期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

いまクルーズが人気!おすすめツアーをご紹介

2019年05月16日

近年クルーズの需要が高まってきているのはご存知でしょうか?

一回クルーズを経験すると、その楽しさや体への負担の少なさから、

リピート率は90%のにも上ると言われてます。

これは驚愕的な数字です!

この数値からいかにクルーズ旅行が満足度の高いものになっているのかが分かります。

まだ余り知られてませんが、外国船クルーズは「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」と3種類のクラスに分かれます。

また、外洋クルーズ以外にもヨーロッパではリバークルーズも流行ってます。

今回はヨーロッパのクルーズ旅行をご紹介いたします。

【10月7日(月)発】コースNo.3249 

6つ星豪華客船リージェント セブンシーズ クルーズ ボイジャー号で往く 東地中海クルーズ11日間全室スイートタイプのセブンシーズ ボイジャー号 Ⓒリージェント セブンシーズクルーズ 

なんとこちらのクルーズは全室バルコニー付きのスイートタイプ

もちろんクルーズのカテゴリーは「ラグジュアリー」!

数少ない6つ星の豪華客船です。

その日の気分で楽しむ複数のレストラン、無制限のwi-fi接続、チップやお飲み物代の精算が不要な究極のオールインクルーシブ制は、クルーズ中もクルーズ後も煩わしさから解放してくれます。

乗客1.5人に対するクルーの数が1人というきめ細やかなサービスが自慢のクルーズです。

5月23日(木)14:30~に弊社オフィス(表参道)にてクルーズ説明会も開催します。

お気軽にご参加ください

ツアーの詳細はこちら>>

クルーズ説明会ご予約はこちら>>

続いて、リバークルーズのご紹介。

ヨーロッパでは既に人気のリバークルーズ。

ヨーロッパの川というと、どの川が頭に浮かぶでしょうか。

セーヌ川?ライン川?ドナウ川?

今回はたくさんある中でもドナウ川はヨーロッパで2番目に長い川、全長2850m!の

ドナウ川リバークルーズをご紹介します。

【12月28日(土)発】コースNo.3200

中欧4ヵ国をめぐる ドナウ川ニューイヤーリバークルーズ 9日間

クルーズ船の一例 ⒸLuftner Cruises

リバークルーズは外洋クルーズと比べ、川の流れが穏やかなので揺れが少なく、

船が街の中心地のそばに停泊するので、観光へのアクセスも楽です。

また、外洋クルーズのラグジュアリー船と比べ、ドレスコードがないので、

比較的気軽な服装(スマートカジュアル)で参加できます。

クルーズ移動中は川の両岸に迫る、ヨーロッパの古い町並みや景色を愉しむこともできます。

今回ご利用の2019年4月就航の「アマデウス・スター」を利用します。

全てのお部屋が窓付き スイートは屋外バルコニー付き

さらに年末年始を華やかに船上で過ごしてみませんか?

ツアーの詳細はこちら>>

------------------------------------------------

その他クルーズはこちら

No.3155 8/26発 出発限定!

「クリスタル・シンフォニー号で往く 大氷河に迫る、アラスカクルーズ 11日間」

アメリカの旅行誌「トラベル&レジャー」の読者投票・大型客船部門で、20年連続で第1位受賞のクリスタル・クルーズの旅!

No.3127 8/21発、10/2発

「赤道直下の楽園 ガラパゴス諸島 サンタクルスII号 6泊クルーズ 12日間」

新調された「サンタクルスⅡ号」は洗練されたサービス内容と、我が家のような温かさを醸し出す雰囲気が自慢!

No.3107 9/29発(催行予定)

「古代エジプト紀行 ゆったりナイル川クルーズ 10日間」

スイートルームで愉しむ優雅な4泊5日のナイル川クルーズ!

No.3180 9/12発 

「中部エジプトも訪れる ナイル川クルーズ 18日間

カイロからアスワンまでたっぷり14泊15日の壮大なクルーズを満喫!

No3064 6/20発、7/13発、8/8発全て催行決定!

 「北海クルーズも楽しむ 北欧4ヵ国周遊 9日間」

クルーズというよりフェリークルーズですが、オスローからコペンハーゲンまで船内1泊します。

文:吉田

---------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットを見る>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!詳しく見る>>

----------------------------------------------------

夏休みのご予定はお決まりですか?

◎夏休み特集を見る>>

----------------------------------------------------

月別のおすすめはこちらから↓↓

◎7月のおすすめを見る>>

◎8月のおすすめを見る>>

◎9月のおすすめを見る>>

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2019年05月16日 09:54 )

世界三大瀑布、イグアスの滝の魅力とは?

2019年05月13日

アルゼンチン側のイグアスの滝(7月撮影:高橋)
世界三大瀑布は、北米、南米、アフリカ大陸にあります。
ナイアガラの滝、イグアスの滝、ビクトリアの滝です。
地球上にある無数の滝のなかで、世界三大に数えられているため、どれも迫力は拮抗しています。

多くの方から「どの滝が一番凄い?」という質問をいただきますが、
「どれも凄くて答えられない」が答えです。理由は至極単純ですが、純粋にどれも凄いからです。
そのため、私たちはそれぞれの魅力をお伝えするしかありません。

そこで今回は南米のイグアスの滝をお伝えします。

イグアスの滝は、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイの3ヵ国をまたがる滝。
元々はパラグアイにあったようですが、大国が水資源欲しさにイグアスまで領土を
拡げたなんて話があります。アルゼンチンの領土が不自然に伸びているのはそのせいだとか。
ブラジル側から見たイグアスの滝(7月撮影:高橋)
アルゼンチン側、ブラジル側はともに遊歩道になっていて、
広大なイグアスの滝を脇に眺めながら歩いていきます。

アルゼンチン側は悪魔ののど笛と呼ばれるポイントが圧巻!
遊歩道を約1キロ歩くと、どどどどーっという音とともに滝が見えてきます。ここが悪魔ののど笛です。
ブラジル側も幾多に迫力ある滝をご覧いただきながら、散策をします。

またJTBグランドツアーでは、ブラジル国立公園内唯一の格式と由緒のあるホテル、ダス カタラタス
宿泊します。ホテルで快適にお過ごしいただき、また滝の観光も満喫できるので、
長年好評をいただきつつ、今に至っております。


この機会に、ぜひ、こちらのツアーはいかがでしょうか。

■No3121 7月12日出発は催行予定! 
イグアスでは滝の目の前のホテルを確約
あのサンクチュアリーロッジに泊まる ペルーとイグアスの滝 11日間

最新のイグアスの滝ツアー一覧はこちら>>


(文責:岩井)

---------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットを見る>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!詳しく見る>>

----------------------------------------------------

夏休みのご予定はお決まりですか?

◎夏休み特集を見る>>

----------------------------------------------------

月別のおすすめはこちらから↓↓

◎7月のおすすめを見る>>

◎8月のおすすめを見る>>

◎9月のおすすめを見る>>

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年05月13日 10:00 )

オススメ、一押し、ペルー夢紀行の旅!

2019年05月10日

サンクチュアリーロッジから眺めたマチュピチュ遺跡(撮影:先日の岩井)
先日、ペルー夢紀行の旅行より戻りました。
このツアーは本当に素晴らしいと改めて思いました。
そこで、今回はペルー夢紀行の良さをお伝えしたいと思います。

■No3120 7月13日出発 【催行決定】
あのサンクチュアリーロッジに泊まる ペルー夢紀行 9日間

こちらのツアーは、よりラグジャリーに楽しむコース!当然、ポイントがあります。
■マチュピチュ遺跡でサンクチュアリーロッジに泊まる
■標高の高いクスコでは、高濃度酸素を供給する部屋に宿泊
■リマではゆったり観光

これを記憶が熱いうちに具体的に噛み砕いてみます。

■マチュピチュ遺跡でサンクチュアリーロッジに泊まる
こちら、実に想像以上に確保が難しいロッジです。
マチュピチュ遺跡の入り口の前の宿泊施設はここしかありません。
また飲み物は一部を除いて飲み放題。お食事も高級感満載!
更にテラスに行きますと、ハチドリが集まってきたり、楽しめます。
何よりも観光を終えて戻ってきた際、すぐにお部屋に戻れるのは素晴らしいです。

また余談ですが、マチュピチュに2泊するうち、1泊はマチュピチュ村にしています。
マチュピチュ村にはお土産屋さんなどの店があり、町の雰囲気を味わうことができます。
両方をお楽しみいただくことができます。
ハチドリ見つけた!(先日撮影:岩井)
■標高の高いクスコでは、高濃度酸素を供給する部屋に宿泊
クスコの町は標高が3,300~3,400mと富士山に近い標高です。
標高2,200mほどのマチュピチュ遺跡からクスコへと移動するため、
既に身体は高度順応をしていますが、更に安心していただくために高濃度酸素を出す
お部屋を確保しました。これでより安心ですね!
クスコで欠かせない12角の石(撮影:加藤)
■リマではゆったり観光
通常、リマへの到着は深夜になることが多いため、翌日の観光をゆったりと行動が
できるように組んでいます。リマ起点にナスカの地上絵にもご案内します!
リマの旧市街、アルマス広場(撮影:山口)
5月10日現在、7月13日出発が催行決定しております!
最大募集人員は10名様のコースですが、絶賛募集中!
いつかはペルーに・・・とお思いの方は、今こそいかがでしょうか?

(文責:岩井)

---------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットを見る>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!詳しく見る>>

----------------------------------------------------

夏休みのご予定はお決まりですか?

◎夏休み特集を見る>>

----------------------------------------------------

月別のおすすめはこちらから↓↓

◎7月のおすすめを見る>>

◎8月のおすすめを見る>>

◎9月のおすすめを見る>>

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年05月10日 10:00 )

締切間近!イースター島への誘い

2019年04月26日

皆様

5月、6月と続々と南米のイースター島へのツアーが催行します。 

航空座席やホテル確保の都合、
どのツアーも間もなく募集締切日をむかえますので、
ご検討中の方はどうぞお急ぎください。

謎のモアイ像

⚫5月27日(月)発
特別チャーター便で往く、神秘のイースター島と 太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島 8日間

・特別チャーター機で南米まで最短20時間!
・イースター島では専用車・専任ガイドがご案内!
・タヒチ ボラボラ島では大\好評のコンラッドホテルの水上コテージをご用意
タヒチリゾート
⚫6月19日(水)発
モアイと生物の進化の謎に迫る
神秘のイースター島とガラパゴス諸島 14日間

・イースター島とガラパゴス諸島を一度にめぐる
・訪れるなら今! 独自の生態系にふれる
・船酔いの心配がない島のホテルに滞在

ガラパゴスにて

文責 池田

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 池田 明大 ( 2019年04月26日 07:28 )

世界でここだけ?

2019年04月22日

南米チリのイースター島。 モアイで有名ですがツアーでは様々なモアイに出会うことができます。

トンガリキでは15体のモアイが並び、大きさ、顔もそれぞれで味があります。

トンガリキのモアイ

アナケナビーチでは帽子を被ったモアイがビーチを背にして佇んでいます。

帽子もかなり重量ですが崩れずに今もその姿を留めています。 この後ろは砂浜のビーチ。

青い空にモアイが映えます。

アナケナビーチのモアイ

そして興味深いのがモアイの製造工場と呼ばれるラノララク。

こちらでは岩肌をくり貫き、モアイを取り出す途中の行程がそのまま残され、どんな風にモアイを切り出したのかを見ることができます。

手前の3体のモアイの後ろに切り出しかけたモアイをご覧になれますか?

切り出しかけのモアイ

こちらでは巨大なモアイを切り出し中。

一体どれくらいの時間をかけて切り出していたのかと思うと太古のロマンに浸れますね。

巨大なモアイを切り出し中

こんな様々なモアイに出会えるのは世界でここだけ、イースター島のみです。

そんなイースター島までチャーター機を利用するツアーのお席が今ならばご用意できます。

出発日は5月27日(月)発。 残席がわずかですのでご検討いただいているかたはお早めに。

特別チャーター便で往く、神秘のイースター島と 太平洋の楽園タヒチ、ボラボラ島 8日間



こちらのおすすめツアーポイントはこちら

・特別チャーター機で南米まで最短20時間!

 日本からは通常、北米と南米を経由して訪れるルートが一般的ですが、

 チャーター便を利用することで、大幅に所要時間を短縮し、最短ルートで

 みなさまを神秘のイースター島へご案内いたします。

 ご参加いただいた方には、南米に行ったとは思えないほど体が楽だったとみなさまに好評でした。

 実際に添乗に行った添乗員からも南米にいったとは思えない程、楽だったとのことでした。

・イースター島では専用車・専任ガイドがご案内!

 モアイの製造工場ラノララク、15体のモアイが並ぶトンガリキなど様々なモアイを専任ガイドが

 詳しくご案内します。 謎が多いモアイに関して、日本人ガイドにお気軽にご質問ください。

・タヒチ ボラボラ島では大好評のコンラッドホテルの水上コテージをご用意

 タヒチに行くのならボラボラ島に泊まりたいところ しかも水上コテージをご用意。

 窓を開けて海へ直接ドボン! 人の目を気にせずボラボラ島の海を満喫できます。 太平洋の楽園 ボラボラ島でのゆったりとした滞在でタヒチを満喫してください。

青空とモアイ

毎回ご好評いただいているのはボラボラ島コンラッドホテルでの滞在。

リゾートはあんまり興味がないと言っていた方も、

透明度の高い魅力の海と立地、水上コテージ、サービス、食事もどれを取ってもお勧めできる、

コンラッドホテルに大満足され、リゾートに目覚めた! 今度はコンラッドだけの滞在もいいなぁと

大絶賛していただきました。

水上コテージ

限定8名様です。 どうぞお早めにお声がけください!

ツアー詳細はこちら>>

デジタルパンフレットの一覧はこちら>>

丘からの眺め

文責:森

---------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットを見る>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!詳しく見る>>

----------------------------------------------------

夏休みのご予定はお決まりですか?

◎夏休み特集を見る>>

◎7月のおすすめを見る>>

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 森 千江 ( 2019年04月22日 10:11 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
デジタルパンフレット
地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
10名様限定の旅「夢紀行」
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
4月のおすすめツアー
5月のおすすめツアー
6月のおすすめツアー
7月のおすすめツアー
8月のおすすめツアー
9月のおすすめツアー
10月のおすすめツアー
11月のおすすめツアー
12月のおすすめツアー
1月のおすすめツアー
2月のおすすめツアー
3月のおすすめツアー
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
小笠原諸島ツアー
お知らせ・ご挨拶

検索