期待を超える「感動」がある。

  • No.3341
  • 最大でも15名様限定

地中海と敬虔なムスリムが住むムザブの谷へ

アルジェリア周遊 10日間

 

ムサブの谷のカスバ

ムサブの谷のカスバ 

ムサブの谷のカスバ ムサブの谷のカスバ

ツアー概要

・添乗員/成田から成田まで同行します。
・発着地/成田
・最少催行人員/6名(11月発は4名)
・最大募集人員/15名(11月発は8名)
・食事/朝食7回 昼食6回 夕食7回
・査証/要 ※詳しくはお申し込みの際にご案内します。
・旅券残存有効期間/査証申請時6ヶ月以上、未使用査証欄連続2ページ以上
・利用航空会社/ターキッシュ エアラインズ
(ビジネスクラスの利用区間は、成田~イスタンブール間の往復となります)
・国内線/全日空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。

※このコースの旅行条件は、2019年6月1日を基準としています。また、旅行代金は2019年6月1日現在の有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

企画担当者 平野 健のこだわり

企画担当者 平野 健のこだわり
【連泊中心の日程でアルジェリアの見所をくまなく巡ります。】
異国情緒に溢れるアルジェリアのツアーをご用意しました。
ターキッシュ エアラインズを利用することにより、往路は日本から一度の乗り継ぎで難攻不落の都市であった要塞都市コンスタンティーヌに入ります。

※企画担当者がツアー責任者としてご一緒するとは限りません。

(写真:ガルダイアの市場)

渓谷と橋の要塞都市コンスタンティーヌ

渓谷と橋の要塞都市コンスタンティーヌ
アルジェリア第三の町で別名「橋の町」と呼ばれています。
ローマ時代からオスマントルコ時代、フランス植民地時代に架けられた数々の橋はこの町を代表する景観です。
(写真:コンスタンティーヌ市街)

地中海に面した ティパサ遺跡

地中海に面した ティパサ遺跡
地中海とローマ遺跡のコントラストが素晴らしい保存状態の良い遺跡を訪れます。
(写真:ティパサ遺跡)

砂漠に佇むオアシス都市ガルダイアと世界遺産ムザブの谷へ

砂漠に佇むオアシス都市ガルダイアと世界遺産ムザブの谷へ
谷の中心には5つの町が集まっておりモスクを中心に同心円状に民家が建てられているムサブ族の村を訪れます。
また、ここでは敬虔なイスラム教徒の姿を見ることができ、伝統的な生活を今も送っています。
(写真:シディ・アイサの墓)

世界遺産アルジェのカスバ散策

世界遺産アルジェのカスバ散策
フランス統治時代の面影を色濃く残す街並みは北アフリカのパリと称されます。
旧市街であるカスバでは迷路のような道をそぞろ歩いて行くと、宮殿やモスク、市場や工房などの現地の人々の暮らしを垣間見ることができます。
(写真:カスバの散策にご案内します)

利用予定ホテル

■コンスタンティーヌ
コンスタンティーヌ マリオット、ノボテル コンスタンティーヌ

■セティフ
ノボテル セティフ、フォーポインツ バイ シェラトン セティフ

■ガルダイア
ル ベルベデーレ、ホテル エル ジャヌゥブ

■アルジェ
エル ディアザイール、ソフィテル アルジェ ハンマガーデン、シェラトンクラブ デ パン リゾートアンドタワーズ、エル アウラッシ

※いずれの都市もシャワーのみのお部屋となります。

2019年・2020年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
11月18日(月)8名様限定 478,000円 958,000円
3月16日(月) 498,000円 998,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 70,000円
現地参加代金、延泊代金 お問い合わせください。

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージ(目安20,000円・6月1日現在)、国際観光旅客税が別途、必要となります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  滞在地 日程
1

成田発[航空機](ターキッシュ エアラインズ53便)[航空機]

21:25(予定) 空路、乗り継いでコンスタンテイーヌへ。

【機中泊】 食事:□ □ 夕(機内)

2アルジェリア

イスタンブール(所要約12時間)[航空機] コンスタンティーヌ(所要約3時間45分)

夕刻:着後、ホテルへ。

【2連泊 コンスタンティーヌ泊】 食事:朝(機内) □ 夕

3アルジェリア

コンスタンティーヌ滞在

終日:コンスタンティーヌ観光 高さ175mの◎シディ・ムシド橋、◎展望台、アルジェリア最大のモスクである◎アミール・アブディルカーデル・モスクにご案内します。

【コンスタンティーヌ泊】 食事:朝 昼 夕

4アルジェリア

コンスタンティーヌ[車]ジェミラ[車]セティフ(約180km)

午前:ジェミラへ向かいます。
午後:アラビア語で“美しい”を意味するジェミラ遺跡観光 ●博物館、◎セプティミウス・セヴェルス帝神殿、◎カラカラ帝の凱旋門を訪れます。観光後、セティフへ向かいます。

【セティフ泊】 食事:朝 昼 夕

5アルジェリア

セティフ[航空機]ガルダイア(所要約2時間30分)

終日:空路、乗り継いでガルダイアへ。

【2連泊 ガルダイア泊】 食事:朝 昼 夕

6アルジェリア

ガルダイア滞在

終日: ムザブの谷観光 ガルダイアの◎市場やメリカの◎シディ・アイサの墓、ムザブ族の聖都◎ベニ・イスゲンでは、パステルカラーに彩られた町を散策します。

【ガルダイア泊】 食事:朝 昼 夕

7アルジェリア

ガルダイア[航空機]アルジェ(所要約1時間30分)

午前:空路、アルジェへ。
午後:アルジェ観光 ◎ノートルダム教会や◎アルジェのカスバの散策にご案内します。

【2連泊 アルジェ泊】 食事:朝 昼 夕

8アルジェリア

アルジェ[車]ティパサ[車]アルジェ(片道約120km)

終日:アルジェ近郊観光 ◎マウレタニア王家の墓、地中海に面した●ティパサ遺跡を訪れます。カルタゴが建設し、その後ローマ時代に黄金時代を迎えた都市遺跡を見学します。

【アルジェ泊】 食事:朝 昼 夕

9

アルジェ[航空機]イスタンブール(所要約3時間30分)[航空機] (ターキッシュエアラインズ52便)

午後:空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 食事:朝 □ 夕(機内)

10

成田着(所要約11時間30分)

19:30(予定) 着後、解散。

食事:□ □ 夕(機内)

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※双眼鏡、トランシーバー、衛星電話、プロ仕様の大型カメラ、ビデオは持ち込みが禁止されています。また、判断は現地係員の対応により異なります。
※各遺跡やムザブの谷などでは撮影に制限が設けられることがございます。状況は流動的な為、現地でその都度ツアー責任者や現地ガイドからご案内いたします。
※5・7日目の空路移動は悪天候等により、国内線に遅延や欠航が発生した場合、陸路での移動となる場合があります。
※政府機関の要請により急遽ホテルが変更になる場合があります。特殊な現地事情をご理解いただけますようお願いいたします。

ツアー催行情報は、こちらからご覧ください。>>

JTBグランドツアーが初めての方は、こちらもお読みください。>>



コースの見方

  • 時間帯の目安
    [未明] 0:00〜4:00 [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜24:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他の北・西アフリカへ行くおすすめツアー

北・西アフリカへ行く添乗員同行ツアー

地中海の美しき街並みを楽しむ チュニジア紀行 8日間
2019年12月~2019年12月
世界最大のサハラ砂漠を満喫する モロッコ大周遊 10日間
2019年11月~2020年03月
華麗なる色彩の饗宴 チュニジア紀行 10日間
2019年10月~2020年03月
  • アフリカツアー
  • 北・西アフリカツアー
  • アフリカツアー
  • 北・西アフリカツアー