期待を超える「感動」がある。

ツアー責任者ブログ

期待を超える「感動」がある。

吉田由香ブログ

世界を舞台に活躍する、JTBグランドツアー ツアー責任者(添乗員)のブログです。
ご旅行に参加される皆様へのメッセージ、おすすめの海外旅行情報などをお届けします。

最終目的地ドブロブニク

2018年06月29日

スロベニア・クロアチアのツアーに来ております。


私たちは今、スロベニアから最終目的地のドブロブニクまで南下してきました。


ツアーはブレッド湖のグリーンから


アドリア海のブルー、


ドブロブニクのオレンジと変化してきました。


その様子をご覧ください。


ブレッド湖のグリーン(スロベニア)アルプスの瞳と称されるこの湖はエメラルドグリーンに輝きます。

カルスト地形の語源になったクラス地方。世界遺産シュコツィアン洞窟へ向かう途中のグリーン(スロベニア)

世界遺産プリトビチェ湖群国立公園のグリーン(クロアチア)綺麗な滝や湖を見ながら散策しました。

ナウムから見たアドリア海のブルー(ボスニア・ヘルツェゴビナ)ドブロブニクは飛び地になっているのでスロベニアから南下してくると必ずボスニア・ヘルツェゴビナを通ります。

世界遺産スプリットのスカイブルー(クロアチア)お天気に恵まれた港町スプリット。ドブロブニクのオレンジは乞うご期待!

【おまけ】道中、運良くダブルレインボーを見ました!そして今日の夕食時にも間近に迫る大きな虹を見ることができました。何かいいことがある予感♫みなさまに幸運が訪れますように!あと二日間、どうぞよろしくお願いいたします。

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2018年06月29日 03:22 ) |  メッセージを送る(0)

イタリアより帰国しました

2018年03月19日

運良ベネチアの満潮に訪問!サンマルコ広場が徐々に水没して行く面白い光景を見ることができました!渡通路を用意して満潮に備えます。イタリアより帰国して早1週間が経ちます。 花粉症で悩まされている私はこの時期の添乗が本当にありがたいです。 1週間でも海外にいるだけで症状が軽減されます。 今回は同じ花粉症で悩むお客様がいらっしゃいました。 イタリアでもポプラの花粉症などがあるようですが、 現地では幸い発症しませんでした! 花粉症でお悩みのお客様、是非この時期に海外旅行はいかがでしょうか? オフシーズンのイタリアは少し寒いですが、ウフィツィ美術館やバチカン美術館など、 ピーク期では身動きできないほど混む美術館が比較的空いています。 そして並ばずに済みます! 折角名画を観に行くのだから、じっくり、ゆっくり時間をかけて観たいですよね。 そんなお客様にオススメのツアーでした。 確かに人が少ないウフィツィ美術館。この時期ならではの特権です! さて次は4/29からクロアチア夢紀行に行ってきます。 コンパクトにクロアチアだけを周遊します。 いつもならバスで南下するところ、国内線を使って体に負担の少ない日程に仕上げました。 ご参加のお客様、どうぞよろしくお願いいたします。 アドリア海に突き出たドブロブニク。息を呑むような光景が目の前に広がります。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2018年03月19日 20:13 ) |  メッセージを送る(0)

いいね!

2018年02月23日

ネットで話題のウクライナの「愛のトンネル」!インスタ映えすること間違えなし!

わたしの「いいね!」はこちら!

東欧の秘境ウクライナにある「愛のトンネル」。

夏に訪問すると緑のトンネル、秋に訪問すると黄葉のトンネル、季節それぞれの魅力があります。

是非、西欧に行き飽きた方、今年は東欧に行ってみてはいかがでしょうか?

きっと新しい発見があるはずです!

◆ツアー責任者平野が選んだ「いいね!」はこちらから>>

◆ウクライナのツアーはこちら>>>

グランドツアーのスタッフが選ぶ「新コース人気ランキング」第2位に選ばれました!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2018年02月23日 10:00 ) |  メッセージを送る(0)

パンフレット請求

ツアー責任者(添乗員)

ツアー責任者(添乗員)

吉田由香

(よしだゆか)

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

吉田由香 プロフィール

学生時代にバックパッカーでメキシコを縦断。一期一会をモットーに人との出会いや繋がりを大切に人間味のあるツアー責任者を目指す。意外にも中型バイクに乗るアクティブ派。写真倶楽部に所属。

■添乗モットー  気を使わせない心配り
■好きな国・地域 中米・中央アジア。区画化された奇麗な街並みよりも永遠に続く砂漠や草原などの大自然が好き。
■趣味・特技 アウトドア。