期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

吉田由香ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

【2020年GW】9/27(金)よりWEBにて先行発表!

2019年08月22日

まだ気が早いかと思いますが、もう既に来年の上期ツアー造成に取り掛かってます。

来年のGWは5/2(土)~5/6(水)が【5連休】となります。

2020年カレンダー

【GW・お盆出発日一覧表】

詳細PDFはこちら>>>


4/29(水)昭和の日なので、

4/30(木)・5/1(金)をお休み取れば【最大8連休】(4/29水~5/6水)!

そして・・・

もっとお休みが取れる方は、

4/27(月)・4/28(火)・4/30(木)・5/1(金)を休めば【最大12連休】(4/25土~5/6水)!

有休休暇たったの4日間で12連休

なんて魅力的なんでしょうか。

さらに、さらに・・・

もっともっとお休みが取れる方は、

4/27(月)・4/28(火)・4/30(木)・5/1(金)・5/7(木)・5/8(金)を休めば【最大16連休】(4/25土~5/10日)となります!

有休休暇たったの6日間で16連休

そんな恵まれた職業・職場で働いていらっしゃる方はほんの一握りかと思いますが、

お休みの取り様によっては長期でお休みできるチャンスです!

ヨーロッパアフリカも普段行けない遠くに行けちゃうGW!

是非この機会に海外旅行はいかがでしょうか。

【GW・お盆出発日一覧表】

詳細PDFはこちら>>>

2020年GW出発日一覧表(西欧)

2020年GW出発日一覧表(中東北欧)

2020年GW出発日一覧表(中南米・アフリカなど)

2020年GW出発日一覧表(アジア・中東)

詳細PDFはこちら>>>

※9/27(金)よりWEBにて先行発表となります。

※ツアー内容・料金などの詳細は9/27(金)に発表します。

※やむを得ない事情により、掲載しているツアーが発表中止・変更など記載情報が変更になる場合があります。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2019年08月22日 11:20 ) |  メッセージを送る(0)

まだ間に合う!お盆のビジネスクラス!

2019年06月17日

お盆のご旅行でご検討中の皆様へ。

朗報です!

日本航空指定の2ツアーにビジネスクラスが空きがでました!

早い者勝ち!

お早めにご検討ください。

運河からベネチアの街並みを望む

三大古都を連泊でめぐる イタリア夢紀行 8日間(コースNo.3010)

ビジネスクラス2席空きあり!

【8/11(日)発催行決定!】10名様限定の少人数ツアー。

ビジネスクラス旅行代金:1,898,000円

<おすすめポイント>

◆散策に便利なホテルで快適な滞在を!フィレンツェではドゥオモまで徒歩圏内のホテルにご宿泊

◆ローマではあの5つ星ハスラーに宿泊!スペイン広場の上に建つ好立地ホテルです!

全都市2連泊のゆったりした日程!

ツアーの詳細はこちら>>>

逆さマッターホルン

ベルニナ鉄道と氷河特急に乗る アルプス4大名峰 スイス10日間(コースNo.3036)

ビジネスクラス4席空きあり!

【8/7(水)発は催行決定!】マッターホルン、アイガー側のお部屋に宿泊

ビジネスクラス旅行代金:1,198,000円

<おすすめポイント>

◆少人数のグランドツアーは、天気やご要望に応じて、可能な限り予定を調整します。

◆世界一遅い特急列車の愛称をもつ氷河特急と、ベルニナ山群と氷河湖、渓谷が美しいベルニナ鉄道のハイライト区間に乗車します。

◆ツアー責任者厳選のこだわりの食事でおすすめレストランにご案内します。

◆ツェルマットではマッターホルン側の部屋を確約

◆グリンデルワルトではアイガー側の部屋を確約

ツアーの詳細はこちら>>>

--------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2019年06月17日 10:59 ) |  メッセージを送る(0)

【GW最新情報】4/25発ビジネス2席空きあり!

2019年03月12日

ゴールデンウィークのご旅行諦めてませんか?

そんなみなさまに吉報です。

今なら下記ツアーでビジネスクラス2席ご用意できます!

これが本当に最後のチャンス。

是非、この機会にご検討ください。


4/25(木)~5/3(金)
No.3061 バルト3国をめぐる9日間

詳細はこちら>>

「バルトのベルサイユ」と称されるルンダーレ宮殿

<ツアーのポイント>

・陸路だけでなくバルト海のクルーズも楽しむ!

・「日本のシンドラー」杉原千畝のゆかりの地に訪問!

・バルト3国それぞれの都市で2連泊!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2019年03月12日 11:25 ) |  メッセージを送る(0)

クイズの答え

2019年01月22日

年末のアイスランドツアーにご一緒した皆様へ

先日お送りした「旅の思い出」のクイズの答えです。

お約束した日にUPできず、申し訳ありません。

何問正解したでしょうか?

全問正解の方いらっしゃいましたでしょうか。

では早速答え合わせです!全問正解の方はご連絡いただければ吉田から何かささやかなプレゼントをご用意しますよ~!

Q1.【2】北緯65度周辺

→北緯65度から70度付近のオーロラベルト帯と呼ばれる周辺です。
 アイスランドは国土全体がそのオーロラベルトに下にあります。

Q2.【2】X

→北半球でも、南半球でも、一年を通してオーロラを観測することができます。

Q3.【1】100-500km

→飛行機が飛んでいるのは高度約10 km(1万m)、オゾン層が20-30 km、そしてオーロラが100-500 kmです。

Q4.【○】

→実は、木星・土星・天王星・海王星でもオーロラが観測されています!

木星のオーロラはなんと!地球の100倍も強いそうです!

Q5.【○】

→実は、2004年と2015年に北海道でオーロラが観測されてます。

 参照:ウェザーニュース

 >>https://weathernews.jp/s/topics/201709/070185/

Q6.【1】夜明け

→ローマ神話にオーロラという神が登場します。地上に夜明けをもたらす神でした。

Q7.【1】ガリレオ

→ガリレオは、望遠鏡を使って太陽黒点を発見したことでも知られています。

Q8.【2】伝書鳩

→オーロラが発生すると地球の磁場を乱してしまうため、磁場を頼りに飛んでいる伝書鳩は迷子になったりしてしまいます。イルカもクジラも頭に磁場センサーがあるので影響があるといわれています。

Q9.【1】理髪店

→ある大学教授が研究したそうですよ(笑)

Q10.もちろん【2】です。

→またご一緒できる日を楽しみにしておりま~す。

ホテルの屋上で見たオーロラは印象的でしたね!
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2019年01月22日 17:58 ) |  メッセージを送る(0)

シベリア鉄道の新ツアー作りました!

2018年11月13日

2月.3月限定の「シベリア鉄道」の新商品のお知らせです。
一度は乗ってみたいシベリア鉄道
2月.3月の連休を使って日本から一番近いヨーロッパ、ウラジオストクハバロフスクへの旅はいかがでしょうか。
連休を使ってコンパクトにどこか行きたい!
そして、、、
シベリア鉄道に乗ってみたい!
というお客様の声にお応えして新コースを作りました。
冬場の設定ですが、シベリア鉄道の列車内は気温24度に設定されているので寒くありません。
グランドツアーらしく、シベリア鉄道はワンランクアップの1等車(2名1室)を利用します。
是非、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。
【10名様限定】憧れのシベリア鉄道1等車に乗るウラジオストクとハバロフスク4日間
◆出発日:2/9(土)*3連休*
     3/21(木)*祝日出発*
鷲ノ巣展望台からの眺め(ウラジオストク)
ウラジオストク
極東ロシアの玄関口。
成田からたったの2時間35分で到着する日本から一番近いヨーロッパです。
坂の多い街で「極東のサンフランシスコ」とも呼ばれています。
レーニン広場(ハバロフスク)
ハバロフスク
極東ロシアの中心都市。ヨーロッパ風な町並みが特徴です。
シベリア鉄道
全長9259mの世界最長の大陸横断鉄道。
ウラジオストクからモスクワまでロシアを横断します。
その中でも手軽に1泊で体験できるウラジオストクーハバロフスク間を走ります。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2018年11月13日 10:27 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

吉田由香

(よしだゆか)

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

吉田由香 プロフィール

学生時代にバックパッカーでメキシコを縦断するなど訪問国数は80カ国を超す。一期一会をモットーに人との出会いや繋がりを大切に人間味のあるツアー責任者を目指す。意外にも中型バイクに乗るアクティブ派。

■添乗モットー  気を使わせない心配り
■好きな国・地域 中米・中央アジア。区画化された奇麗な街並みよりも永遠に続く砂漠や草原などの大自然が好き。
■趣味・特技 アウトドア。