期待を超える「感動」がある。

  • No.3195
  • 新発表!
  • 最大でも15名様限定

待望のタジキスタンへも!

シルクロードの大地を旅する 中央アジア 5ヵ国周遊 16日間

シルクロードの中心 ウズベキスタン

シルクロードの中心 ウズベキスタン 青いタイルで飾られた建造物が数多く残るサマルカンド。 中央アジアを代表するオアシス都市です。

地獄の門(トルクメニスタン)

地獄の門(トルクメニスタン) 

イシククル湖と天山山脈(キルギス)

イシククル湖と天山山脈(キルギス) 

ロシア正教会(カザフスタン)

ロシア正教会(カザフスタン) 

ようやく訪問できるようになったペンジケント遺跡(タジキスタン)

ようやく訪問できるようになったペンジケント遺跡(タジキスタン) 

ようやく訪問できるようになったペンジケント遺跡(タジキスタン) ようやく訪問できるようになったペンジケント遺跡(タジキスタン) ようやく訪問できるようになったペンジケント遺跡(タジキスタン) ようやく訪問できるようになったペンジケント遺跡(タジキスタン) ようやく訪問できるようになったペンジケント遺跡(タジキスタン)

ツアー概要

・添乗員/成田から成田まで同行します。
・発着地/成田 ・最少催行人員/6名
・最大募集人員/10名 ・食事/朝食14回 昼食14回 夕食14回
・査証/要(トルクメニスタン、タジキスタン)
※詳しくはお申し込みの際にご案内します。
・旅券残存有効期間/トルクメニスタン入国時(9日目)6ヶ月以上
・利用航空会社/アシアナ航空
(ビジネスクラスの利用区間は、成田~アルマティ、タシケント~成田間となります)
・国内線/日本航空運航便、全日空運航便に限り、日本全国各地の空港から片道5,000円で国内線を手配します。

※この旅行条件は、2019年2月1日を基準としています。また、旅行代金は2019年2月1日現在の有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

【企画担当者(佐藤 明日子)のこだわり】

シルクロードの昔。西から東へ、東から西へ。
積荷を積んだキャラバン(隊商)が通り抜けた中央アジアの大地。
タジキスタンにおける外務省の危険度が下がり、グランドツアーでも5ヵ国周遊ツアーをようやく発表できるようになりました。
また、ウズベキスタン・タジキスタンの両国関係が改善され国境が再開したことにより、タジキスタン領にある「ペンジケント遺跡」も訪問します。
いくつもの国境を越え旅する中で、中央アジアの奥深い文化や民族の歴史を肌で感じていただけることでしょう。

※企画担当者がツアー責任者としてご一緒するとは限りません。

躍進する国 カザフスタン

躍進する国 カザフスタン
ロシア的な町並みが美しいアルマティの他、中央アジアの歴史を語る上で欠かすことの出来ない場所である「タラズの古戦場」や世界遺産「タムガルの岩絵」を訪れます。
(写真:アルマティのロシア正教会)

美しい山と湖の国 キルギス

美しい山と湖の国 キルギス
背後に天山山脈が連なる紺碧の湖「イシククル湖」。
海を持たない中央アジアの人々にとって憧れの湖です。
また、三蔵法師も訪れたとされるシルクロードの遺跡へもご案内します。
(写真:イシククル湖と天山山脈)

古代遺跡が眠る国 タジキスタン

古代遺跡が眠る国 タジキスタン
長らく閉鎖されていた国境が再開し、サマルカンドから気軽に訪問できるようになった「ペンジケント」。
シルクロードの交易で活躍した“ソグド人”が築いた都市遺跡は必見です。
(写真:古代ソグディアナの遺跡ペンジケント)

不思議カントリー トルクメニスタン

不思議カントリー トルクメニスタン
荒涼とした大地にポッカリ口をあけ、燃え続けるガスクレーター。
行ってみないとわからないことだらけのトルクメニスタンを象徴する風景です。
ここではキャンプ(テント泊)に挑戦します。
(写真:今も燃え続ける「地獄の門」)

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところが見たい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用予定ホテル

■アルマティ/ラハット、ホリデイイン
■ビシュケク/ゴールデンチューリップ、アンバサダー、ジャナット
■チョルポン・アタ/キャラバン イシククル、キャラバン フォーシーズンズ、ラドゥーガ
■シムケント/リクソス カディシャ、シムケント
■タシケント/ウィンダム、ロッテ、ラディソン ブル、インターナショナル、ハイアット
■ウルゲンチまたはヒワ/キャラバン(ウルゲンチ)、ホレズムパレス(ウルゲンチ)、アジア(ヒワ)、ベック(ヒワ)
■ダルワザ「地獄の門」/テント
■ヌクス/ジペックジョリ
■ブハラ/アジア、ザルガロンプラザ、モダリハン、ミノライカロン、オリエントスター、グランドブハラ
■サマルカンド/レギスタンプラザ、グランドサマルカンド、エミールハン、アジア、ディリマ
※ アルマティ、タシケント以外ではシャワーのみのお部屋となります。
※ いずれも3名1室での利用はできません。

ダルワザ「地獄の門」では、お1人様につきテント1張りと寝袋を用意します。

ダルワザ「地獄の門」では、お1人様につきテント1張りと寝袋を用意します。

※トイレ・シャワーはありません。
(写真:テントの一例)

2019年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
5月17日(金) 748,000円 998,000円
6月7日(金) 748,000円 998,000円
9月6日(金) 748,000円 998,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 120,000円

※現地参加代金、延泊代金についてはお問い合わせください。
※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、国際観光旅客税、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージ(目安17,000円・2月1日現在)が別途、必要となります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  滞在地 日程
1

成田発[航空機]ソウル(所要約2時間40分)[航空機] アルマティ(所要約6時間55分)

12:30(予定) 空路、乗り継いでアルマティへ。
22:05(予定) 着後、ホテルへ。

【2連泊 アルマティ泊】 食事:□ 昼(機内) 夕(機内)

2カザフスタン

アルマティ滞在

終日:アルマティ観光 ●国立博物館、◎ロシア正教会、◎パンフィロフ公園、◎コクトベの丘、◎バザールを訪れます。

【アルマティ泊】 食事:朝 昼 夕

3キルギス

アルマティ[車]ビシュケク(約240km)

午前:◎ タムガルの考古的景観にある岩絵群を見学します。
午後:国境を越え、キルギスの首都ビシュケクへ。

【ビシュケク泊】 食事:朝 昼 夕

4キルギス

ビシュケク[車]チョルポン・アタ(約270km)

午前:◎ バラサグン遺跡を見学します。
午後:イシククル湖北岸の町チョルポン・アタへ。

【チョルポン・アタ泊】 食事:朝 昼 夕

5キルギス

チョルポン・アタ[車]ビシュケク(約270km)

午前:イシククル湖を見渡す◎野外岩絵博物館へ。また、イシククル湖クルーズを楽しみます。
午後:ビシュケクへ。

【ビシュケク泊】 食事:朝 昼 夕

6カザフスタン

ビシュケク[車]シムケント(約500km)

終日:再び国境を越えカザフスタンのシムケントへ。途中、中央アジア史に名を残す◎タラズの古戦場を訪れます。

【シムケント泊】 食事:朝 昼 夕

7ウズベキスタン

シムケント[車]タシケント(約125km)

午前:国境を越え、ウズベキスタンの首都タシケントへ。
午後:タシケント観光 ●工芸博物館、◎ナボイ劇場、◎日本人墓地を訪れます。

【タシケント泊】 食事:朝 昼 夕

8ウズベキスタン

タシケント[航空機]ウルゲンチ(所要約1時間)[車] ヒワ(約30km)[車](ウルゲンチ)

朝:空路、ウルゲンチへ。
終日:着後、ヒワのイチャンカラ(内城)観光 ●タシ・ハウリ宮殿、●ジュマ・モスク、◎イスラム・ホッジャのミナレット、◎クフナ・アルクを訪れます。

【ウルゲンチまたはヒワ泊】 食事:朝 昼 夕

9トルクメニスタン

(ヒワ[車])ウルゲンチ(約30km)[車][4WD車] ダルワザ(約430km)

終日:国境を越え、トルクメニスタンへ。4WD車に乗り換えダルワザの「地獄の門」をめざします。
着後、お好きな時間に「地獄の門」を見学していただけます。

【ダルワザ「地獄の門」(テント)泊】 食事:朝 昼 夕

10ウズベキスタン

ダルワザ[4WD車][車]ヌクス(約310km)

終日:再び国境を越え、ウズベキスタンのヌクスへ。途中、かつてシルクロード最大の都市であった◎ クフナ・ウルゲンチに立ち寄ります。

【ヌクス泊】 食事:朝 昼 夕

11ウズベキスタン

ヌクス[車]ムイナク[車]ヌクス(片道約200km)[航空機] タシケント(所要約1時間20分)

終日:かつてアラル海の港町として栄えたムイナクを訪れ、船の残骸がならぶ◎船の墓場を見学します。
夜:空路、タシケントへ。

【タシケント泊】 食事:朝 昼 夕

12ウズベキスタン

タシケント[列車]ブハラ(所要約3時間45分)

朝:特急列車「アフラシャブ号」でブハラへ。
終日:着後、ブハラ観光 ●アルク(内城)、◎カリヤンモスク、◎イスマイル・サマーニ廟、◎タキへご案内します。

【ブハラ泊】 食事:朝 昼 夕

13ウズベキスタン

ブハラ[車]サマルカンド(約280km)

午前:青の都サマルカンドへ。
午後: サマルカンド観光 ◎レギスタン広場、●ビビ・ハニーム・モスク、◎バザール、●紙すき工房へご案内します。

【2連泊 サマルカンド泊】 食事:朝 昼 夕

14ウズベキスタン

サマルカンド[車]ペンジケント[車]サマルカンド(片道約60km)

終日:国境を越え、タジキスタンのペンジケントへ。
着後、ソグド人によって築かれた古代遺跡◎ペンジケント、◎ サラズム遺跡を見学します。

【サマルカンド泊】 食事:朝 昼 夕

15

サマルカンド[車]タシケント(約280km)[航空機]

午前: サマルカンド観光 ●シャーヒ・ジンダ霊廟群、ティムールが眠る◎グル・エミル廟へご案内します。
午後:タシケントへ。
22:20(予定) 空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 食事:朝 昼 夕

16

ソウル(所要約6時間15分)[航空機] 成田着(所要約2時間10分)

17:20(予定) 着後、解散。

食事:朝(機内) 昼(機内) □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※9・10日目は4WD車に分乗となり、添乗員が同乗しない場合があります。
※9日目、スーツケースはウズベキスタン側に預けて入国します。1泊分の着替え等が入るバッグをご用意ください。
※航空機の遅延、運休、発着時刻や経路の変更等、その他現地事情等により、日程や宿泊地の変更、目的地滞在時間の短縮および観光箇所の変更、削除等が生じることがあります。

ツアー催行情報は、こちらからご覧ください。>>

JTBグランドツアーが初めての方は、こちらもお読みください。>>



コースの見方

  • 時間帯の目安
    [未明] 0:00〜4:00 [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜24:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他の中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)へ行くおすすめツアー

中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)へ行く添乗員同行ツアー

青の都サマルカンドに3連泊する ウズベキスタン 9日間
2019年04月~2019年10月
シルクロードの国へ 冬のウズベキスタン周遊 7日間
2019年12月~2019年12月
ダルワザ「地獄の門」と3大世界遺産をめぐる トルクメニスタン探訪 8日間
2019年04月~2019年09月

中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)へ行く個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

個人型ツアーなので、いつでも出発できます。まずはお問い合わせください。

青き都サマルカンドに3連泊する ウズベキスタン 9日間
2019年04月~2019年09月
  • 中近東・中央アジアツアー
  • 中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)ツアー
  • 中近東・中央アジアツアー
  • 中央アジア諸国(カザフスタン・キルギス・ウズベキスタン・トルクメニスタン)ツアー