期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

ケツァルを探しに、コスタリカへ

2019年09月04日

幻の鳥ケツァル(撮影:岩井)
残暑が続くなか、この暑さもあと少しと思うと、どこか名残惜しく感じる日々。

さて、本日おすすめするのはコスタリカです。
コスタリカは世界で初めて環境保護に国をあげて力を入れている国で、中央アメリカに位置しています。

中央アメリカとは、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸を挟む細長い陸地をさし、
コスタリカはちょうどこの細長い陸地の南米寄りの一角にあります。

細長い理由は、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸がお互いに火山を繰り返して、くっついたから。
この南北アメリカがくっついた場所こそが今のコスタリカなのです。
南北から両方の動植物が混じりあった地点のため、今では動植物の宝庫となっています。

さらに両脇が太平洋と大西洋という大海に挟まれた影響で気圧等の違いもあり、
狭い国土にも関わらず4つの気候帯を持っています。なかでも「熱帯雲霧林」という
世界的にも稀少な気候帯があり、またこの気候帯を中心に幻の鳥ケツァルが住んでいます。

普段は滅多に姿を現さないケツァルですが、12月から2月にかけて産卵時期のため見付けやすい時期となります。
また前述のとおりケツァルだけでなく、多種多様の動物や鳥、虫も生息しており、
非常に見ごたえのある面白い国となっています。

このコスタリカですが、下記のコースと出発日が大変お勧めです。
こちらのコースでは、ケツァルのチャンスは3回あります!

■No3284 1月14日発、2月4日発はともに催行予定!
ケツァルのチャンスは3回!
日本語ガイド、ネイチャーガイドも 同行するコスタリカ 10日間

この時期、ケツァルを含めていかがでしょうか!
木の上をじっと見ると・・・(撮影:佐藤)
おっと、こちらにも!(撮影:龍谷)
(文責:岩井)

______________________________________

旅の最新情報はメルマガでお届けしています。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>
______________________________________

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>
______________________________________


続々催行決定!年末年始特集はこちら>>



[予告] 2020年GWお盆夏休み情報はこちら>>
_______________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年09月04日 10:00 )

桁外れの熱狂の渦へ!リオのカーニバル

2019年09月02日

世界各地で様々な祭典が開かれますが、
中でも多くの方がその熱狂の渦に圧倒されるリオのカーニバル。
次回は2月の下旬に開催されます。

踊り子とともに巨大な山車も見所 撮影 青沼

弊社でも発売直後から多くのお申し込みをいただき、
ツアーの催行を確定しています。


ツアーはゆとりの日程をコンセプトに、リオのカーニバルに加え、
世界三大瀑布のひとつイグアスの滝もめぐります。



●【2/21(金)発は催行決定!】
特別観覧席でカーニバルを鑑賞
ゆとりの日程でめぐる リオのカーニバル本戦とイグアスの滝 9日間
写真提供:Fernando Grillil/RIOTUR

●グランドツアーのポイント
・最も熱狂するカーニバル本戦へ
・特別観覧席をご用意
・ご自身の体調に合わせホテルへ送迎(カーニバルは夜通しの長丁場です)
・3連泊、2連泊のゆとりの日程
・米国経由をせず、ヨッローパ経由


ぜひとも2月は熱狂の渦に酔いしれてみませんか?

文責 池田

______________________________________

旅の最新情報はメルマガでお届けしています。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>
______________________________________

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>
______________________________________


続々催行決定!年末年始特集はこちら>>



[予告] 2020年GWお盆夏休み情報はこちら>>
_______________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 池田 明大 ( 2019年09月02日 08:06 )

人気上昇中、コロンビア・パナマの旅

2019年08月23日

コロンビアのグアタペの町(撮影:松前)
今、にわかに注目を浴びているコロンビアパナマ
コロンビアは国の治安対策に効果があり、「治安が悪い」というのも過去の言葉。
そしてパナマは、機会があれば一度は行って見みたいと思うパナマ運河があります。

この2ヵ国は隣同士のため、2ヵ国周遊としてコースが実現。
発表したのがこちらのコースです。

■No3348 11月12日出発、1月21日出発、3月3日出発はすべて催行予定!
完全横断クルーズの乗船!
パナマ運河クルーズと鉄道を満喫コロンビア・パナマ周遊 10日間

コロンビアでは、「南米のアテネ」と称される首都ボゴタの3連泊を皮切りに、
メデジンの悪魔のタワーやカラフルな景観が美しいメルヘンの町グアタペをめぐります。
コロンビア、悪魔の階段(撮影:綾部)
パナマに入るとパナマ運河クルーズをお楽しみいただきます。
通常、パナマ運河クルーズといえば、途中の水門までのコースがほとんどです。

しかし、こちらのコースでは、月1~2回だけ運行するコロンまでの完全横断クルーズ
お楽しみいただくことができます!さらにパナマ運河鉄道に乗車したり、
コロンブスが停泊した世界遺産の町ポルトベーロや世界遺産サン・ロレンソ国立公園にも訪れます。
パナマ運河のひとコマ(撮影:松前)
パナマ運河のひとコマ、船が入ってきました!(撮影:松前)
季節的にも良い時期です。
発表しました出発日は、8月23日現在、すべて催行予定となっております。
ご興味のある方や、新しい方面に行きたいと思う方は、いかがでしょうか!

______________________________________

旅の最新情報はメルマガでお届けしています。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>
______________________________________

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>
______________________________________

続々催行決定!年末年始特集はこちら>>

[予告] 2020年GWお盆夏休み情報はこちら>>
_______________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年08月23日 10:00 )

早くも催行決定!2020年の2月は、リオのカーニバル本選へ!

2019年08月01日


リオのカーニバルを楽しむツアー、早くも催行決定となりました!

弊社のツアーでは、観光客へのお披露目的な意味合いの強いチャンピオンパレードではなく
予選を勝ち抜いたチーム2日間かけて戦う「本選」を鑑賞します。

今シーズンご用意しているのは、リオデジャネイロに3連泊、イグアスに2連泊するツアー。
カーニバルでは、ダンサーたちの表情や歌声を間近に感じられ、手を振れば応えてくれるような距離の特別観覧席でカーニバルを堪能!
イグアスでは、ホテルの滝側のお部屋をご用意していますので、
じっくりと世界三大瀑布のひとつであるイグアスの滝をお楽しみいただけます。


ブラジルへの渡航といえば、もう何年もの間観光査証(ビザ)が必要でしたが、
今年6月より、日本国籍の場合、観光目的での入国は査証免除となりました。

この機会に本場のリオのカーニバルを熱気を感じに行きませんか?

ツアー詳細はこちら>>



~こちらもあわせてご覧ください~

【動画で旅する人気ツアー】ブラジル・リオのカーニバル編

--------------------------------------------------------

旅の最新情報はメルマガでお届けしています。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>

--------------------------------------------------------

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

--------------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 長谷川 奈々 ( 2019年08月01日 14:57 )

夏休み、メキシコはいかがでしょうか

2019年06月07日

チチェンイッツァ遺跡(撮影:河内山)
東京は暑くなったな~と思ったら、徐々に湿気も・・・
梅雨に入りそうな気配です。梅雨が明けたらいよいよ夏!

夏の旅行はお決まりでしょうか。数あるオススメばかりの夏の旅のなかから、
今回はメキシコをお勧めします。

■No3130 8月10日(土)出発は催行予定!
聖なる泉グランセノーテも歩とずれるメキシコ周遊 8日間

メキシコは歴史がある国で、数多くの遺跡があるだけでなく、大自然も豊かです。
こちらで紹介するメキシコ周遊8日間の旅は、以下のポイントをしっかりと押さえた内容となっています。

首都のメキシコシティでは、古代都市テオティワカン遺跡や、旧市街の中心地ソカロ広場をめぐります。
ユカタン半島に残る遺跡では、ウシュマル遺跡カバー遺跡、そしてマヤ文明の叡智チチェンイッツァ遺跡も!

大自然の代表として、グランセノーテへ。セノーテとは聖なる泉を意味します。
ユカタン半島には透き通った綺麗なセノーテが数多く残ります。グランセノーテは最大規模を誇ります。
またカンクンをはじめ、透き通った海も日本ではあまりお目にかかれません。

今、まだ夏の旅行が決まっていない方、よろしければいかがでしょうか。
グランセノーテ(撮影:遊佐)

--------------------------------------------------------

新パンフレットの最新情報はメルマガでお届けします。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>

--------------------------------------------------------

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

----------------------------------------------------
(文責:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年06月07日 10:00 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
デジタルパンフレット
地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
10名様限定の旅「夢紀行」
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
4月のおすすめツアー
5月のおすすめツアー
6月のおすすめツアー
7月のおすすめツアー
8月のおすすめツアー
9月のおすすめツアー
10月のおすすめツアー
11月のおすすめツアー
12月のおすすめツアー
1月のおすすめツアー
2月のおすすめツアー
3月のおすすめツアー
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
小笠原諸島ツアー
お知らせ・ご挨拶
-->