期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

いまクルーズが人気!おすすめツアーをご紹介

2019年05月16日

近年クルーズの需要が高まってきているのはご存知でしょうか?

一回クルーズを経験すると、その楽しさや体への負担の少なさから、

リピート率は90%のにも上ると言われてます。

これは驚愕的な数字です!

この数値からいかにクルーズ旅行が満足度の高いものになっているのかが分かります。

まだ余り知られてませんが、外国船クルーズは「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」と3種類のクラスに分かれます。

また、外洋クルーズ以外にもヨーロッパではリバークルーズも流行ってます。

今回はヨーロッパのクルーズ旅行をご紹介いたします。

【10月7日(月)発】コースNo.3249 

6つ星豪華客船リージェント セブンシーズ クルーズ ボイジャー号で往く 東地中海クルーズ11日間全室スイートタイプのセブンシーズ ボイジャー号 Ⓒリージェント セブンシーズクルーズ 

なんとこちらのクルーズは全室バルコニー付きのスイートタイプ

もちろんクルーズのカテゴリーは「ラグジュアリー」!

数少ない6つ星の豪華客船です。

その日の気分で楽しむ複数のレストラン、無制限のwi-fi接続、チップやお飲み物代の精算が不要な究極のオールインクルーシブ制は、クルーズ中もクルーズ後も煩わしさから解放してくれます。

乗客1.5人に対するクルーの数が1人というきめ細やかなサービスが自慢のクルーズです。

5月23日(木)14:30~に弊社オフィス(表参道)にてクルーズ説明会も開催します。

お気軽にご参加ください

ツアーの詳細はこちら>>

クルーズ説明会ご予約はこちら>>

続いて、リバークルーズのご紹介。

ヨーロッパでは既に人気のリバークルーズ。

ヨーロッパの川というと、どの川が頭に浮かぶでしょうか。

セーヌ川?ライン川?ドナウ川?

今回はたくさんある中でもドナウ川はヨーロッパで2番目に長い川、全長2850m!の

ドナウ川リバークルーズをご紹介します。

【12月28日(土)発】コースNo.3200

中欧4ヵ国をめぐる ドナウ川ニューイヤーリバークルーズ 9日間

クルーズ船の一例 ⒸLuftner Cruises

リバークルーズは外洋クルーズと比べ、川の流れが穏やかなので揺れが少なく、

船が街の中心地のそばに停泊するので、観光へのアクセスも楽です。

また、外洋クルーズのラグジュアリー船と比べ、ドレスコードがないので、

比較的気軽な服装(スマートカジュアル)で参加できます。

クルーズ移動中は川の両岸に迫る、ヨーロッパの古い町並みや景色を愉しむこともできます。

今回ご利用の2019年4月就航の「アマデウス・スター」を利用します。

全てのお部屋が窓付き スイートは屋外バルコニー付き

さらに年末年始を華やかに船上で過ごしてみませんか?

ツアーの詳細はこちら>>

------------------------------------------------

その他クルーズはこちら

No.3155 8/26発 出発限定!

「クリスタル・シンフォニー号で往く 大氷河に迫る、アラスカクルーズ 11日間」

アメリカの旅行誌「トラベル&レジャー」の読者投票・大型客船部門で、20年連続で第1位受賞のクリスタル・クルーズの旅!

No.3127 8/21発、10/2発

「赤道直下の楽園 ガラパゴス諸島 サンタクルスII号 6泊クルーズ 12日間」

新調された「サンタクルスⅡ号」は洗練されたサービス内容と、我が家のような温かさを醸し出す雰囲気が自慢!

No.3107 9/29発(催行予定)

「古代エジプト紀行 ゆったりナイル川クルーズ 10日間」

スイートルームで愉しむ優雅な4泊5日のナイル川クルーズ!

No.3180 9/12発 

「中部エジプトも訪れる ナイル川クルーズ 18日間

カイロからアスワンまでたっぷり14泊15日の壮大なクルーズを満喫!

No3064 6/20発、7/13発、8/8発全て催行決定!

 「北海クルーズも楽しむ 北欧4ヵ国周遊 9日間」

クルーズというよりフェリークルーズですが、オスローからコペンハーゲンまで船内1泊します。

文:吉田

---------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットを見る>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!詳しく見る>>

----------------------------------------------------

夏休みのご予定はお決まりですか?

◎夏休み特集を見る>>

----------------------------------------------------

月別のおすすめはこちらから↓↓

◎7月のおすすめを見る>>

◎8月のおすすめを見る>>

◎9月のおすすめを見る>>

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2019年05月16日 09:54 )

2020年1月9日(木)出発、ツアー催行決定!南極クルーズに行ってみませんか?

2019年03月07日

一生に一度は行って見たい場所、といえばどこを思い浮かべますか・・・?

「南極」も候補にあがる方も多いのではないでしょうか?

本日は、南極クルーズツアーをご紹介します!

南極クルーズにて(撮影:佐藤)


2020年1月9日(木)~1月22日(水)

2019年3月就航の新造耐氷船「ワールド・エクスプローラー」で航く!
一生の思い出に残る感動の14日間
南極への船旅

パンフレット請求受付中



~チャーター企画ならでは!ツアーのおすすめポイント~

【1】1月は「晴天率の高い時期」
【2】ペンギンの子育て真っ盛り
【3】巨大なクジラとの遭遇に期待!
【4】貴重な南極滞在中の「十分な観光時間」を確保!
【5】経験豊富な添乗員が多数同行!
【6】「日本人講師による南極講座」開講、「極地専門の通訳者」乗船!
【7】日本人調理師同行!朝・昼・夕と簡単な日本食をご用意。

毎年人気の南極ツアー!
まだまだ先ではありますが、早くもお申し込みをいただいております。
ツアーの詳細については、こちらのページをご覧ください。

南極で佇む(撮影:岩井)

ペンギンの赤ちゃんがたくさん(撮影:岩井)

ゾディアックボートに乗っていたら、あっ!(撮影:岩井)

今週末の「世界ふしぎ発見」でも南極クルーズの番組が放映されるようですね。

ツアーの詳細につきましては、パンフレットをご請求ください。

◎パンフレット請求はこちらから>>


▼過去の佐藤のブログはこちらから▼
南極@キュートな者たち
南極@巨大氷山!
南極@静寂の大陸
南極@一生に一度は行きたい場所

※このツアーは、JTBグランドツアーが受託販売をしているツアーとなります。
JTBグランドツアーの添乗員が同行するとは限りません。予めご了承ください。


----------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎新発表!「地球旅(ちきゅうたび)~まだ遊び足りない大人たちへ~」 詳しくはこちら>>

◎デジタルパンフレットはこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

----------------------------------------------------

さわやかな季節に少人数で海外旅行に行きませんか?

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 長谷川 奈々 ( 2019年03月07日 10:43 )

ツアー企画者冥利に尽きる瞬間!

2019年02月23日

この年末、鉄道の旅を企画し、添乗でもご一緒しましたところ、「いい旅だった」とお言葉をいただき、とても嬉しくなりました。
まさに企画者冥利に尽きる瞬間です!
また、先日は、「もし、このコースが最少催行人員に達せずにツアーが催行中止になるなら、個人旅行手配に切り替えてでも、このコースに参加したい!」と嬉しいことを言ってくださるお客様もいらっしゃいましたが、お陰様で3月のコースも催行決定となりましたので(チョッとだけ自慢と)お知らせです。

3月27日(水)発
「旅情あふれる鉄道の旅 サン・セバスチャンも訪ねる

 ブリュッセルからリスボンへ 3つの列車でめぐる旅 8日間」

今日はその時の添乗風景を写真で紹介しましょう。

時は年末、美しいイルミネーションの街並みが印象的でした。
グランプラス(ブリュッセル)にて

夜はベルギー産のビールとムール貝の白ワイン蒸しを楽しみました。
翌日、真っ赤なボディが強烈な印象の特急タリス号でパリへ。

ブリュッセル~パリはノンストップ運行!

一等車の座席は通路を挟んで1席と2席の快適空間。シートも真っ赤です!

パリでもイルミネーションが綺麗でした!

モンテーニュ通りを散歩しました。(パリにて)

パリから大西洋を目指すフランス新幹線TGV(国境駅アンダイエにて)

熱々のクロックムッシュやカフェオレ、ワイン、ヨーグルトなど豊富なメニューです。

流れる車窓の風景を見ながら、連結されているBARカフェテリアで昼食を楽しみました。

国境を越えてバスク地方のリゾート地サン・セバスチャンにやってきました。

バル巡りの一コマ(サン・セバスチャンにて)

旨い!新鮮な白身魚の炭火焼き(ゲタリアの漁村にて)

文豪ヘミングウェイが愛したBAR(パンプローナにて)

バスク地方サン・セバスチャンでは名物のチャコリ(白ワイン)を独特の注ぎ方で注いでもらったり、焼き魚などのグルメを楽しんだり、牛追い祭り有名なパンプローナにも足を伸ばしました。

いよいよ夜行寝台列車でユーラシア大陸最西端を目指します。

一等個室は鍵のかかる二人部屋です。

夜は車掌さんがベッドに模様替えしてくれます。

ご利用いただく一等個室にはシャワーとトイレ、洗面台が付いています!

終点はリスボンの美しいサンタ・アポロニア駅

赤い屋根が美しいリスボンの街並み

ユーラシア大陸最西端ロカ岬を眺めて帰国しました。

郷愁(ノスタルジー)感じる欧州鉄道紀行、 
夜行寝台列車の旅!
オススメします。

(文:龍谷)

----------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎新発表!「地球旅(ちきゅうたび)~まだ遊び足りない大人たちへ~」 詳しくはこちら>>

◎デジタルパンフレットはこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

----------------------------------------------------

さわやかな季節に少人数で海外旅行に行きませんか?

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 龍谷 秀昭 ( 2019年02月23日 16:35 )

3月、ビジネスクラスでヨーロッパへ!アイスランドにオーロラを観に行きませんか?

2019年01月24日

本日は、すぐにビジネスクラスをご用意できる3月のアイスラドツアーをご紹介します。

3/7(木)発 日本航空で往く アイスランドオーロラ紀行8日間

★意外と暖か!?

アイスランドというと「氷」のイメージがありますが、島の周囲を流れる暖流と火山活動のおかげで、他のオーロラ観測ができる地域・国に比べると意外にも穏やかや気温。3月の平均最高気温は5度、平均最低気温はマイナス0.4度です。

昼間の服装 氷の洞窟入り口にて

★オーロラ鑑賞チャンスはご滞在中6回!

アイスランドはオーロラベルトの下に位置している上、日の入は18:30頃、日の出は8:25頃なので、長い夜、オーロラに出会える確率も高まります。

オーロラ デジタルカメラでも鮮やかに撮れました(12月末) 

★オーロラ以外も観光が充実!

「青」が印象的な氷の洞窟、自然の息吹を感じる間欠泉、温泉に入浴できるブルーラグーンなどオーロラ鑑賞以外もお楽しみいただけます。

氷の洞窟

いい湯だな! ブルーラグーン

大自然を満喫できるアイスランドに、さあ、出かけましょう!

♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・♪♪♪・・・

他にもビジネスクラスをすぐにご用意できるツアーがございます。

お気軽にお問い合わせください。

3/13発 情熱の国スペインゆったり周遊10日間

3/20発 スペイン芸術に触れる旅 バルセロナ滞在7日間

(文責:加藤)

_______________________________________

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

_______________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 加藤悦子 ( 2019年01月24日 10:47 )

リオのカーニバルに行きませんか?

2019年01月22日

リオのカーニバル(撮影:森)

世界で一番熱いお祭りといえば、やっぱりブラジル!
リオのカーニバルです。

リオのカーニバルにも種類があり、
これまでの練習の成果を発揮し、優勝を競う本選と
本選で結果を残したグループが集うチャンピオン・パーレード。

グランドツアーでは、やっぱり本気度が異なる本選を見学していただきます。
特別観覧席の桝席でゆっくり見学。
翌日もゆっくりとした日程のため、夜更かししても問題なし!

その後訪れるイグアスの滝では、
滝の目の前のホテル・ダスカタラタスを確約!

【催行決定】
3月1日発 リオのカーニバル本選とイグアスの滝 8日間

まだお座席あります!
是非、この機会に南米へお出かけください!

文:岡田

________________________________________

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットの一覧はこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

◆公式インスタグラムのフォローも大歓迎!詳しくはこちら>>

________________________________________

さわやかな季節に少人数で海外旅行に行きませんか?

________________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岡田 彩 ( 2019年01月22日 12:58 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
デジタルパンフレット
地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
10名様限定の旅「夢紀行」
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
4月のおすすめツアー
5月のおすすめツアー
6月のおすすめツアー
7月のおすすめツアー
8月のおすすめツアー
9月のおすすめツアー
10月のおすすめツアー
11月のおすすめツアー
12月のおすすめツアー
1月のおすすめツアー
2月のおすすめツアー
3月のおすすめツアー
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
小笠原諸島ツアー
お知らせ・ご挨拶

検索