期待を超える「感動」がある。

ライヴ!グランドツアー

期待を超える「感動」がある。

ライヴ!グランドツアー

現在、活動的な溶岩は・・・

2018年09月25日

この国立公園だけではなく、ハワイ島のどこへ行っても見られません。
という看板。

ハワイ火山国立公園へ行ってまいりました。
ハワイ島の火山活動は8月におさまり、現在はキラウエア火口も見ることができます。
火口へ近づくトレイルは念のため閉鎖されていますが、火口の淵に建つホテルも
無傷で営業再開の準備をしていました。

火口の淵なのに・・・無傷?とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、
今回の火山活動はマグマが見えることで有名な火口ではなく、その近くでいくつもの亀裂が走り、
そこから溶岩が噴き出したとのこと。
ちなみにキラウエア火口の中のハレマウマウ火口は溶岩が見られることで有名です。
しかし、今回の亀裂から溶岩が噴出したことで、溶岩の量が減ってしまい、
現在は溶岩が見えなくなってしまっています。
その今の火口はこちら!
至って平穏です。
火山ガスも出ていません。
ということで、ハワイ島が完全復活するのも間もなくです!

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 高橋 輝 ( 2018年09月25日 16:51 ) |  メッセージを送る(0)

トルクメニスタン探訪始まりました

2018年09月25日

全員羽田空港に前泊していただいてから出発した「ダルワザ地獄の門と3大世界遺産をめぐるトルクメニスタン探訪8日間」のツアーは初日、北京空港での乗継ぎもスムーズに済ませ、無事にアシガバートに到着しました。

2日目の今日は中央アジア最大のモスクに入場したり、1800頭のアハル・テケ種の飼育をしている厩舎を訪れ、実際に乗馬体験までさせてもらったり、世界遺産のニサ遺跡とその出土品も展示してある国立博物館も見学したりと盛りだくさんの一日でした。

明日3日目は首都を離れ西部のカスピ海方面へ移動します。現在、お天気は晴れ、気温は18〜30℃ですが乾燥しているので過ごしやすいです。が、紫外線が強くて私はまた黒くなること確実です。

1991年に独立した国の記念塔がこれです

宿泊しているホテルも度肝を抜かれる建物です(撮影はいずれも松前)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 内山 智 ( 2018年09月25日 08:48 ) |  メッセージを送る(0)

ハワイ火山国立公園再開!

2018年09月24日

ハワイ島から高橋です。
昨日ハワイ島コナに日本航空の直行便で到着しました。
到着したらガイドさんがはちきれんばかりの笑顔で、

「今日からハワイ火山国立公園が再開したんですよ!キラウエア、行けます!」

と。ニュースなどで大騒ぎになった火山活動ですが、
実際はハワイ島の3%にすぎない場所での被害でその他は問題がなかったとのこと。
それでも観光客が激減して困っていたらしいです。
国立公園が再開したことで問題もなくなったので、今後に期待ですね。

ということで、今日はリゾートでゆっくりと過ごしますが、
明日はハワイ火山国立公園へ行ってまいります!

世界三大パワースポットのマウナラニに宿泊しています

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 高橋 輝 ( 2018年09月24日 02:59 )

ライヴ! アイスランドより。

2018年09月22日

アイスランドに来ています。

気温5度の中、今日はスヴァルティフォスまでのハイキングに行きました。

ところどころ葉っぱも色づき美しい景色に癒されました。 柱状節理がまるでパイプオルガンの様です。

この滝までハイキングしました。
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 森 千江 ( 2018年09月22日 01:00 ) |  メッセージを送る(0)

ナミビアは砂漠だけではない!

2018年09月20日

ボートに乗ってきたオットセイ
これまで3回ナミビアを紹介してきましたが、絵的には砂漠が中心でした。
しかし、ナミビアは海に面した国であり、海を楽しむこともできます。

海岸の町ヴォルビスベイではボートクルーズを楽しみましたが、これが凄かった。
何が凄いかと言いますと、クジラ、イルカ、フラミンゴなどをご覧いただけるだけでなく、
オットセイやペリカンがボートの中に入ってくるのです!
オットセイやペリカンをこれほど間近で見て、しかも触れられるとは。

オットセイの体は意外と固かったですが、毛並みは同じ方向に流れていて、触り心地が良かったです。
またペリカンの口下部分はゴムのような感覚で、気持ちが良くて何度となく摘んでしまいました。

ともに餌付けされているからではありますが、人間に危害を与えることはありません。
また近くで見るとともに可愛らしい顔をしていて愛嬌もある。
彼らを海に放したあとボートのスピードを上げたら追いかけてきたり、
日本ではあまり接点のない動物たちに触れることができました。

一面に広がる青い空のもと、クルーズ中は動物たちと戯れながら?、
右手にシャンパン、左手にサンドイッチを持ち、海の世界を存分に楽しみました!
愛嬌もあって可愛らしいペリカン
  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2018年09月20日 18:00 ) |  メッセージを送る(0)

ライヴ!グランドツアーでは、世界中を飛び回っているツアー責任者(添乗員)が、現地の最新情報をお届けします。

現地のお天気やプチ情報、感動&驚きの叫びやつぶやきをお伝えします! 生の声を続々とお届けしますので、どうぞご期待ください。

検索