期待を超える「感動」がある。

  • No.3119
  • 最大でも15名様限定

奇岩の名勝ヤンギ・カラも訪れる

ダルワザ「地獄の門」と3大世界遺産をめぐる トルクメニスタン探訪 8日間

夜明け前の「地獄の門」

夜明け前の「地獄の門」 

ツアー概要

・添乗員/羽田から羽田まで同行します。
・発着地/羽田
・最少催行人員/6名(5月発は4名)
・最大募集人員/10名(5月発は8名)
・食事/朝食6回 昼食6回 夕食7回
・査証/要(トルクメニスタン)※詳しくはお申し込みの際にご案内します。
・旅券残存有効期間/中国入国時(8日目)6ヶ月以上
・利用航空会社/中国国際航空(羽田~北京間)、トルクメニスタン航空(北京~アシガバート間)
(ビジネスクラスの利用区間は、北京~アシガバート間の往復となります)
・国内線/日本航空運航便、全日空運航便に限り、日本全国各地の空港から片道5,000円で国内線を手配します。

※このコースの旅行条件は2018年10月1日を基準としています。また、旅行代金は2018年10月1日現在有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

トルクメニスタン1カ国周遊の決定版

トルクメニスタン1カ国周遊の決定版
今話題の「地獄の門」だけでなく、国内線を利用してカスピ海に近い景勝地ヤンギ・カラやカラクム砂漠に残されたメルブ遺跡など、見どころの数々をめぐります。
(写真:ヤンギ・カラ(モデルはツアー責任者・松前))

カスピ海リゾートへ

カスピ海リゾートへ
トルクメニスタンは荒涼とした土漠の国のイメージが強いかもしれませんが、国土の西部はカスピ海に面しています。
地中海にも負けない青さのカスピ海に面したリゾートホテルに宿泊します。
(写真:カスピ海)

テントに泊まり「地獄の門」を独り占め

テントに泊まり「地獄の門」を独り占め
日帰り観光客が去った後の静寂の時間は、炎の燃えさかる音が不気味に鳴り響きます。
「地獄の門」の近くにテントを設営し、日没~深夜~夜明け前と刻々と表情を変える「地獄の門」をご覧いただきます。
(写真:「地獄の門」で日の出を待つ)

ツアー責任者厳選のこだわりの食事

ツアー責任者厳選のこだわりの食事
<人生最高のチキンをどうぞ!>
砂漠のご飯はバーベキューで決まり!
サラダやナンをつまみながら焼き上がりを待ちます。
歴代のツアー責任者たちをうならせた絶品チキンの串焼きを、どうぞお楽しみに。

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところがみたい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用予定ホテル

■アシガバート/ユルディス【高台に建つ5つ星ホテル】
■アワザ/イェルケン【カスピ海に面したホテル】
■ダシュオグズ/ダシュオグズ
■ザルワザ「地獄の門」/テント
※アワザ、ダシュオグズではシャワーのみのお部屋となります。

■キャンプ体験から5つ星ホテルまで

■キャンプ体験から5つ星ホテルまで

荒涼とした大地に突如現れる「地獄の門」。
様々な時間帯に、そしてお好きな時間に見学できるよう、ここではあえてテントに泊まります。
翌日はアシガバートの5つ星ホテルに早めに入り、疲れを癒す日程です。
※「地獄の門」では、お1人様につきテント1張りと寝袋を用意します。また、トイレ・シャワーはありません。

2019年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
4月28日(日) 818,000円 1,128,000円
5月19日(日)8名様限定 738,000円 958,000円
8月11日(日) 818,000円 1,038,000円
9月15日(日) 818,000円 1,038,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 80,000円
※テント泊を除きます。
■羽田〜北京間の往復でビジネスクラスをご利用の場合 上記のビジネスクラス料金に150,000 円の追加となります。

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、国際観光旅客税、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージ(目安9,500円・10月1日現在)が別途、必要となります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  滞在地 日程
1

羽田発[航空機]北京(所要約4時間)[航空機] (トルクメニスタン航空606便)[航空機]アシガバート(所要約7時間20分)

<早朝集合のため、羽田空港周辺に前泊ホテルをご用意(無料)>
7:20(予定)  空路、乗り継いでアシガバートへ。
18:10(予定) 着後、ホテルへ。
ご宿泊は高台に建つ5つ星ホテルです。

【2連泊 アシガバート泊】 食事:朝(機内) 昼(機内) 夕

2トルクメニスタン

アシガバート滞在

終日:アシガバート観光 ●国立博物館、中央アジア最大のモスク●キプチャクモスク、漢の武帝が求めたとされる●名馬「アハル・テケ」の厩舎へご案内します。また、パルティア王国の都市遺跡である● ニサ遺跡を訪れます。

【アシガバート泊】 食事:朝 昼 夕

3トルクメニスタン

アシガバート[航空機]トルクメンバシ(所要約1時間) [4WD車]ヤンギ・カラ[4WD車]アワザ(約385km)

午前:空路、トルクメンバシへ。着後、地平線の彼方まで続く一本道を走り抜け、雄大な渓谷と奇岩群が連なるヤンギ・カラを訪れます。
夕刻:カスピ海リゾートで知られるトルクメンバシ郊外のアワザへ。
ご宿泊はカスピ海に面したホテルです。

【アワザ泊】 食事:朝 昼 夕

4トルクメニスタン

アワザ[車]トルクメンバシ(約15km) [航空機]ダシュオグズ(所要約1時間5分)

午前:空路、ウズベキスタン国境に近いダシュオグズへ。
午後:ダシュオグズの◎バザールを訪れます。

【ダシュオグズ泊】 食事:朝 昼 夕

5トルクメニスタン

ダシュオグズ[4WD車]クフナ・ウルゲンチ[4WD車]ダルワザ[4WD車]地獄の門(約390km)

午前:かつてシルクロード最大の都市であったクフナ・ウルゲンチ観光 中央アジアで最も高い◎クトゥルグ・ティムール・ミナレット、◎トレベク・ハニム廟を訪れます。
午後:ダルワザの「地獄の門」へ。
着後、お好きな時間に「地獄の門」を見学していただけます。

【ダルワザ「地獄の門」(テント)泊】 食事:朝 昼 夕

6トルクメニスタン

地獄の門[4WD車]ダルワザ[4WD車]アシガバート(約240km)

午前:アシガバートへ。
午後:アシガバート観光 中央アジアの雰囲気漂う◎バザールを訪れます。その後、ホテルへ。
夕食はホテル最上階のレストランで夜景を見ながらお楽しみください。

【アシガバート泊】 食事:朝 昼 夕

7

アシガバート[航空機]マリ[航空機]アシガバート(片道所要約40分) [航空機](トルクメニスタン航空605便)[航空機]

午前:空路、マリへ。着後、メルブ遺跡観光 ◎キズ・カラ、◎エルク・カラ、◎スルタン・サンジャル廟を訪れます。
午後:●マリ博物館を見学します。
夕刻:空路、アシガバートへ戻ります。
深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 食事:朝 昼 夕

8

北京(所要約6時間50分)[航空機] 羽田着(所要約3時間20分)

21:30(予定) 着後、解散。

食事:朝(機内) □ 夕(機内)

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※3・5・6日目は4WD車に分乗となり、添乗員が同乗しない場合があります。
※航空機の遅延、運休、発着時刻や経路の変更等、その他現地事情等により、旅行日程や宿泊地の変更、目的地滞在時間の短縮および観光箇所の変更、削除等が生じることがあります。
※イヤホンシステムは利用しません。

ツアー催行情報は、こちらからご覧ください。>>

JTBグランドツアーが初めての方は、こちらもお読みください。>>


コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他の中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)へ行くおすすめツアー

中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)へ行く添乗員同行ツアー

青の都サマルカンドに3連泊する ウズベキスタン 9日間
2019年04月~2019年10月
  • 中近東・中央アジアツアー
  • 中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)ツアー
  • 中近東・中央アジアツアー
  • 中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)ツアー