期待を超える「感動」がある。

グランドツアーニュース

ツアー企画者冥利に尽きる瞬間!

2019年02月23日

この年末、鉄道の旅を企画し、添乗でもご一緒しましたところ、「いい旅だった」とお言葉をいただき、とても嬉しくなりました。
まさに企画者冥利に尽きる瞬間です!
また、先日は、「もし、このコースが最少催行人員に達せずにツアーが催行中止になるなら、個人旅行手配に切り替えてでも、このコースに参加したい!」と嬉しいことを言ってくださるお客様もいらっしゃいましたが、お陰様で3月のコースも催行決定となりましたので(チョッとだけ自慢と)お知らせです。

3月27日(水)発
「旅情あふれる鉄道の旅 サン・セバスチャンも訪ねる

 ブリュッセルからリスボンへ 3つの列車でめぐる旅 8日間」

今日はその時の添乗風景を写真で紹介しましょう。

時は年末、美しいイルミネーションの街並みが印象的でした。
グランプラス(ブリュッセル)にて

夜はベルギー産のビールとムール貝の白ワイン蒸しを楽しみました。
翌日、真っ赤なボディが強烈な印象の特急タリス号でパリへ。

ブリュッセル~パリはノンストップ運行!

一等車の座席は通路を挟んで1席と2席の快適空間。シートも真っ赤です!

パリでもイルミネーションが綺麗でした!

モンテーニュ通りを散歩しました。(パリにて)

パリから大西洋を目指すフランス新幹線TGV(国境駅アンダイエにて)

熱々のクロックムッシュやカフェオレ、ワイン、ヨーグルトなど豊富なメニューです。

流れる車窓の風景を見ながら、連結されているBARカフェテリアで昼食を楽しみました。

国境を越えてバスク地方のリゾート地サン・セバスチャンにやってきました。

バル巡りの一コマ(サン・セバスチャンにて)

旨い!新鮮な白身魚の炭火焼き(ゲタリアの漁村にて)

文豪ヘミングウェイが愛したBAR(パンプローナにて)

バスク地方サン・セバスチャンでは名物のチャコリ(白ワイン)を独特の注ぎ方で注いでもらったり、焼き魚などのグルメを楽しんだり、牛追い祭り有名なパンプローナにも足を伸ばしました。

いよいよ夜行寝台列車でユーラシア大陸最西端を目指します。

一等個室は鍵のかかる二人部屋です。

夜は車掌さんがベッドに模様替えしてくれます。

ご利用いただく一等個室にはシャワーとトイレ、洗面台が付いています!

終点はリスボンの美しいサンタ・アポロニア駅

赤い屋根が美しいリスボンの街並み

ユーラシア大陸最西端ロカ岬を眺めて帰国しました。

郷愁(ノスタルジー)感じる欧州鉄道紀行、 
夜行寝台列車の旅!
オススメします。

(文:龍谷)

----------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎新発表!「地球旅(ちきゅうたび)~まだ遊び足りない大人たちへ~」 詳しくはこちら>>

◎デジタルパンフレットはこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

----------------------------------------------------

さわやかな季節に少人数で海外旅行に行きませんか?

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 龍谷 秀昭 ( 2019年02月23日 16:35 )

【告知】15名さま限定「日本版オリエント急行」レストランで旅フェスタを開催します!

2019年02月07日

本日は、いつか憧れのオリエント急行に乗ってみたい、とお考えの方へ
おすすめのイベントのご案内です。

このたび、「日本版オリエント急行」レストランで旅フェスタを開催することになりました!

「日本版オリエント急行」とは、かつてテレビ局の周年イベントで
オリエント急行を日本まで走らせるという企画で使用したオリエント・エクスプレス '88と呼ばれている車両のことです。

現在、こちらの車両は、東京・木場にある、フレンチレストラン、A ta gueule(アタゴール)でも活躍中!

昨年に引き続き、今年もこの列車レストランで、本場のオリエント急行に乗車するツアーの旅行説明会を開催します!

こんな場所で開催します!


当日は、実際に日本版オリエント急行として活躍していた車両内で、
オリエント急行の乗車経験が豊富な弊社社員から、旅の楽しみ方を詳しくお話しします。

その後、日本人で唯一、オリエント急行のシェフを務めた経験のあるオーナーシェフ自慢のランチコースをご賞味いただきます。
車両を眺めながらのランチをお楽しみください。
また、当日は、シェフからのスペシャル・サプライズメニューを一品、プレゼント! 

詳細はこちらです。

↓↓↓

◆本物の「日本版オリエント急行」レストランで開催!オリエント急行旅フェスタ◆

日時:3/1(金) 11:00~13:30(食事時間を含みます。)
会場:A ta gueule アタゴール(東京メトロ東西線木場駅 下車 徒歩3分)

ランチは4コースご用意しています。(Aコース:1,700円、Bコース:3,600円、Cコース:4,300円、Dコース:5,900円から選択)
お申し込み時にご希望のランチコースをお知らせください。各コースの詳細は、こちらをクリックしてご覧ください。

昨日、メルマガでご案内させていただき、続々とお申し込みいただいております。
15名さま限定のため、どうぞお早めにご検討ください!

詳細・お申し込みはこちら>>



~オリエント急行の旅はこちらです~

ツアー責任者(添乗員)同行!
6/20(木)、10/14(月)出発限定

◆豪華列車オリエント急行の旅 ベネチアからパリへ 7日間◆


お好きな日にご出発!
モデルプランを発表しました!
◆豪華列車オリエント急行の旅 ベネチアからパリへ7日間◆

----------------------------------------------------

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎新発表!「地球旅(ちきゅうたび)~まだ遊び足りない大人たちへ~」 詳しくはこちら>>

◎デジタルパンフレットはこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

----------------------------------------------------

さわやかな季節に少人数で海外旅行に行きませんか?

----------------------------------------------------

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 長谷川 奈々 ( 2019年02月07日 10:00 )

【鉄道の旅レポ】ブリュッセルからリスボン 編

2019年01月21日

欧州4カ国を全て鉄道で駆け抜けた旅へ行ってきました。
その時の様子をレポートいたします。

終着駅リスボン・サンタ・アポロニア駅【撮影:龍谷】

大好評だった8日間の旅、3月末にも同じコースがあります。
新緑の季節、ヨーロッパ鉄道の旅に出かけてみませんか?

このコースの特徴は、
1.3つの有名な国際列車に乗車!
   全て快適な一等車、夜行寝台列車はシャワーとトイレも付いている一等個室です。

タリス号(ブリュッセル~パリ間)の一等席【撮影:龍谷】
2.全ての列車は始発駅から終着駅まで乗車!
   国際列車が発着するターミナル駅が持つ独特の雰囲気も味わっていただけます。

パリ北駅の風景【撮影:龍谷】
3.バスク地方のサン・セバスティアンに2連泊!
   美しいバスクの風景やビスケー湾、もちろんバスクグルメも楽しみます。

コンチャ湾の眺め(サン・セバスティアン、モンテ・イゲルドから)【撮影:龍谷】

まずは、1つ目の列車「タリス号」。
ブリュッセルからパリまで約1時間20分。
パリ北駅までノンストップで駆け抜けます。
一等車では時間帯により座席まで茶菓や軽食がサーブされます。
まるで機内食のよう。
大きな窓からは広大な畑の風景が流れていきました。
終着駅「パリ北駅」はベルエポックの時代に建てられた美しい駅舎です。

ブリュッセルではムール貝の白ワイン蒸しをいただきました。【撮影:龍谷】

2つ目の列車はフランスが誇る新幹線「TGV」
パリからスペインとの国境駅エンダイエまで所要約4時間40分。
1等車は2階にあり、駅のホームを見下ろす感じ。
「タリス号」と同じ、通路を挟んで1席+2席の配列ですが、欧州の列車では珍しく、日本の新幹線のように座席がクルッと回り、進行方向に向けることが可能です。
途中、ボルドーやビアリッツなどに停車します。
列車内のBARカーに行って昼食を楽しみました。
私はクロックムッシュとヨーグルト、カフェオレをいただきました。

TGVフランス新幹線のBARカーにて【撮影:龍谷】

パリではセーヌ川の遊覧船へ【撮影:龍谷】

3つ目の列車「SUD EXPRESS(南急行)」
フランスとスペインの国境駅エンダイエからリスボンまで所要約14時間。
旅情あふれる国際夜行寝台列車の旅です。
オリエント急行のような豪華列車ではありませんが、快適な一等個室にはシャワーやトイレ、洗面台が付いています。
非日常の空間を楽しみ、ユーラシア大陸最西端を目指しました。
食堂車が連結されていて温かく調理された夕食やコンチネンタルブレックファストも楽しめました。

一等個室、座席の状態【撮影:龍谷】

個室内の扉を開けるとシャワーとトイレ、洗面台が【撮影:龍谷】

夜8時くらい、車掌さんが座席からベッドへ替えてくれました。【撮影:龍谷】

バルめぐりで名物ピンチョスとチャコリ・ワインを堪能!サン・セバスティアンにて【撮影:龍谷】

リスボンの赤い屋根の街並み【撮影:龍谷】

旅の終着、ユーラシア大陸最西端ロカ岬にて【撮影:龍谷】

「ブリュッセルからリスボンへ 3つの列車でめぐる旅 8日間」
 ※3月27日(水)発は催行予定です!

他にも鉄道の旅、あります。
「リビエラ海岸から南仏マルセイユまで 鉄道途中下車の旅 8日間」

「豪華列車オリエント急行の旅 ベネチアからパリへ 7日間」

(文:龍谷)

________________________________________

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットの一覧はこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

◆公式インスタグラムのフォローも大歓迎!詳しくはこちら>>

________________________________________

さわやかな季節に少人数で海外旅行に行きませんか?

________________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 龍谷 秀昭 ( 2019年01月21日 10:00 )

海外クルーズツアーの選び方

2018年12月27日

昨今、再び海外クルーズブームが到来しております。
クルーズツアーは、毎日荷物を片付ける必要がなく、一晩寝ているうちに次の目的地に到着し、それぞれの寄港地観光をしたり、ゆったり船で過ごしたり、ゆったりと旅行を楽しむことができます。

海外クルーズと一口に言っても、お値段の安いカジュアルな船から超豪華客船まで幅広く、いろいろな種類があります。

今回は海外クルーズ初心者向けに、大切なポイントをお知らせします。

ナポリに入港する直前のボイジャー号と背後にそびえるベスビオ山(撮影:久保池)

①航路選び
まずクルーズのオススメは移動距離が長いヨーロッパ、中でもイタリア半島や南フランスなどの西地中海がオススメです。
陸路の数百キロ移動を船でゆったり移動でき、食事もフレンチを基本としたヨーロッパのグルメが楽しめます。
クルーズ初心者の方にはその醍醐味が存分に味わえるヨーロッパ、中でも西地中海クルーズが海外の方には一番人気があります。

②客船選び
1000名以上が乗船する大型客船は、寄港地で街外れの大型客船用の桟橋に寄港するため、自由行動や観光に不便です。
また食事や下船にお客様が集中すると、長い行列ができたり、食事の予約ができなかったり、これも不便です。
小さいな船だと揺れが心配な方もいると思います。そこで一番のオススメは500~700人位の中型船です。
中型船は街に比較的近い桟橋に寄港でき、下船の列も少なくスムーズです。
また、船によってはチップや飲み物代が都度精算だったり、ルールがまちまちです。
すべて込み込みの船は煩わしい手続きもなく安心です。
旅行代金だけで判断すると、結局高くつくこともありますので注意が必要です。

③時期
北半球のクルーズシーズンは4~10月です。各寄港地のお店や露店が立ち並び、雰囲気が盛り上がります。
なかでも5月の西地中海は、揺れも少なく、気候も安定していて、旅行に最適の季節です。

この①~③の条件をすべて満たすベストシーズンのクルーズツアーを募集し、ツアーの催行が決定しました。

クルーズ船のツアーは、ご出発の120日前にブロックしているお部屋を返すルールになっておりますので、
ツアーの申込みの締め切りが早くなり、1月10日前後に一旦締め切ります。
ぜひお早めにご検討ください。

催行決定 残席2席 締め切り迫る! 
5/13(月)出発
ツアーNo.3006 
モナコ~バルセロナへ!マルタも訪れる6つ星客船リージェント セブンシーズ クルーズ ボイジャー号で往く西地中海クルーズ 12日間

ツアーの詳細はこちら>>

文責:久保池 

________________________________________

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットの一覧はこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

◆公式インスタグラムのフォローも大歓迎!詳しくはこちら>>

________________________________________

さわやかな季節に少人数で海外旅行に行きませんか?

________________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 久保池 豊 ( 2018年12月27日 10:00 )

2月出発おすすめフランス・ニースカーニバルツアー

2018年12月06日

毎年ご好評いただいているフランス・ニースカーニバルツアー。

No.2960 5つ星ホテル・ネグレスコにゆったり5連泊
憧れのニース滞在、2つのカーニバルパレードと マントンのレモン祭り 7日間

ヨーロッパ3大カーニバルと呼ばれており、歴史あるイベントです。

最も有名なのが昼間に行われる「花合戦パレード」で、フロートには

花々で装飾され、周辺には甘い香りが漂っています。

JTBグランドツアーでは、"指定席"をご用意していますので、ゆったり観賞できます。

パレード(イメージ)

パレード(イメージ)

何度もフランスへ旅行されている方もいらっしゃると思いますが、

今回は、パリに滞在することなく、ニースに5連泊するご旅行はいかがでしょうか?

そして、今ならば、日本航空ビジネスクラス席のご用意か可能です。*12/6現在

ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

(文責:遊佐)

________________________________________

JTBグランドツアーのパンフレットはもうご覧になりましたか?

◎デジタルパンフレットの一覧はこちら>>

◎最新ツアー情報はメルマガで!ご登録はこちら>>

◆公式インスタグラムのフォローも大歓迎!詳しくはこちら>>

________________________________________

  • ツアーを探す
  • メルマガ登録
Posted by 遊佐司 ( 2018年12月06日 10:24 )

カテゴリー

JTBグランドツアーのこだわり
デジタルパンフレット
地球旅~まだ遊び足りない大人たちへ~
10名様限定の旅「夢紀行」
◆ツアー責任者決定ツアー◆
◆催行決定(出発保証)ツアー◆
◇動画で旅する人気ツアー◇
ツアー責任者もおすすめの人気ツアー
◇メルマガ限定情報◇
おひとり参加大歓迎
新ツアー情報
特集!
ビジネスクラスも人気のツアー
個人旅行/オーダーメイドツアー/ザ・グランシェルジュ
モデルプラン
母と娘のふたり旅
テレビに登場!旅番組情報
旅のお役立ち情報
マスコミ紹介実績・お客様の声
全国各地からご参加の方へ
関西からの参加をご希望の方へ
九州からの参加をご希望の方へ
週末・連休利用の旅
各航空会社情報
イベント・説明会のお知らせ
★グランドツアーハイキング倶楽部★
★グランドツアー写真倶楽部★
季節ごとのおすすめ
≪年末年始・お正月ツアー≫
≪ゴールデンウィークツアー≫
4月のおすすめツアー
5月のおすすめツアー
6月のおすすめツアー
7月のおすすめツアー
8月のおすすめツアー
9月のおすすめツアー
10月のおすすめツアー
11月のおすすめツアー
12月のおすすめツアー
1月のおすすめツアー
2月のおすすめツアー
3月のおすすめツアー
≪春の旅≫
≪夏の旅≫
≪秋の旅≫
≪冬の旅≫
西欧
イタリア
フランス
スイス
スペイン・ポルトガル
ドイツ・オーストリア
オランダ・ベルギー
ギリシャ・キプロス
イギリス・アイルランド
東欧
スロヴェニア・クロアチア
チェコ・スロヴァキア・ハンガリー
ポーランド
ルーマニア・ブルガリア
北欧・オーロラ・ロシア
北極
オーロラ
北欧
アイスランド・グリーンランド
ロシア・バルト3国
中南米
南米周遊
ペルー
リオのカーニバル
ウユニ塩湖
パタゴニア・南極
ギアナ高地・アマゾン川・レンソイス
ガラパゴス諸島・イースター島
コスタリカ
メキシコ・キューバ・パナマ運河
アフリカ
南部アフリカ
東部アフリカ
チュニジア・モロッコ・アルジェリア
エジプト・スーダン
マダガスカル
中近東
トルコ
シリア・ヨルダン
トルクメニスタン・イラン
ウズベキスタン
コーカサス3国
ドバイ
イスラエル
北米・ハワイ
カナダ・アメリカ
ハワイ
オセアニア
ニュージーランド
オーストラリア
タヒチ
アジア・中国
インド・スリランカ・モルディブ
ネパール
カンボジア・ベトナム
ブータン
ミャンマー・ラオス
タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア(バリ島)・ブルネイ
台湾
中国・中央アジア・シルクロード
日本をめぐる旅
小笠原諸島ツアー
お知らせ・ご挨拶

検索