企業理念・ご挨拶

ご挨拶

昨今海外旅行のスタイルがこれまでのパッケージ旅行から個人旅行へ大きくシフトしてきています。有名な観光地を忙しく見てまわるのではなく、ゆとりのある日程で、自由度の高い旅行を望むお客様が増えてきたからではないでしょうか。

お客様がずっと抱いてきた憧れの体験を旅先で実現させること、私たちがお届けしたいのはそのような旅行です。

当社では旅の企画を担当する社員が添乗経験を積む事でさらにその専門性を高めています。また、添乗員は出発前にお客様の要望を伺い、お客様の夢を実現するための準備を十分にします。

パッケージ旅行であっても、サービスが画一的にならず、添乗員がお客様お一人ひとりのご希望を叶えられる少人数に限定することで、お客様に「ゆとり」と確かなご満足をお約束いたします。

また、大切な方と誰にも気兼ねすることなく、悠々自在な個人旅行を楽しみたいお客様には、当社の専任コンシェルジュがお客様の「世界でひとつだけの旅」を創るために全力でサポートいたします。

今日も、経営理念にある「豊かな時間を望む人たちの、価値ある時を創造します。」を実現するために、社員一同、一丸となって頑張っております。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

代表取締役兼社長執行役員 飯田 晃

企業理念

社名と企業理念

グランドツアー(Grand Tour)とは、16世紀から18世紀頃、イギリス貴族の子弟達が教育の総決算として、家庭教師や随行員とともに出かけたヨーロッパ周遊大旅行の事を言います。数年にもわたる旅行はヨーロッパ文明の礎とも言えるギリシャ・イタリアから、当時文化の先進国であったフランスまでを回る大がかりなものでした。

有力貴族の子供達は、Grand Tourを通して、見聞を広めるだけでなく、各国に人脈を広げ、大英帝国の繁栄を支える大きな視野を持った青年貴族として成長し、ひとり立ちする事ができたのです。

ちなみに旅行会社の原点も当時Grand Tourの準備を請け負った旅行代理業者にあるといわれています。しかし知的好奇心とロマンにあふれたGrand Tourにはじまった旅行業はその後、物見遊山と大量送客の時代を先導し、現在ややその方向性を見失っているかに思えます。

私たちはGrand Tourの故事に習い、旅行業本来のプロフェッショナルな仕事を通して、それぞれのお客様にとっての「グランドツアー」をご提供したいと念願し、社名といたしました。

企業理念

「豊かな時間を望む人たちの、
価値ある時を創造します。」

ロゴについて

JTBグランドツアー&サービスロゴ

Grand TourのイニシャルGをグローバルな交流の形でシンボライズしました。

ブルーの球体は旅のフィールドである地球のイメージ。グリーンのスクリプト書体のgとsで、ゆったり流れる上質な旅の時間を表現しました。