期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

ラストチャンス!6つ星客船でめぐる東地中海クルーズ!

2019年06月30日

この秋の旅行先はお決まりですか?

本日は、クルーズ初心者でもリピーターでも楽しめる優雅な船旅、東地中海クルーズをご紹介します!

6つ星客船ボイジャー号

ローマからスタートし、
南イタリアのソレント、
シチリア島のリゾート地タオルミナ、
トルコの世界遺産エフェソス遺跡に程近いクシャダシ、
東西文明の十字路イスタンブール、
そしてギリシャのアテネを訪れます。

毎日魅力的な観光やオプショナルツアーに参加するもよし、時には客室のベランダでゆったりと過ごすのもよし。
正装いらずのカジュアルな服装で楽しめるメインダイニングやスペシャリティレストランでのディナー、そしてグランドツアーのお客様だけの寄港地観光など、あっという間の船旅です。


豪華客船の同じ客室にゆったり8連泊。
連日スーツケースの中の荷物を出し入れしなくてよいのはとてもラクです。
また、今回利用するクルーズ船は、チップの心配も要りません。

こんなに楽な旅を経験すると船旅はやめられません。
シーズン最後です。ぜひご検討ください。


No.3249 少人数限定!催行決定間近です。

10/7(月)発 6つ星豪華客船リージェント セブンシーズ クルーズ ボイジャー号で往く 東地中海クルーズ11日間 
ツアーの詳細はこちら>>>


客室でシャンパンで乾杯(撮影:久保池)


<クルーズの様子がわかる写真を多数掲載!>

そのほかのクルーズ船紹介記事はこちら>>>


<11/3(日)発のツアーも新発表!ツアー責任者龍谷がご案内します。>

カジュアルかつエレガントな船旅オーシャニアクルーズ ローマからモンテカルロまで
マリーナ号 地中海クルーズ 10日間

ツアー詳細はこちら>>


  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 久保池 豊 ( 2019年06月30日 18:54 )

添乗員がおすすめする、海外旅行の持ち物とは?

2019年06月29日

完成に近づきつつある、スペイン・バルセロナのサグラダファミリア。(2019年6月撮影)

海外旅行を予定されている皆様へ、何をもっていったらよいのだろう?と悩んだことはありませんか?

本日は、JTBグランドツアーの添乗員が「旅先で快適に過ごすためにあったら便利なもの」という視点で選んだおすすめの持ち物をご紹介します!


◆エコバック◆

海外では、買い物袋が有料だったり、すぐ破れてしまうような素材のことも。
コンパクトに折りたためるエコバックが役に立ちます。


◆お茶◆

ホテルのお部屋で、ほっと一息つきたいときに。粉末状のものが便利です。
東南アジアでは、現地調達しようとしても甘いお茶しか見つからない、ということも。
緑茶はちょっとしたお土産にすることもできます。


◆ハンガー◆

固定式だったり、意外と部屋にあるハンガーは使いづらいもの。
かさばらない針金ハンガーがおすすめです。


◆S字フック◆

ちょっと乾かしたいものがあるのにかける場所がない!というときなど、
ひとつあると何かと役に立ちます。


◆ジッパー付き透明プラスチック製袋◆

シャンプーやお土産で買ったハチミツなどの液体類の漏れを防げます。
ケーブル類や小物類の整理にも中身が見えて使いやすいです。
液体物機内持ち込み用の袋として使うには、縦20㎝以下×横20㎝以下であることが必要ですが、
大きめサイズも衣類の仕分けなどに便利です。


本日ご紹介したものはほんの一部。

ほかにはどんなものを持っているか、ツアー中にぜひ添乗員に聞いてみてくださいね。

--------------------------------------------------------

旅の最新情報はメルマガでお届けします。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>

--------------------------------------------------------

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

--------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 長谷川 奈々 ( 2019年06月29日 12:23 )

お勧め、南イタリアの旅

2019年06月28日

明日、6月29日(土) 21:00~ TBSの人気番組である世界ふしぎ発見

新発見!ポンペイ最後の日の真実 イタリアのポンペイ遺跡 が放送されます。
ポンペイ遺跡(撮影:山口)

***  ***

今から約2,000年前、イタリア南部に大繁栄した文化都市ポンペイがあり、

最盛期は1~2万の人口を誇ったといいます。

しかし、町の近くにあるベスビオ山の噴火により、突如として消滅してしまいました。

発掘が300年に渡り今も調査が続いていますが、昨年、これまでの説を覆す大発見が

あったそうです。今回、番組ではその話も出るみたいです。

これまでの説を覆す大発見とは!?

***  ***

番組をご覧いただいた後、興味をお持ちの方がいらっしゃったら、
以下のコースはいかがでしょうか。9月の南イタリアが催行決定となりました。

<9月5日は催行決定!

 世界遺産アマルフィ海岸とポンペイ遺跡も訪れる 陽光のシチリア島と南イタリア夢紀行 10日間

***  ***
こちら、9月5日の出発日は岩井六朗が同行します。
よろしければご一緒しませんか。

(撮影:岩井)

--------------------------------------------------------

旅の最新情報はメルマガでお届けしています。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>

--------------------------------------------------------

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

--------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年06月28日 10:00 )

<新発表>ワイングラスの老舗・リーデルとの共同企画ツアー

2019年06月27日

JTBグランドツアーでは、ワイングラスの老舗・リーデルとの共同企画を発表しました!

同じワインでも異なる形状のグラスで飲むと香りや味わいが変わるという事に着目し、
世界で初めてブドウ品種ごとに理想的な形状を開発したオーストリアのリーデル。
ワイン生産者や愛好家の方々から絶大な信頼が寄せられています。
この度、2 6 0 年以上続くワイングラスの名門ブランドリーデルとの共同企画が実現しました。


この特別企画のおすすめポイントはこちらです!

(1)リーデル本社の工場に特別ご招待
リーデルのガラスへの情熱を体感すべく、リーデル本社の工場見学に皆さまを特別にご招待します。
リーデルのグラスと五感の世界を一緒に旅してみましょう。


(2)リーデル・ルームで楽しむ特別な時を・・・
リーデル本社すぐ近くのホテルグレイルには全てのワインをリーデルのハンドメイド・デカンタでサーブをしてくれるリーデル・ルームがあります。
グループ予約を受け付けていないホテルグレイルにて今回特別にリーデル・ルームでの夕食と宿泊をご用意いたしました。


(3)ツアーご参加の皆様に名前入りハンドメイドグラスを2脚プレゼント!
世界最高水準の技術をもつリーデルのドイツ工場で生産された機能的で高品質なグラスをプレゼント!
今回は特別にツアーご参加の皆様に名前を入れたハンドメイドグラスをプレゼントします。
ツアー後もリーデルグラスでワインをお楽しみください。


10月30日(水)出発限定!
ツアー詳細はデジタルパンフレットをご覧ください。

No.3328
リーデル・ルームでの優雅な夕食と工場訪問も楽しむ

オーストリア リーデルグラス紀行 8日間

詳しくはこちら>>



まずは詳しいツアーの説明を聞いてみたい、という方へ、イベントもご用意しました!
リーデルのグラスティスティング体験もしていただけます。
夜の開催なので、昼間は仕事でいそがしくて、という方もご参加いただけます。

7月30日(火)開催!
リーデル・グラステイスティング体験も!魅惑のオーストリア・旅フェスタ

詳しくはこちら>>


20名様限定のため、お早めにお申し込みください!

--------------------------------------------------------

旅の最新情報はメルマガでお届けしています。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>

--------------------------------------------------------

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

--------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 長谷川 奈々 ( 2019年06月27日 15:58 )

遂に催行決定!世界屈指の絶景と氷河の宝庫グリーンランド

2019年06月26日

グリーンランドが遂に催行決定しました!

グリーンランドは世界最大の島で、面積は日本の5倍以上。その約80%が氷や氷河に覆われています。

この島の最大の見所はその雄大な大自然の観光。特に氷河・氷床観光です。
特に皆様が訪れるイルリサットは、現地の言葉で氷山という意味で、
まさにその観光そのもの。ユネスコの世界遺産にも登録され、ホテルの敷地から入り江に浮かぶ氷山をご覧いただけます。

夏は欧米の観光客が殺到し、数少ない飛行機の座席やホテルは満席・満室状態。
その夏の観光シーズンに今回限定でツアーを発表しました。

世界の秘境好きな方、絶景ハンターには見逃せない場所です。
現地事情により早めに締め切る可能性が高いので、たいへん貴重なこの機会にぜひご参加ください。
皆様の早めのお申し込みをお待ちしております。

なお、添乗員・ツアー責任者は大自然をこよなく愛し、お隣の国アイスランド訪問歴10回を越え、
以前グリーンランド訪問経験のある久保池が同行予定です。

No.3066
氷山の町の快適なホテルに3連泊!
氷の国の大自然を楽しむ グリーンランド 8日間 9月4日発 催行決定! 締め切り迫る!
ツアーの詳細はこちら>>>
グリーンランドの氷床(撮影:加藤)

文責:久保池

--------------------------------------------------------

新パンフレットの最新情報はメルマガでお届けします。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>

--------------------------------------------------------

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 久保池 豊 ( 2019年06月26日 07:50 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
デジタルパンフレット
地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
10名様限定の旅「夢紀行」
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
4月のおすすめツアー
5月のおすすめツアー
6月のおすすめツアー
7月のおすすめツアー
8月のおすすめツアー
9月のおすすめツアー
10月のおすすめツアー
11月のおすすめツアー
12月のおすすめツアー
1月のおすすめツアー
2月のおすすめツアー
3月のおすすめツアー
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
小笠原諸島ツアー
お知らせ・ご挨拶
-->