期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

10/9発アメリカ東海岸周遊コースはいかがでしょうか?

2019年08月21日

ニューヨークへ行こう!(撮影:佐藤)
アメリカの歴史を牽引してきた東海岸。
ボストンのあるマサチューセッツ州に上陸したイギリス一団をきっかけに
多くの移民がやってきたアメリカは、1776年に現在の東部13州が独立を果たします。

初代ワシントン大統領の名前が首都名となっているワシントン、
独立記念館や自由の鐘が残るフィラデルフィア、あらゆる分野で世界を牽引するニューヨークなど、
東部はアメリカを語る礎の地となっています。そんな東地区のベストシーズンはまさに10月前半!
これからやってくる最良の季節に旅行をしませんか。

■10月9日出発は催行予定!
No3135 日本航空で往くアメリカ東海岸4都市周遊 8日間

こちらの旅はアメリカの歴史上、重要だった地を連泊してめぐります。
ホワイトハウスや自由の女神、人気のブロードウェイなど、アメリカ東部のポイントをしっかり押さえています!

現在、催行予定です。今こそ東海岸はいかがでしょうか!
フィラデルフィア(撮影:関根)
ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください!

(文:岩井)

ワシントンのリンカーン像(撮影:森)

______________________________________

旅の最新情報はメルマガでお届けしています。
ご登録がまだのかたは、こちらよりご登録ください!

◎メルマガ登録はこちら>>

______________________________________

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

______________________________________

お問い合わせ急増中!年末年始の旅

続々催行決定!年末年始特集はこちら>>

_______________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年08月21日 10:00 )

人気沸騰!8、9、10月アメリカ東海岸の旅!

2019年05月20日

ニューヨークを代表する自由の女神(撮影:佐藤)
一重にアメリカと言いましても、国土が広大で自然、博物館、音楽、都市など観光地も魅力だらけ。
紹介したいものは山ほどありますが、いろんなものを案内すると焦点がぼけてしまうので、
今回は夏以降にオススメな東海岸のコースを案内します。

■No.3115 8/10(土)発は催行決定!、9/4(水)発、10/9(水)発は問合せ多数!
本場ブロードウェイのミュージカルも鑑賞
アメリカ東海岸4都市周遊 8日間


ボストンは世界を代表するハーバード大学、 マサチューセッツ州議事堂など
アメリカが発展するにあたって基礎となった場所が多いため、要所をめぐります。

首都ワシントンD.C.では、ホワイトハウスなど政治の中枢以外に、大きくて著名な博物館が目白押し!
ナショナルギャラリー、航空宇宙博物館に絞ってご案内します。
午後は自由行動を設け、他にご覧になりたい博物館に行く時間を設けました。

ワシントンD.C.からニューヨークへ移動する途中フィラデルフィアに寄り、
独立記念館などに立ち寄ります。

ニューヨークは自由の女神を皮切りに国連本部、セントラルパークなどご覧いただきます。
そして本場ブロードウェイのミュージカルにもご案内します。

また、飛行機は日本航空を利用しますが、行きはボストンへ、帰りはニューヨークからと効率的です。
2連泊ずつでめぐるので、身体にも負荷がかかりづらい行程です。
ワシントンD.C.やニューヨークでは自由行動もご用意しています!
気候的にもよいこの時期にぜひ、いかがでしょうか。
ワシントンD.C.のリンカーン像(撮影:森)(文責:岩井)

---------------------------------------------------

\新パンフレット情報/

JTBグランドツアーでは、現在2019年秋~2020年春出発のパンフレットを制作中です。

最新情報はメルマガ(表参道けやきだより)でお届けします!

◎メルマガ登録はこちら>>

---------------------------------------------------

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

----------------------------------------------------

夏休みのご予定はお決まりですか?

◎夏休み特集を見る>>

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年05月20日 10:00 )

いまクルーズが人気!おすすめツアーをご紹介

2019年05月16日

近年クルーズの需要が高まってきているのはご存知でしょうか?

一回クルーズを経験すると、その楽しさや体への負担の少なさから、

リピート率は90%のにも上ると言われてます。

これは驚愕的な数字です!

この数値からいかにクルーズ旅行が満足度の高いものになっているのかが分かります。

まだ余り知られてませんが、外国船クルーズは「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」と3種類のクラスに分かれます。

また、外洋クルーズ以外にもヨーロッパではリバークルーズも流行ってます。

今回はヨーロッパのクルーズ旅行をご紹介いたします。

【10月7日(月)発】コースNo.3249 

6つ星豪華客船リージェント セブンシーズ クルーズ ボイジャー号で往く 東地中海クルーズ11日間全室スイートタイプのセブンシーズ ボイジャー号 Ⓒリージェント セブンシーズクルーズ 

なんとこちらのクルーズは全室バルコニー付きのスイートタイプ

もちろんクルーズのカテゴリーは「ラグジュアリー」!

数少ない6つ星の豪華客船です。

その日の気分で楽しむ複数のレストラン、無制限のwi-fi接続、チップやお飲み物代の精算が不要な究極のオールインクルーシブ制は、クルーズ中もクルーズ後も煩わしさから解放してくれます。

乗客1.5人に対するクルーの数が1人というきめ細やかなサービスが自慢のクルーズです。

5月23日(木)14:30~に弊社オフィス(表参道)にてクルーズ説明会も開催します。

お気軽にご参加ください

ツアーの詳細はこちら>>

クルーズ説明会ご予約はこちら>>

続いて、リバークルーズのご紹介。

ヨーロッパでは既に人気のリバークルーズ。

ヨーロッパの川というと、どの川が頭に浮かぶでしょうか。

セーヌ川?ライン川?ドナウ川?

今回はたくさんある中でもドナウ川はヨーロッパで2番目に長い川、全長2850m!の

ドナウ川リバークルーズをご紹介します。

【12月28日(土)発】コースNo.3200

中欧4ヵ国をめぐる ドナウ川ニューイヤーリバークルーズ 9日間

クルーズ船の一例 ⒸLuftner Cruises

リバークルーズは外洋クルーズと比べ、川の流れが穏やかなので揺れが少なく、

船が街の中心地のそばに停泊するので、観光へのアクセスも楽です。

また、外洋クルーズのラグジュアリー船と比べ、ドレスコードがないので、

比較的気軽な服装(スマートカジュアル)で参加できます。

クルーズ移動中は川の両岸に迫る、ヨーロッパの古い町並みや景色を愉しむこともできます。

今回ご利用の2019年4月就航の「アマデウス・スター」を利用します。

全てのお部屋が窓付き スイートは屋外バルコニー付き

さらに年末年始を華やかに船上で過ごしてみませんか?

ツアーの詳細はこちら>>

------------------------------------------------

その他クルーズはこちら

No.3155 8/26発 出発限定!

「クリスタル・シンフォニー号で往く 大氷河に迫る、アラスカクルーズ 11日間」

アメリカの旅行誌「トラベル&レジャー」の読者投票・大型客船部門で、20年連続で第1位受賞のクリスタル・クルーズの旅!

No.3127 8/21発、10/2発

「赤道直下の楽園 ガラパゴス諸島 サンタクルスII号 6泊クルーズ 12日間」

新調された「サンタクルスⅡ号」は洗練されたサービス内容と、我が家のような温かさを醸し出す雰囲気が自慢!

No.3107 9/29発(催行予定)

「古代エジプト紀行 ゆったりナイル川クルーズ 10日間」

スイートルームで愉しむ優雅な4泊5日のナイル川クルーズ!

No.3180 9/12発 

「中部エジプトも訪れる ナイル川クルーズ 18日間

カイロからアスワンまでたっぷり14泊15日の壮大なクルーズを満喫!

No3064 6/20発、7/13発、8/8発全て催行決定!

 「北海クルーズも楽しむ 北欧4ヵ国周遊 9日間」

クルーズというよりフェリークルーズですが、オスローからコペンハーゲンまで船内1泊します。

文:吉田

---------------------------------------------------

\新パンフレット情報/

JTBグランドツアーでは、現在2019年秋~2020年春出発のパンフレットを制作中です。

最新情報はメルマガ(表参道けやきだより)でお届けします!

◎メルマガ登録はこちら>>

---------------------------------------------------

\現在発表中のパンフレットはオンラインでご覧いただけます/

◎デジタルパンフレットを見る>>

----------------------------------------------------

夏休みのご予定はお決まりですか?

◎夏休み特集を見る>>

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 吉田由香 ( 2019年05月16日 09:54 )

今年こそ、アメリカに行きませんか!

2019年04月15日

ニューヨークの自由の女神(撮影:池田)
東京は三寒四温も徐々に落ち着き、少しずつ暖かくなってきました。
またこの時期、先の旅行をご検討される方のお問い合わせを数多くいただきます。
その中で、これから夏を迎えるアメリカはお勧めです。

現在、以下のコースはお問い合わせを多くいただいています。

No3134 65日出発【催行予定】
日本航空で往く アメリカ・モニュメントバレーからグランドキャニオンへ 9日間

アメリカが誇る数々の大自然を訪れます。世界遺産グランドキャニオンを筆頭に、
さまざまな素晴らしい景色をご覧いただきます。またこちらのツアーでは、
世界最大のナチュラルブリッジで有名なレインボーブリッジにも訪れます。

No3135 810日出発【催行決定】
日本航空で往く アメリカ東海岸4都市周遊 8日間

アメリカは東の13州から始まったこともあり、東部にはアメリカの歴史を
覗く場所が多数あります。こちらは人気の4都市に絞って、
ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、ワシントンD.C.へご案内します。

No3159 913日出発
世界遺産イエローストーンとグランドティートン 8日間

イエローストーンとグランドティートンの2つの国立公園をめぐる旅。
イエローストーン国立公園では、予約が非常に困難な国立公園内にある
レイク イエローストーンホテル2連泊します!
こちらは岩井六朗が同行させていただく予定です。

アメリカに興味のある方は、ぜひ、ご検討ください。
イエローストーンのモーニンググローリー(撮影:山本)
モニュメントバレー(撮影:佐藤)

----------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットを見る>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!詳しく見る>>

----------------------------------------------------

夏休みのご予定はお決まりですか?

◎夏休み特集を見る>>

----------------------------------------------------

(文責:岩井)

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 岩井 六朗 ( 2019年04月15日 10:00 )

~イベントレポート~【Sony Bank WALLET 共同開催】第3回:アメリカ大横断、開催しました!

2019年03月28日

先週末、「Sony Bank WALLET」を中心に、外貨のサービスに力を入れているソニー銀行さまとの共同イベントを開催しました。

世界遺産を紹介しながら世界一周気分を味わっていただいた第1回目、
ヨーロッパの食についてご紹介した第2回に続き、
3回シリーズの最終回となる今回は、「アメリカ大横断」というテーマで、ニューヨークからハワイまで、
ツアー責任者綾部・遊佐よりご案内させていただきました。

セミナーの様子

ご参加いただいたお客様の中には、アメリカ渡航経験のある方も多くいらっしゃり、
「行ってみたいな」だけでなはく、「なつかしいなぁ」とお感じになった写真も多かったのではないでしょうか。

また、今回は、日本航空様、ハワイ州観光局様にもご協力いただき、
機内サービス・機内食などや、
ハワイのホテルやレストランの最新情報についてもご紹介いただきました。

弊社パートの次は、ソニー様よりストレスフリーな旅をもっと楽しくするアイテム
「AROMASTIC (アロマスティック)」のご紹介。
本体とカートリッジに分かれています。

「海外旅行中、においでストレスを感じたことはありませんか?」という切り口で、
旅行中のアロマスティックの活用方法についてお話いただきました。
なかなか普段伺うことができない実際に開発に携わった方からのご説明は、心動かされるものがありました。

"香りのウォークマン"、アロマスティックは、SuicaやpasmoなどのICカードとほぼ同じ大きさの手のひらサイズ。
液体物ではないので機内持ち込みもOK。
約2ヶ月間連続で使用でき、こまごまとした充電やカートリッジの交換も不要なところもうれしいポイントです。

終了後に行われた、アロマスティックの即売会も大変好評で、
実物をご覧になり、早速ご購入くださった方も。
弊社でも購入し、表参道オフィスのロビーにも、お試し用に設置することにいたしました。


そして、セミナーの最後は、
Visaデビット付キャッシュカード、
Sony Bank WALLETのご紹介。
旅のストレスを減らすために、ぜひご活用いただきたいカードです。
ドルだけではなく、11通貨に対応しているそうです。

頭の中がすっかり「旅行モード」になった2時間。
盛りだくさんな内容となってしまいましたが、お楽しみいただけましたか。
年度末のおいそがしいところ、多くのお客様にご参加いただき、ありがとうございました。

最終回ということで、お土産も特別バージョンです!

弊社の次のイベントは、来月、アウトドアブランド、渋谷のモンベル様にて行います!
スイスにいつか行ってみたい、という方におすすめのイベントです。
今でしたら、まだお席がご用意できますので、お早めにお申し込みください。
詳しくはこちらから>>

----------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎新発表!「地球旅(ちきゅうたび)~まだ遊び足りない大人たちへ~」 詳しくはこちら>>

◎デジタルパンフレットはこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

----------------------------------------------------

さわやかな季節に少人数で海外旅行に行きませんか?

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 長谷川 奈々 ( 2019年03月28日 11:15 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
デジタルパンフレット
地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
10名様限定の旅「夢紀行」
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
4月のおすすめツアー
5月のおすすめツアー
6月のおすすめツアー
7月のおすすめツアー
8月のおすすめツアー
9月のおすすめツアー
10月のおすすめツアー
11月のおすすめツアー
12月のおすすめツアー
1月のおすすめツアー
2月のおすすめツアー
3月のおすすめツアー
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
小笠原諸島ツアー
お知らせ・ご挨拶
-->