期待を超える「感動」がある。

  • No.3189
  • 最大でも15名様限定

太平洋から北極海へ。北極圏のデンプスター・ハイウェイを走る

ツンドラの紅葉と黄葉とオーロラ満喫! ユーコンと北極圏 9日間

ホワイトホースのユーコン川にて。

ホワイトホースのユーコン川にて。 撮影:平野

ツアー概要

・添乗員/成田から成田まで同行します。
・発着地/成田
・最少催行人員/8名
・最大募集人員/15名
・食事/朝食6回 昼食4回 夕食5回
・査証/要(カナダ電子渡航認証システム(eTA)
※詳しくはお申し込みの際にご案内します。
・旅券残存有効期間/カナダ出国予定日+1日以上
・利用航空会社/エア・カナダ
(ビジネスクラス、中間エコノミークラスの利用区間は成田~バンクーバー間の往復となります。) ・国内線/全日空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。

※この旅行条件は、2019年2月1日を基準としています。また、旅行代金は2019年2月1日現在の有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

太平洋から北極海へ

【企画担当者(平野 健)のこだわり】
広大なカナダの大自然を楽しむツアーをご用意しました。
ホワイトパス・ユーコン鉄道に乗車して目指すはアメリカ合衆国のアラスカ州へ。
また、ユーコン準州とノースウエスト準州を結ぶデンプスター・ハイウェイの終着地であるタクトヤクタックは北極海に面しています。
同じ国でも異なる自然や文化をお楽しみいただけます。
※企画担当者がツアー責任者としてご一緒するとは限りません。

オーロラチャンスは7回!

オーロラチャンスは7回!
例年8月、9月のホワイトホースの最低気温は0度~氷点下2~3度程度。
まだそれほど寒くない時期にオーロラベルト直下のホワイトホースやドーソンシティ、北極圏内のイヌヴィックに滞在し、オーロラ鑑賞を楽しみます。
ホワイトホースではオーロラ鑑賞小屋をご用意しました。
(写真:ホワイトホースにて。撮影:平野)

紅葉と黄葉を楽しむ

紅葉と黄葉を楽しむ
デンプスター・ハイウェイの途中にある山岳地帯では迫力満点の高山と紅葉をお楽しみください。
また、北極圏内のデンプスター・ハイウェイでのドライブやアラスカ州に向かう道中では黄葉の秋景色がお楽しみいただけます。
(写真:トゥームストーン準州立公園にて)

極北のイヌイット文化

極北のイヌイット文化
北極海に面したタクトヤクタックでは今も伝統を受け継いだイヌイット文化が色濃く残っています。
食事や伝統舞踊、極北の生活をご覧いただきます。
(写真:イヌイットの伝統舞踊)

ホワイトパス・ユーコン鉄道に乗車します

ホワイトパス・ユーコン鉄道に乗車します
ユーコン準州フレーザーとアラスカのスキャグウェイを結ぶホワイトパス・ユーコン鉄道に乗車します。
車窓からは迫力満点の景色をお楽しみください。
(写真:ホワイトパス・ユーコン鉄道の車窓より)

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところが見たい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用予定ホテル

■ホワイトホース/ウエストマークホワイトホースホテル&カンファレンスセンター
■ドーソンシティ/ウエストマークイン ドーソンシティ
■イヌヴィック/マッケンジーホテル
※いずれもシャワーのみのお部屋となります。

2019年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
8月31日(土) 998,000円 1,468,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 70,000円
中間エコノミークラス追加代金(往復) 120,000円

※現地参加代金、延泊代金についてはお問い合わせください。
※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、国際観光旅客税、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージ(目安28,000円・2月1日現在)が別途、必要となります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ◎下車観光
  • こだわりの食事
  滞在地 日程
1

成田発[航空機](エア・カナダ4便)[航空機] バンクーバー(所要約8時間35分)[航空機]ホワイトホース(所要2時間20分)

16:50(予定) 空路、乗り継いでユーコン準州の州都ホワイトホースへ。着後、ホテルへ。
ご宿泊は目抜き通りから徒歩5分以内のウエストマークです。
夜: オーロラ鑑賞小屋にご案内します。

【ホワイトホース泊】 食事:□ 昼(機内) □

2カナダ

ホワイトホース[車]ドーソンシティ(約530km)

終日:クロンダイク・ハイウェイを走り、かつてゴールドラッシュで栄えた町、ドーソンシティへ。
夜: ホテル周辺にてオーロラ鑑賞

【2連泊 ドーソンシティ泊】 食事:朝 昼 夕

3カナダ

ドーソンシティ[車]トゥームストーン準州立公園[車]ドーソンシティ(片道約110km)

終日:デンプスター・ハイウェイを走りユーコン有数の大自然地帯大自然地帯◎トゥームストーン準州立公園へ。軽ハイキングにご案内します。ギザギザとした岩山とじゅうたんを敷き詰めたようなツンドラの紅葉をお楽しみください。
夜: ホテル周辺にてオーロラ鑑賞

【ドーソンシティ泊】 食事:朝 昼 夕

4カナダ

ドーソンシティ[航空機]イヌヴィック(所要約2時間)

午前:空路、北極圏の町イヌヴィックへ。
午後:着後、イヌヴィック観光 イヌイットの氷の住宅「イグルー」のような形をしている◎イグルー教会や北極圏の町の散策にご案内します。
夜: ホテル周辺にてオーロラ鑑賞

【2連泊 イヌヴィック泊】 食事:朝 □ 夕

5カナダ

イヌヴィック[車]タクトヤクタック[車]イヌヴィック(片道約120km)

終日:北極海へ通じるデンプスター・ハイウェイを走り北極海に面した街道である最北の町タクトヤクタックへ。イヌイットの伝統舞踊や北極海にご案内します。
夜: ホテル周辺にてオーロラ鑑賞

【イヌヴィック泊】 食事:朝 昼 夕

6カナダ

イヌヴィック[航空機]ホワイトホース(所要約2時間)

午前:空路、ホワイトホースへ。
午後:ホワイトホース観光 ◎旧駅、◎ユーコン川を訪れます。
夜: オーロラ鑑賞小屋にご案内します。

【2連泊 ホワイトホース泊】 食事:朝 □ □

7カナダ

ホワイトホース[車]フレーザー(約150km) [車]スキャグウェイ(所要約1時間30分)[車] ホワイトホース(約180km)

終日:国境を越え、アメリカ合衆国アラスカ州の港町スキャグウェイへ。途中、ホワイトパス・ユーコン鉄道に乗車。車窓からアラスカとユーコンの黄葉やダイナミックな景観をお楽しみください。
夕食はツアー責任者が厳選したレストランへご案内します。
夜: オーロラ鑑賞小屋にご案内します。

【ホワイトホース泊】 食事:朝 昼 夕

8

ホワイトホース[航空機]バンクーバー(所要約2時間20分)[航空機] (エア・カナダ3便)<日付変更線通過>[航空機]

6:00(予定) 空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 食事:□ □ 夕(機内)

9

成田着(所要約10時間)

15:50(予定) 着後、解散

食事:□ 昼(機内) □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※オーロラ鑑賞の時期と場所については十分検討していますが、自然現象のためご覧いただけない場合があります。
※気象条件により紅葉・黄葉の状況は異なります。
※1日目、6日目、7日目のホワイトホースでのオーロラ鑑賞小屋及びホテル~オーロラ鑑賞小屋間の送迎はグランドツアーに参加のお客様以外の方との混乗となります。
※航空機の遅延、運休、発着時刻や経路の変更等、また、これらによる旅行日程の変更、目的地滞在時間の短縮および観光箇所の変更、削除が生じることがあります。
※イヤホンシステムは使用しません。

ツアー催行情報は、こちらからご覧ください。>>

JTBグランドツアーが初めての方は、こちらもお読みください。>>



コースの見方

  • 時間帯の目安
    [未明] 0:00〜4:00 [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜24:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他のカナダへ行くおすすめツアー

カナダへ行く添乗員同行ツアー

極北カナダユーコンのオーロラ鑑賞 7日間
2019年12月~2019年12月
3つのデラックスホテルに連泊する カナディアンロッキー 8日間
2019年07月~2019年10月
大氷河に迫る、アラスカクルーズ 11日間
2019年08月~2019年08月

カナダへ行く個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

個人型ツアーなので、いつでも出発できます。まずはお問い合わせください。

カナダ西部の玄関口 バンクーバーを楽しむ 6日間
2019年04月~2019年09月
専用車でめぐるカナディアンロッキーの休日 7日間
2019年06月~2019年09月
専用車でめぐるカナディアンロッキーの休日 7日間
2019年06月~2019年09月
  • 北米・ハワイ・グアムツアー
  • カナダツアー
  • 北米・ハワイ・グアムツアー
  • カナダツアー