期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

引きこもりの私が何度でも行きたい!と思う(笑) リオのカーニバル本選!!

2017年08月31日

チームによりテーマがあり、動物の山車も多く登場します!(イメージ)撮影:青沼

最近、山本池田河内山がブログでふれていますが、私も書きます! 
リオのカーニバル、本選のこと!!

私も2015年の2月に参加してきましたが、あまりに興奮しすぎて
帰国後に恥ずかしげも無く書いてしまったブログがこちらです。。。(笑)

チャンピオンパレードと本選の違いやグランドツアーがいかに見やすい席で観覧するか等々は
他の記事を読んでいただくとして、企画・手配に関するちょっとしたお話を。

このリオのカーニバルの本選、さすが"世界最大のお祭り"ということだけあって、
世界中から、そしてブラジル中から観光客が集まります。

当然、本選を良い席で鑑賞するチケットは超超超超超プレミアム!!!
具体的な値段は書けませんが、ものすご~く高額です。

さらに、この時期のリオデジャネイロのホテルはどこも満室になるため、
部屋を仕入れるだけでも至難の業で、仕入れるために様々な条件もあります。
もちろん、イグアスの滝など、カーニバルにあわせて観光客が増える
ブラジル国内や周辺国のホテルもまたしかりです。

しかも、チケットは買い取りで返金がありませんし、
ホテルも前金を払ったり取消料がかなり早い段階から発生したりと、
通常ご出発の1ヶ月前からしかお客様から取消料をいただけない日本の旅行会社にとっては、
非常にリスクの高い商品なのです。

数千人のダンサーとともに迫る巨大な山車は圧巻です!(イメージ) 撮影:青沼
ですから、グランドツアーでも最初はチャンピオンパレードを扱っていましたし、
何年間か本選を扱った後、チャンピオンパレードに戻したこともあります。
ですが、2018年は再び本選を鑑賞するツアーを発表することができました!!

「なんで、そんなリスクをとってまで、本選を扱うの??」
そう考える方もいらっしゃるかも知れませんが、
「だってこんなに凄くて素晴らしい祭りだもの、やっぱり本物を見てもらいたい!から」
と、私だったらそう答えます。

弊社がホテル等の現地手配をお願いしている手配会社も同じ思いで、
例年 「グランドツアーさんと、そのお客様のためなら何とかするよ!!」 と
難しい手配を快く引き受けてくれています。 本当に有難いことですよね。

以前も何かで書いたことがありますが、世界中のホテル、観光資源は
もはや日本人だけではなく、世界中の人々での争奪戦が繰り広げられています。

皆様も海外旅行中に目にするであろう、たくさんの中国人、インド人、中東のお金持ちの国々の人々。
世界中の旅行好きの人たちが日本人より良い条件で(相手にとって)ホテルやプレミアチケットを仕入れているので、
日本人がどんどん泊まれなくなる、飛行機に乗れなくなる、チケットがとれなくなる、
そんな時代になりつつあります(そうなって欲しくはありませんが)

そうでなくても旅行会社にとってあまりにリスクの高いリオのカーニバルの本選ですから
取り扱っているうちに(笑)、ご参加いただきたいな~と本気で思っています!

普段、家で引きこもりの私でも、この中に包まれると身体が自然に動き出す、
そんな楽しいお祭りを皆様も是非体験してみてください!!

<文:心の底から本選を楽しんできた青沼>

---------------------------------------------------------

\新発表/
2017年秋~2018年春出発の海外旅行パンフレットができました!
ビジネスクラスも人気の少人数ツアーを多数掲載。
年末年始出発も!ご請求いただいた方へ順次お届けします。

パンフレット請求はこちら>>

---------------------------------------------------------

お休みが決まっている方はお早めに!

年末年始・お正月の海外旅行特集はこちら>>



  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 青沼 潤 ( 2017年08月31日 09:00 )

こんな手配をしました!~個人旅行手配実績(12)~

2017年08月30日

青の広場の夜(撮影:山口)
個人旅行担当の山名です。
欧米豪「以外」を担当しておりますので、最近は各方面のピークシーズンを前に、
にわかに忙しくなってまいりました。

さて、本日は紹介するのはウズベキスタンの個人旅行です。
添乗員付きのツアーにお申し込みいただくと、どうしても避けられないのが催行中止。
十分な人数のお客様のお申し込みがなく、添乗員を付けてのご案内が難しい場合、
方面によっては個人旅行のご提案をさせていただいております。
特に、私が担当している方面は現地の人件費がそこまでかさまないため、
添乗員付きツアーと同程度か多少上がる程度のご旅行代金で、
専用車・専任日本語ガイドが手配可能な場合が多くあります。

こちらのツアーはもともとウズベキスタン航空利用でしたが、
諸事情によりアシアナ航空利用に変更からの催行中止・・・。
中央アジアの添乗員付きツアー担当の佐藤から本件の相談を受け、
最初は東京発着に別途国内線をつける形で考えていました。
が、よくよく話を聞くと、お客様のお住まいは仙台!
仙台から東京へ起こしいただくより、仙台からソウルへ、
そこからお乗り継ぎいただく方が便利なことは間違いありません。
「明日子さん、仙台発着でご案内しましょう!」
ということで、お客様にご承諾いただき、地元仙台からご出発いただいたのでした。

方面によっては、お近くの空港からご出発が可能な場合もございますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

仙台発[航空機](アシアナ航空151便)[航空機]ソウル(所要約2時間30分)[航空機]タシケント(所要約7時間35分)
12:40(予定) 空路、ソウルへ。
15:10(予定) 着後、ご自身でお乗り継ぎ。
16:45(予定) 空路、タシケントへ。
20:20(予定) 着後、日本語ガイドと専用車でホテルへ。
【タシケント泊】

タシケント[航空機]ウルゲンチ(所要約1時間)[専用車]ヒワ[専用車]ウルゲンチ(片道約30km)
朝:空路、ウルゲンチへ。
終日:着後、中央アジアの伝統的な都市の趣をそのままに伝えるヒワのイチャン・カラ(内城)観光 ●タシ・ハウリ宮殿、●ジュマ・モスク、◎イスラム・ホッジャのミナレット、○カリタ・ミナール、◎クフナ・アルクを訪れます。
【ウルゲンチ泊】

ウルゲンチ[航空機]ブハラ(所要約1時間)
午前:空路、ブハラへ。 
午後:ブハラ観光 ●アルク(内城)、◎カリヤンミナレット、◎カリヤンモスク、◎イスマイル・サマニ廟、丸屋根で覆われた市場◎タキを訪れます。
「池の周り」を意味するリャビハウズのチャイハネ(カフェ)にて、ティータイムもお楽しみいただきます。
【ブハラ泊】

ブハラ[列車]サマルカンド(所要約2時間45分)[専用車]シャフリサブス[専用車]サマルカンド(片道約160km)
午前:特急列車(2等)でティムール帝国の都サマルカンドへ。
午後:ティムールの故郷シャフリサブスへ。着後、ティムールの命により建造された宮殿跡◎アク・サライを訪れます。
【サマルカンド泊】

サマルカンド滞在
終日:サマルカンド観光 青いイスラム建築が美しい◎レギスタン広場、中央アジア最大のモスク●ビビ・ハニム・モスク、ティムールの孫で天文学者でもあった●ウルグ・ベクの天文台、「生ける王」を意味する●シャーヒ・ジンダ廟群、古代サマルカンドの跡◎アフラシャブの丘、ティムールが眠る◎グル・エミル廟、庶民の台所◎シヨブバザール、紙すき工房へご案内します。
【サマルカンド泊】

サマルカンド[車]タシケント(約280km)[航空機]
午前:タシケントへ。
午後:タシケント観光 ●歴史博物館、◎ナヴォイ劇場を訪れます。また、地下鉄乗車を体験します。
22:20(予定) 空路、ソウルへ。
【機中泊】

ソウル(所要約6時間35分)[アシアナ航空152便]仙台着(所要約2時間10分)
08:55(予定) 着後、ご自身でお乗り継ぎ。
15:00(予定) 空路、帰国の途へ。
17:10(予定) 仙台着

---------------------------------------------------------

\メルマガをご存知ですか?/

最新の情報・おすすめコンテンツなど、リアルタイムの情報を定期的にお届けします!
ウェブサイトでは公開していない情報を先行して紹介することもございます。
配信は月に2~3回です。まずは登録してみませんか?
ご登録はこちらから>>

---------------------------------------------------------

お休みが決まっている方はお早めに!

---------------------------------------------------------

全国各地からもご参加いただきやすいサービスをご用意しています。

---------------------------------------------------------

(文責:山名)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 山名 敦子 ( 2017年08月30日 10:00 )

紅葉、山々、滝〜カナダの大自然を一度に〜

2017年08月29日

皆様

今年の秋は、カナダを訪れてみませんか?

10月は季節限定の美しい紅葉とともに、カナダの大自然を一度にご満喫いただける季節です。


まずはカナディアンロッキーの大自然。
こちらはテンピークスに抱かれたモレーンレイクとなります。

是非ご自身の目で 撮影:山口

次は秋ならではの紅葉。

メープル街道では存分にその美しさをご堪能ください。

紅葉の名所トランブランビレッジ 提供:Canadian Tourism Commission 

そして、世界三大瀑布のひとつ、ナイアガラの滝。

ツアーではライトアップされた滝の観光を皮切りに、クルーズ船から、

展望台からと様々な角度からお楽しみいただきます。

クルーズ船からは間近に滝を! 撮影:森

いかがでしょうか?今年の秋は、是非、カナダの大自然を満喫なさってください!

<少人数で催行決定!>

10月4日(水)発 

トランブランビレッジに2連泊

紅葉のカナディアンロッキーとメープル街道 9日間


---------------------------------------------------------

\メルマガをご存知ですか?/

最新の情報・おすすめコンテンツなど、リアルタイムの情報を定期的にお届けします!
ウェブサイトでは公開していない情報を先行して紹介することもございます。
配信は月に2~3回です。まずは登録してみませんか?
ご登録はこちらから>>

---------------------------------------------------------

お休みが決まっている方はお早めに!

---------------------------------------------------------

こちらも人気!地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~

幼いころ、遊園地がまるで夢の世界のように楽しい場所であったことを覚えていますか?
大人になっても、その夢のような場所を探し求めて、人は旅に出ます。
そんな旅本来の目的である「遊び」や「非日常体験」に徹底的にこだわった新しいスタイルの海外旅行。
それが、この「地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~」です!

文責:池田

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 池田明大 ( 2017年08月29日 07:13 )

~遺跡、奇岩に建つ修道院、エーゲ海クルーズ、そしてギリシャの食文化~

2017年08月28日

夏のハイシーズンが過ぎて秋のギリシャは遺跡やエーゲ海クルーズなど落ち着いて観光を楽しめるシーズンです。

さて、オリーブオイルの発祥はギリシャのクレタ島と言われています。現在、オリーブの生産量はスペイン、イタリアに続き世界3位ですが、一人当たりの年間消費量はギリシャが1位。ギリシャ人の食生活と切ってもきれないのがオリーブオイルです。

また、ギリシャにはギリシャ固有品種のぶどうから作られるワインがあります。

ギリシャ料理と共にギリシャワインをぜひお試しください。

おすすめしたいコースが、10月19日発「メテオラの修道院と絶景ギリシャの旅8日間」

8日間の日程でアテネ、カランバカに連泊しながらの滞在、メテオラの修道院やエーゲ海クルーズなど見所をしっかりとおさえ、もちろんギリシャの食文化も楽しめるコースです。

ぜひおでかけ下さい。

メテオラの修道院


◎その他、ギリシャのツアーはこちらから◎
◎ツアー催行一覧はこちらから◎
---------------------------------------------------------

\メルマガをご存知ですか?/
最新の情報・おすすめコンテンツなど、リアルタイムの情報を定期的にお届けします!
ウェブサイトでは公開していない情報を先行して紹介することもございます。
配信は月に2~3回です。まずは登録してみませんか?
ご登録はこちらから>>

---------------------------------------------------------

こちらも人気!地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~

幼いころ、遊園地がまるで夢の世界のように楽しい場所であったことを覚えていますか?
大人になっても、その夢のような場所を探し求めて、人は旅に出ます。
そんな旅本来の目的である「遊び」や「非日常体験」に徹底的にこだわった新しいスタイルの海外旅行。
それが、この「地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~」です!

ツアー一覧はこちら>>

---------------------------------------------------------

お休みが決まっている方はお早めに!

年末年始・お正月の海外旅行特集はこちら>>

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 田村 麻里恵 ( 2017年08月28日 10:42 )

【動画で旅する人気ツアー】~スペイン/サンチャゴ・デ・コンポステーラ編~

2017年08月27日

本日はツアー責任者(添乗員)が撮影した、
サンチャゴ・デ・コンポステーラのカテドラル(大聖堂)のミサの様子をご紹介いたします!

大聖堂で行われるミサでは、
「ボタフメイロ」という巨大な香炉を、振り子のように振る儀式が行われます。
↓↓↓↓↓↓



◎10月19日(木) 大聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラも訪れる 秋色のポルトガル紀行 9日間

世界遺産に登録され、ポルトワインの故郷でもある、ドウロ渓谷を訪れます。
広大なぶどう畑にかこまれて、のんびり過ごしませんか?

◎10月17日(火) 地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
大聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラをめざして 北スペイン巡礼の道100kmを歩く 12日間

1日に歩行距離が20kmをこえないよう約100kmを7日かけて歩きます。
また、巡礼宿ではなくホテルに宿泊することで、疲れがたまらないように工夫しました。
体力が少し心配・・・とお感じのかたは、まずはご相談ください。


巡礼の道[スペイン](撮影:加藤)


発見のモニュメント[ポルトガル](撮影:松前)


「イギリス人の道」を歩くツアーもご用意しています!詳しくはこちらから>>
秋も人気!その他、スペイン・ポルトガルツアーはこちらから>>
お問い合わせ増えています!年末年始のツアー一覧はこちらから>>

---------------------------------------------------------

\メルマガをご存知ですか?/
最新の情報・おすすめコンテンツなど、リアルタイムの情報を定期的にお届けします!
ウェブサイトでは公開していない情報を先行して紹介することもございます。
配信は月に2~3回です。まずは登録してみませんか?
ご登録はこちらから>>

---------------------------------------------------------

こちらも人気!地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~

幼いころ、遊園地がまるで夢の世界のように楽しい場所であったことを覚えていますか?
大人になっても、その夢のような場所を探し求めて、人は旅に出ます。
そんな旅本来の目的である「遊び」や「非日常体験」に徹底的にこだわった新しいスタイルの海外旅行。
それが、この「地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~」です!

ツアー一覧はこちら>>

---------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 荒木 祐衣 ( 2017年08月27日 14:43 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
10名様限定の旅「夢紀行」
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
お知らせ・ご挨拶

検索