中「世界遺産じゃないの?」とよく驚かれました。

・イエメンの「サナア旧市街」と「シバム」が危機遺産に。
 大好きな中近東の中でも特に大好きなイエメン。ただただ悲しい。

どんどん数が増える世界遺産。
あなたはいくつ訪れましたか?

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2015年07月10日 18:30 ) |  メッセージを送る(0)

悲しいニュース

2015年05月21日

今朝、飛び込んできた悲しいニュース。
私が旅行業界に足を踏み入れてから、幾度となくお客様をご案内してきた大好きな遺跡のひとつのある町・
シリアのパルミラをISが制圧したとのことです。
報道によれば、塑像などはすでに安心な場所に移されているが、動かすことのできない博物館や大規模な遺物の損壊が懸念される・・・、と。

言うまでもなく、旅行業は平和産業です。
日本も、訪問地も平和でなければ成り立ちません。
私が今でも慕っている新卒時代の恩師が、「旅行業のいいところは、人を不幸にしないところ」と言っていました。

世界中の遺跡や、自然などの、本やテレビではなく、実際に訪れてみなければわからないすばらしさを皆様にご紹介することが、
私たち旅行業界で働く者の使命だと思っています。
でも、それには、「平和である」ことが不可欠。

シリアや、昨月大地震によって大きな被害を被ったネパールなど、微力ながらも私にできることを考えていきたいです。
朝焼けのパルミラ(撮影:山名)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2015年05月21日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

何もない、砂の海

2014年03月17日

富士山が世界文化遺産に、シリアの全世界遺産が危機遺産に指定された昨年6月の世界遺産会議(於:プノンペン)。
この会議では、私の大好きな場所のひとつが自然遺産に選出されました。

その場所とは、ナミブ砂漠。

初めて訪れたのは大学生のとき。
それまでにもタクラマカン砂漠なども訪れ、"初砂漠"ではなかった私ですが、そのアプリコット色の砂丘群の美しさに、すっかり心を奪われてしまいました
(余談ですが、卒論のテーマも「ナミビアの観光開発」にしてしまいました)。

ナミビアのそれまでの世界遺産はトゥウェイフルフォンテーンのみ。
こちらは、ブッシュマンの岩絵で文化遺産ですので、ナミブ砂漠はナミビア初の自然遺産ということになります。

登録名は「ナミブ砂海」。
そう、英語での登録名は「Namib Sand Sea」なのです。
ナミブ、は現地のことばで「何もない」・・・。
世界でもっとも古い砂漠と言われています。

ちなみに、ナミビアの国名もこのナミブ、からきています。
何もない国?いえいえ、お勧めは、と聞かれたら必ず挙げるほど、見どころたっぷりの国です。
たしかに、海のようです(撮影:黒石)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2014年03月17日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

イグアスはふたつ、ヴィクトリアはひとつ。

2014年03月13日

といえば、何でしょう?

答えは、世界遺産登録。
もちろんいずれも世界遺産なのですが、イグアスの滝がアルゼンチン側・ブラジル側それぞれの「イグアス国立公園」として登録されているのに対し、ヴィクトリアの滝は「モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝」として、ジンバブエとザンビアにまたがるひとつの世界遺産なのです。
このように、複数の国にまたがる世界遺産をトランスバウンダリー・サイトというそうです。
「トランスバウンダリー・サイト」として登録されると、各国が共同で管理監督することになります。

ちなみに、もうひとつの「世界三大瀑布」であるナイアガラの滝は、世界遺産ではありません。

最近世界遺産の勉強をしている山名の、豆知識でした。

どちらがどちら?(撮影:青沼)どちらも迫力!(撮影:佐藤)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名敦子 ( 2014年03月13日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

山名敦子

(やまなあつこ)

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

山名敦子 プロフィール

お伺いしたお客様の好みやご要望を最適なカタチに組み立て、ご案内するのが得意。幅広い知識を生かし、中南米・アフリカ・アジア・中近東方面の個人旅行を担当する。東京郊外出身。

------------------------------
■添乗モットー
ご一緒したツアーでなくては得られないような経験をしてもらうこと。添乗先の雰囲気にどっぷり浸かるため、毎回大量の本を買い込んではノートを作るのも楽しみです。我が家の本棚、旅行図書館状態です。

■好きな国・地域
地域:南アジア、中近東 国:インド、ブータン、ナミビア

■趣味・特技
映画鑑賞、読書、ヨガ、茶道、ドライブ