期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

グランドツアーニュース

南半球オーストラリアの大陸縦断鉄道ザ・ガン号に乗る!

2014年01月20日

忘れられない鉄道の旅、ザ・ガン号!

この鉄道の旅、オーストラリア大陸を南北に縦断します。

2泊3日かけて南のアデレードから北のダーウィンまで、壮大なパノラマを堪能できます。

ザ・ガン鉄道とクルーたち

キャビンは飛行機のように3つのクラスに分かれています。

名称はそれぞれ「レッドサービス」「ゴールドサービス」「プラチナサービス」となっています。

私が利用したのは「ゴールドサービス」でツインとシングルが選べます。

ゴールドサービスのツインキャビン

昼間は大人3人でもゆったり座れるソファーとなります。▲▲▲

夕食後、ベッドメークするとこんな感じです。▼▼▼

ベッドメーク後の2段ベッド

シャワーとトイレは各車両の設備を共有しますが、

各キャビンには清潔な洗面台とタオル類、ローションなどのアメニティが用意されています。

食堂車

食事もザ・ガン号の楽しみのひとつです。

一流シェフのコース料理を美味しいワインともに楽しみました。

コース料理のチョイスのひとつ 仔羊肉グリル

車窓を楽しみながら、ゆったりしたラウンジでのひとときも旅情を感じさせます。

生演奏のギターで音楽を聴かせてくれる心憎い演出もありました!

ゆったりした憩いの場、ラウンジカー

車窓から眺める夕陽

途中下車のエクスカーションも楽しみです。

私はキャサリンにてニトミルック渓谷のクルーズに参加しました。

そびえ立つ渓谷の崖や4万年前のアボリジニーが残した壁画など、のんびり楽しみました。

キャサリンからの小旅行 ニトミルック渓谷クルーズ

お客様の中には最上クラスの「プラチナサービス」をご利用になる方もいらっしゃいました。

ゴージャスなキャビンはゆとりの広さ、さらに、専用のシャワーやお手洗い付です。

通路側の窓のブラインドを開ければ、居ながらにして両サイドの風景も楽しめます!

プラチナサービスのキャビン

退屈するのでは?なんて心配は無用!

鉄道の旅が持つ、独特の旅情!

そして、居心地のよいオーストラリアン・ホスピタリティで一生の思い出を作りましょう!

アリススプリングスに停車中のザ・ガン号

【写真はすべて龍谷撮影】

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by グランドツアー ( 2014年01月20日 10:00 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
10名様限定の旅「夢紀行」
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索