期待を超える「感動」がある。

  • No.1871
  • 最大でも15名様限定

“世界で最も美しい散歩道”を自分のペースで歩く

ミルフォードトラック 54km完全踏破 9日間

サンドフライ・ポイント

サンドフライ・ポイント 

ツアー概要

・添乗員/成田から成田まで同行します。
・発着地/成田
・最少催行人員/6名
・最大募集人員/10名
・食事/朝食6回 昼食5回 夕食4回
・査証/不要
・旅券残存有効期間/入国時3ヶ月以上+滞在日数
・利用航空会社/ニュージーランド航空(ビジネスクラス、中間エコノミークラスの利用区間は、成田~オークランド間の往復となります)
・国内線/全日空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。


※このコースの旅行条件は2017年6月1日を基準としています。また、旅行代金は2017年6月1日現在有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

トレッキング1日目

トレッキング1日目
トレッキングのスタート地点であるグレイドハウスまでの移動日ですので、歩く距離はたったの1.2km。翌日からの本格的なトレッキングに備えて身体を慣らしましょう。ご希望の方は、グレイドハウス周辺のネイチャーウォークにご案内します。
(写真:(イメージ))

トレッキング2日目

トレッキング2日目
歩行距離は約16km。クリントン川沿いの平坦な道を歩きます。高低差はほとんどありません。後半、ゴツゴツした歩きにくいガレ場がありますが、そこを越えればロッジに到着です。
(写真:(イメージ))

トレッキング3日目

トレッキング3日目
歩行距離は約15km。一番の難所であるマッキンノン峠を越える一日です。峠まではひたすら登り坂。峠の小屋からは一気に下りが始まります。自分のペースを維持しながらゆっくり歩きましょう。
(写真:(イメージ))

トレッキング4日目

トレッキング4日目
歩行距離は約22km。木生シダが生い茂る一本道が続きます。雨が降るとまわりの断崖に無数の滝が現れ圧巻です。ゴール地点の「サンドフライ・ポイント」では、ガッツポーズの写真を撮るのをお忘れなく!
(写真:(イメージ))

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところが見たい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用予定ホテル

■クイーンズタウン
ミレニアム、ハートランド【湖まで徒歩圏内】

■トレッキング中(4泊)
ロッジ

■オークランド
スタンフォード・プラザ【スカイタワーまで徒歩圏内】

※クイーンズタウンのホテルではシャワーのみのお部屋となりますが、バスタブ付きの場合もあります。
※トレッキング中のロッジは、4~6人用の大部屋で2段ベッドとなります。シャワー・トイレは共同です。

ロッジの設備について

ロッジの設備について

※ロッジは4~6人用の大部屋で2段ベッドとなります。寝具とバスタオル・フェイスタオルが付いています。
※シャワーは共同です。石鹸とシャンプーは常備されており温水が出ます。
※トイレは共同です。トイレットペーパーが付いており清潔です。
(写真:(イメージ))

2018年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
2月1日(木) 728,000円 1,158,000円
2月27日(火) 728,000円 1,158,000円
追加プラン 追加代金
[お得] お1人部屋追加代金(クイーンズタウンとオークランド) 40,000円
中間エコノミークラス追加代金 140,000円

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージは6月1日現在不要ですが、今後再度必要になる場合があります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  滞在地 日程
1

成田発[航空機](ニュージーランド航空90便)[航空機]

18:30(予定) 空路、直行便でオークランドへ。

【機中泊】 食事:□ □ 機

2ニュージーランド

オークランド(所要約10時間45分)[航空機] クイーンズタウン(所要約1時間50分)

午前:空路、乗り継いでクイーンズタウンへ。
午後:着後、ホテルへご案内します。
夕刻:トレッキングスタッフによる説明会に参加します。

【クイーンズタウン泊】 /食事:機 □ □

3ニュージーランド

クイーンズタウン[車]テ・アナウ(約90km)[船] グレイドワーフ(ミルフォードトラック入り口)[徒歩] グレイドハウス

午前:混乗バスでテ・アナウへ。その後、ボートに乗り込み、スタート地点のグレイドワーフへ。(約50分)
<トレッキング1日目>
午後:グレイドワーフ着後、グレイドハウスまで歩きます。歩行距離は、わずか1.2kmで。明日からの本格的なトレッキンに備えて身体を慣らしましょう。
【歩行:約20分/歩行距離:1.2km】

【グレイドハウス泊(標高215m)泊】 /食事:朝 昼 夕

4ニュージーランド

グレイドハウス[徒歩]ポンポローナ・ロッジ

<トレッキング2日目>
終日:原生林の中を流れるクリントン川沿いの平坦な道を各自のペースで歩きます。高低差はほとんどありません。
昼食は途中の小屋で、各自が手作りしたサンドイッチを。
【歩行:約6時間/歩行距離:16km】

【ポンポローナ・ロッジ泊(標高410m)泊】 /食事:朝 昼 夕

5ニュージーランド

ポンポローナ・ロッジ[徒歩]クインティン・ロッジ

<トレッキング3日目>
終日:マッキンノン峠(標高1146m)をめざし登り坂を歩きます。晴れていれば雄大なサザンアルプスをご覧いただけます。峠の山小屋からは一気に下り道が始まります。
ロッジ到着後、ご希望の方はサザーランド・フォールズへの往復ハイキングにご案内します。(往復約4km)
【歩行:約7時間/歩行距離:15km】

【クインティン・ロッジ泊(標高250m)】 /食事:朝 昼 夕

6ニュージーランド

クインティン・ロッジ[徒歩]サンドフライ・ポイント[船]マイターピーク・ロッジ

<トレッキング4日目>
終日:最も長い距離(約22km)を歩く一日です。シダ類が生い茂る平坦な一本道を各自のペースで楽しく歩き、ゴール地点のサンドフライ・ポイントを目指しましょう。その後、ボートでミルフォードサウンドのマイターピーク・ロッジへ。
夕食後、完全踏破を記念する完歩証の授与式が行われます。世界各国のトレッカー達と賑やかなひとときを!
【歩行:約7時間/歩行距離:22km】

【マイターピーク・ロッジ泊】 /食事:朝 昼 夕

7ニュージーランド

マイターピーク・ロッジ[車]クイーンズタウン(約290km)

午前: ミルフォードサウンドのクルーズにご案内します。
午後:混乗バスでクイーンズタウンに戻ります。

【クイーンズタウン泊】 /食事:朝 昼 □

8ニュージーランド

クイーンズタウン[航空機]オークランド(所要約1時間50分)

午前:空路、オークランドへ。
午後:自由行動(ツアー責任者がプランをご用意しています)

【オークランド泊】 /食事:朝 □ □

9-

オークランド[航空機](ニュージーランド航空99便)[航空機] 成田着(所要約11時間)

9:55(予定) 空路、直行便で帰国の途へ。
16:55(予定) 着後、解散。

食事:□ 機 □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。

【ミルフォードトラック・トレッキングについて】
※ガイド付きツアーは環境保護のため1日50名と人数制限が設けられていますので、お早めにお申し込みください。
※ザック(40L)とザックカバーは、現地で無料レンタルが可能です。雨具もレンタルできますが、サイズの問題があるのでご自身で準備をお願いします。
トレッキングポールは有料でレンタルできます。トレッキングシューズは履き慣れた物をお持ちください。
※トレッキング中の朝食は簡単なブッフェ形式です。昼食は朝食時に自分でサンドイッチを手作りし、トレッキング途中の山小屋で食べます。
(山小屋でスタッフが温かい飲み物を用意してくれます。)夕食は各ロッジでコース料理をお召しあがりいただきます。

コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他のニュージーランドへ行くおすすめツアー

ニュージーランドへ行く個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

個人型ツアーなので、いつでも出発できます。まずはお問い合わせください。

北島の魅力にせまる オークランドの休日 6日間
2017年10月~2018年03月
雄大な自然を体感するクイーンズタウン 7日間
2017年10月~2018年03月
ニュージーランドの魅力にせまる 8日間
2017年10月~2018年03月
  • オセアニア・太平洋ツアー
  • ニュージーランドツアー
  • オセアニア・太平洋ツアー
  • ニュージーランドツアー