期待を超える「感動」がある。

  • No.2975
  • 新発表!
  • 最大でも15名様限定
  • 追加発表

黄葉とオーロラ鑑賞を楽しむ

【季節限定】ラップランドとサンクトペテルブルク 8日間

秋ならではのオーロラ(ⒸVisit Finland  Photographer:Markku Inkila )

秋ならではのオーロラ(ⒸVisit Finland  Photographer:Markku Inkila ) 

ツアー概要

・添乗員/成田から成田まで同行します。中部・関西のお客様はヘルシンキまでご自身でお越しいただき、ヘルシンキ合流となります。また復路はヘルシンキまで添乗員が同行し、中部・関西まではご自身でお帰りいただきます。
・発着地/成田・中部・関西
・最少催行人員/6名
・最大募集人員/15名
・食事/朝食6回 昼食3回 夕食3回
・査証/要(ロシア)※詳しくはお申し込みの際にご案内します。
・旅券残存有効期間/ロシア出国時6ヶ月以上 未使用査証欄見開き2ページ以上
・利用航空会社/フィンエアー(ビジネスクラスの利用区間は、成田・中部・関西~ヘルシンキ間の往復となります)
・国内線/日本航空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。

※このコースの旅行条件は2018年6月1日を基準としています。また、旅行代金は2018年6月1日現在有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

短くも美しく輝くラップランドの秋

短くも美しく輝くラップランドの秋
わずか2週間ほどの短い極北の秋。あえて行き先を予め決めていないハイキングの時間をお取りしました。フィンランド人も黄葉狩りに訪れるというラップランドで秋に浸りましょう。
(写真:ⒸVisit Finland)

水面に映るオーロラ鑑賞のチャンスも

水面に映るオーロラ鑑賞のチャンスも
冬になると大地も湖も雪で覆われるラップランド。9月には、そんな冬には見られない水面に映るオーロラ鑑賞のチャンスがあります。
(写真:ⒸVisit Finland)

噴水の仕掛けがある裏側へ潜入

噴水の仕掛けがある裏側へ潜入
一般のツアーでは入場しない噴水の裏側へ。300年以上も前に建設された噴水の仕掛けが見られるグロットへもご案内します。
(写真:イメージ)

エルミタージュ美術館では、優先入場&別館にもご案内。

エルミタージュ美術館では、優先入場&別館にもご案内。
ロシアの至宝ともいえるエルミタージュ美術館では、一般開場前に優先入場し混雑を避けて鑑賞します。また、ご希望の方は印象派の絵画が移された別館にもご案内します。
(写真:イメージ)

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところが見たい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用ホテル

■ムオニオ
ハリニヴァ・リゾート【ホテル敷地内からオーロラ観測できるホテル】

■ロヴァニエミ
ホテル・スカイ・オウナスバーラ【屋上からオーロラ観測できるホテル】

■ヘルシンキ
ラディソン BLU プラザ

■サンクトペテルブルク
グランドホテルヨーロッパ【エルミタージュ美術館まで徒歩圏内の5つ星ホテル】

※ムオニオ、ロヴァニエミではシャワーのみのお部屋となります。

ハリニヴァ・リゾート【ムオニオ】

ハリニヴァ・リゾート【ムオニオ】

ホテルの周囲に町明かりがなく、オーロラ鑑賞には絶好の環境。お部屋にはシャワーのみですが、ホテル内のサウナをご利用いただけます。
(写真:イメージ)
グランドホテルヨーロッパ【サンクトペテルブルク】

グランドホテルヨーロッパ【サンクトペテルブルク】

サンクト・ペテルブルクを代表する5つ星ホテル。ネフスキー大通りに面しているので、お買い物や散策に便利なうえ、エルミタージュ美術館にも徒歩圏内です。
(写真:(イメージ))

2018年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
8月29日(水) 748,000円 1,098,000円
9月5日(水) 748,000円 1,098,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 120,000円

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージ(目安32,560円・2018年6月1日現在)が別途必要になります。

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  • こだわりの食事
  滞在地 日程
1

成田・中部・関西発[航空機](フィンエアー)[航空機] ヘルシンキ[航空機]キッティラ[車] ムオニオ(約80km)

9:50~10:45(予定) 空路、乗り継いでキッティラへ。
19:05(予定) 着後、スウェーデンとの国境に近いムオニオへ。
ご宿泊は北緯68度に位置するハリニヴァ・リゾートです。周囲を森や湖に囲まれているため、オーロラ観測に適した環境です。
ホテル周辺の明かりの少ない場所でオーロラ鑑賞をお楽しみください。

【ムオニオ泊】 / 食事:□ 機 □

2フィンランド

ムオニオ[車]ロヴァニエミ

午前:北極圏の短くも鮮やかな黄葉をもとめてハイキングを愉しみます(所要約2~3時間)
午後:ソダンキュラのオーロラ研究所のコタ(小屋)にて、オーロラの伝説や解説を映像とともにご覧いただきます。
その後、北極圏の入り口ロヴァニエミへ。
ご宿泊は町を見下ろす高台のホテル・スカイ・オウナスバーラです。
ホテル周辺の明かりの少ない場所でオーロラ鑑賞をお楽しみください。

【ロヴァニエミ泊】 / 食事:朝 昼 夕

3フィンランド

ロヴァニエミ[航空機]ヘルシンキ

午前:自由行動
午後:本物のサンタクロースに会える●サンタクロース村を訪れます。
夕刻:空路、ヘルシンキへ。

【ヘルシンキ泊】 / 食事:朝 □ □

4フィンランド
ロシア

ヘルシンキ[列車]サンクトペテルブルク(所要約3時間30分)

午前:EUとロシアを結ぶ初の高速鉄道としてプーチン大統領も試乗したアレグロ号(2等)にて、サンクトペテルブルクへ。
午後:【認定ガイド同行】 サンクトペテルブルク観光 世界4大聖堂のひとつ●聖イサク聖堂、●スパースナー・クラヴィー(血の上の教会)へご案内します。
ご宿泊はエルミタージュ美術館まで徒歩圏内の5つ星ホテルです。

【3連泊 サンクトペテルブルク泊】 / 食事:朝 昼 夕

5ロシア

サンクトペテルブルク滞在

午前:【認定ガイド同行】 ● エルミタージュ美術館観光
一般入場開始前に優先入場し、ご案内します。
午後:自由行動 ご希望の方は引き続き印象派コレクションが移された別館(旧参謀本部ビル)にもご案内します。

【サンクト・ペテルブルク泊】 食事:朝 □ □

6ロシア

サンクトペテルブルク滞在

午前:【認定ガイド同行】 ● エカテリーナ宮殿観光 全てが琥珀でできた華麗な「琥珀の間」にもご案内します。
昼食はプーチン大統領も訪れたレストランで伝統的なロシア料理をお召し上がりください。
午後:【認定ガイド同行】 ● ピョートル夏の宮殿観光 150もの噴水や彫像で飾られた庭園、噴水を噴き上げる仕掛けが見られる●グロットにもご案内します。
夕食はツアー責任者が厳選したレストランへご案内します。

【サンクトペテルブルク泊】/ 食事:朝 昼 

7ロシア

サンクトペテルブルク[航空機]ヘルシンキ[航空機]

午前:空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 / 食事:朝 □ 機

8

成田・中部・関西着

8:05~8:55(予定) 着後、解散

食事:機 □ □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※黄葉、オーロラ鑑賞の時期と場所については、十分検討していますが、自然現象のためご覧いただけない場合があります。
※野生動物はご覧いただけない場合があります。
※教会等は宗教行事等の理由により入場できないことがあります。その場合は入場せず、外からご覧いただきます。
※4~6日目の観光は、入れ替えてご案内することがあります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他の北欧へ行くおすすめツアー

北欧へ行く個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

個人型ツアーなので、いつでも出発できます。まずはお問い合わせください。

サンタクロースに出会える ラップランド・オーロラ探究の旅 7日間
2018年10月~2019年03月
  • 北欧・ロシアツアー
  • 北欧ツアー
  • 北欧・ロシアツアー
  • 北欧ツアー