期待を超える「感動」がある。

  • No.3111
  • 最大でも15名様限定

7つの世界遺産をめぐる

栄光の歴史に彩られたペルシャへ バラの花咲く季節に往くイラン 10日間

バラ色に彩られたナスィーロル・モルク・モスク(ローズモスク)

バラ色に彩られたナスィーロル・モルク・モスク(ローズモスク) 

ツアー概要

・添乗員/東京から東京まで同行します。
・発着地/東京(成田・羽田)
・最少催行人員/6名(5月発は4名)
・最大募集人員/15名(5月発は8名)
・食事/朝食7回 昼食7回 夕食7回
・査証/要 ※詳しくはお申し込みの際にご案内します。
・旅券残存有効期間/イラン入国時6ヶ月+滞在日数以上
・利用航空会社/カタール航空
(ビジネスクラスの利用区間は、東京~テヘラン間の往復となります)
・国内線/日本航空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。

※このコースの旅行条件は2018年10月1日を基準としています。また、旅行代金は2018年10月1日現在有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

ペルセポリスは時間をかけてじっくり観光

ペルセポリスは時間をかけてじっくり観光
イラン(ペルシャ)を代表する世界遺産ペルセポリス。
シラーズからヤズドへの移動の途中に慌ただしく観光する一般的なツアーとは違い、グランドツアーでは近郊のシラーズから日帰りでペルセポリスを訪れ、時間を惜しまずじっくりと見学します。
(写真:世界遺産ペルセポリス)

バラの花摘み見学へご案内!

バラの花摘み見学へご案内!
朝早く行われるバラの花摘み。
あえてカシャーンに宿泊し、郊外のガムサール村を訪れ、バラの花摘みを見学します。
豊かな緑と色鮮やかなバラの花を見たら、「イラン=砂漠の国」というイメージが、きっと覆ることでしょう。

イスファハンでペルシャ栄光の歴史を知る

イスファハンでペルシャ栄光の歴史を知る
その昔、“世界の半分”と称されたイスファハン。
イマーム広場は、栄光の歴史を物語る建築物で囲まれています。
イスファハンに2連泊し、夜の広場へもご案内します。
ライトアップされた神秘的な雰囲気をお楽しみください。
(写真:イマーム広場にて)

ツアー責任者厳選のこだわりの食事

ツアー責任者厳選のこだわりの食事
<意外とおいしい?! ペルシャ料理>
意外なことにイランでは、お米がたくさん食べられています。
黄色く色づけされたサフランライスや地元の人も大好きな“おこげ料理”なども。
スパイスでアクセントをつけたお肉の串焼き(ケバブ)とあわせてお楽しみください。
(写真:一例)

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところがみたい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用予定ホテル

■シャーン/ネガレスタン、アミール キャビール、サライエ アメリ ハウス、マヌチェフリ ハウス、イラニアン ハウス
■イスファハン/コサール、アセマン、サフィール、アリカプ、アッバスィー
■ヤズド/アルグ、モシール ママレク ガーデン、ダド、サファイエ、マレクオットジャール
■シラーズ/パールス、ホマ、チャムラン、シラーズ、サンディエ
■テヘラン/パルシアン エステグラル、ラーレ、パルシアン アザディ、ホマ、エスピナス
※いずれもシャワーのみのお部屋となります。
※カシャーンでは、他の地域と比べ設備や水まわりが不十分です。

ご出発日

アイコン
はバラが咲く季節です。なお、時期は前後することがあります。

ツアー催行情報はこちら

2019年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
4月24日(水) 548,000円 988,000円
5月8日(水)8名様限定 548,000円 988,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 60,000円
現地参加代金、延泊代金はお問い合わせください。

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、国際観光旅客税、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージは10月1日現在不要ですが、今後再度必要になる場合があります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  滞在地 日程
1

東京発[航空機](カタール航空)[航空機]

深夜:空路、乗り継いでテヘランへ。

【機中泊】 食事:□ □ 夕(機内)

2イラン

ドーハ[航空機]テヘラン(所要約2時間5分) [車]カシャーン(約110km)

11:35(予定) 着後、バラの町カシャーンへ。
午後:カシャーン観光 バラなどの季節の花々に彩られた● フィン・ガーデンを訪れます。

【カシャーン泊】 食事:朝(機内) □ 夕

3イラン

カシャーン[車]アブヤーネ村[車]イスファハン(約310km)

早朝:カシャーン郊外のガムサール村でバラの花摘みを見学します。また、◎ローズウォーター(バラ水)の工場を訪れます。
午後:“世界の半分”と称されたイスファハンへ。途中、バラ模様のスカーフに身を包んだ女性たちが暮らす◎アブヤーネ村を散策します。

【2連泊 イスファハン泊】 食事:朝 昼 夕

4イラン

イスファハン滞在

終日:イスファハン観光 
現存するイスファハン最古のモスク● ジャーメ・モスク(金曜モスク)、◎ イマーム広場、●イマームモスク、●シェイフ・ロトフォラー・モスク、●アリカプ宮殿、◎チェヘル・ソトゥーン宮殿、◎バザール、●バンク教会、◎シオ・セ・ポル橋へご案内します。
また、チャイハネ(カフェ)でのティータイムを楽しみます。
夜:ライトアップされたイマーム広場へご案内します。

【イスファハン泊】 食事:朝 昼 夕

5イラン

イスファハン[車]ヤズド(約320km)

午前:ゾロアスター教(拝火教)の聖地ヤズドへ。
途中、中世の隊商宿◎キャラバンサライ、人工用水路◎カナートに立ち寄ります。
午後:ヤズド観光 
聖なる火が灯る●拝火教寺院、かつての鳥葬の場◎沈黙の塔へご案内します。また、風採りの塔◎バードギールをご覧いただきます。

【ヤズド泊】 食事:朝 昼 夕

6イラン

ヤズド[車]パサルガダエ[車]シラーズ(約450km)

終日:シラーズへ向かいます。
途中、アケメネス朝発祥の地◎ パサルガダエを訪れ、◎キュロス大王の墓へご案内します。

【2連泊 シラーズ泊】 食事:朝 昼 夕

7イラン

シラーズ[車]ペルセポリス[車]シラーズ(約90km)

終日:アケメネス朝ペルシャの栄華を今に伝える◎ ペルセポリスをじっくり見学します。
また、アケメネス朝歴代の王が眠る◎ナグシェ・ロスタム、ササーン朝初期の巨大なレリーフがのこる◎ナグシェ・ラジャブを訪れます。

【シラーズ泊】 食事:朝 昼 夕

8イラン

シラーズ[航空機]テヘラン(所要約1時間30分)

午前:シラーズ観光 
バラの花が咲く● エラム・ガーデン、ピンク色の花柄が描かれている●ナスィーロル・モルク・モスク(ローズモスク)へご案内します。
午後:空路、テヘランへ。

【テヘラン泊】 食事:朝 昼 夕

9

テヘラン[航空機]

終日:テヘラン観光 “バラの園”を意味する壮麗な● ゴレスターン宮殿、●イラン・バスタン考古学博物館、中東最大規模の◎バザールへご案内します。
23:40(予定) 空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 食事:朝 昼 夕(機内)

10

ドーハ(所要約2時間5分) [航空機](カタール航空)[航空機] 東京着

夜:着後、解散。

食事:□ 昼(機内) □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※イランでは、宗教上の理由から外国人であっても女性は髪をすべて隠すスカーフと体のラインを隠すための丈の長い上着の着用が義務づけられています。男性もショーツやタンクトップなど肌の露出が多い服は避けてください。
※イラン国内での飲酒とアルコールの持ち込み、豚ならびに豚肉を使った加工食品の持ち込みは禁じられています。
※各地の観光場所は、公式行事や政府の命令、宗教行事等の理由により急きょ閉鎖されることがあります。その場合は入場せず、外からご覧いただきます。

ツアー催行情報は、こちらからご覧ください。>>

JTBグランドツアーが初めての方は、こちらもお読みください。>>


コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他のイランへ行くおすすめツアー

イランへ行く添乗員同行ツアー

栄光のペルシャへ 春の花咲くイラン 8日間
2019年04月~2019年04月
栄光のペルシャへ 冬のイラン周遊 8日間
2018年12月~2018年12月
  • 中近東・中央アジアツアー
  • イランツアー
  • 中近東・中央アジアツアー
  • イランツアー