期待を超える「感動」がある。

ハイキング倶楽部

ハイキング倶楽部

【まもなく正式発表】赤岳鉱泉と南八ヶ岳の主峰・赤岳 2日間

  • 2018年10月13日(土)・14日(日)
  • (集合場所)JR中央本線 茅野駅 10:00
  • 8名様程度 ※山岳ガイド 志波氏同行

おすすめポイント

ついに「ヤツ」(八ヶ岳の愛称)へ。料理が評判でヒノキ風呂も名物の赤岳鉱泉に宿泊し、八ヶ岳の主峰、赤岳登頂をめざします。

●旅行代金(大人お1人様) 未定
●募集形態/募集型企画旅行
●添乗員/茅野駅から茅野駅まで同行
●最少催行人員/6名
●食事/朝食1回 昼食1回 夕食1回
●難易度/ ★★★★☆☆<レベル4 中級> 

【1日目】
10:00(予定) 茅野駅よりタクシーで南八ヶ岳の登山口となる美濃戸(標高約1690m)へ。
11:00頃 着後、樹林帯北沢のルートから宿泊する赤岳鉱泉(標高約2210m)をめざします。
【歩行:約4時間 高低差:約230m】
赤岳鉱泉泊 食事:□□夕

【2日目】
終日:文三郎道からのアプローチ。山頂直下の鎖場を通過すると南八ヶ岳の主峰・赤岳(標高2899m)です。登頂後は地蔵尾根を下り、南沢のルートで美濃戸へ戻ります。下山後、タクシーで茅野駅へ。着後、解散。
【歩行:約8時間 高低差:上り690m、下り約-1210m】
食事:朝昼□

※赤岳鉱泉では、宿泊客は到着順で案内され、グランドツアーにご参加のお客様以外と男女の性別に関係なく相部屋となります。また、入浴設備、トイレは共同利用です。

お申し込み

お申し込みフォーム

お申し込みフォーム

一覧へ戻る

旅行説明会
  • ハイキング倶楽部
  • 写真倶楽部

ツアー検索

  • 北欧・ロシア
  • 東欧
  • 北米・ハワイ
  • 西欧
  • アジア・中国
  • 中近東・中央アジア
  • アフリカ
  • 中南米・南極
  • オセアニア・太平洋

出発月

方面

国・地域

お問い合わせ

03-5766-3300
お問い合わせフォーム