期待を超える「感動」がある。

  • No.3138
  • 新発表!
  • 最大でも15名様限定

2つの鉄道に乗車! ワイトモ、ロトルアも訪れる

ニュージーランド南北周遊 9日間

フィヨルドの景観が美しいミルフォード・サウンド

フィヨルドの景観が美しいミルフォード・サウンド 

ツアー概要

・添乗員/成田から成田まで同行します。
・発着地/成田
・最少催行人員/6名
・最大募集人員/15名
・食事/朝食6回 昼食6回 夕食6回
・査証/不要
・旅券残存有効期間/帰国時3ヶ月以上
・利用航空会社/ニュージーランド航空
(ビジネスクラス、中間エコノミークラスの利用区間は、成田~オークランド間の往復となります)
・国内線/全日空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。

※このコースの旅行条件は2018年10月1日を基準としています。また、旅行代金は2018年10月1日現在有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

マウントクックを楽しむ

マウントクックを楽しむ
澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込みながら、マウントクックの山の景色をお楽しみいただきます。
(写真:南島の黄葉の名所ワナカ)

スコットランド風の町ダニーデン

スコットランド風の町ダニーデン
1860年代のゴールドラッシュで中心となったスコットランドからの移民により築かれたダニーデン。
スコティッシュの美しい町並みをご覧になるのも楽しみのひとつです。
(写真:ダニーデンの駅舎)

北島、南島で鉄道に乗る!

北島、南島で鉄道に乗る!
北島では牧草地や原生林の景色が続くノーザンエクスプローラー、
南島では狭く荒々しい渓谷を抜けるタイエリ峡谷鉄道をお楽しみいただきます。

ツアー責任者厳選のこだわりの食事

ツアー責任者厳選のこだわりの食事
<美食の国ニュージーランド>
新鮮なシーフードやジューシーなラム肉、彩り豊かな季節の野菜料理をニュージーランド産のワインとともにお楽しみください。
(写真:一例)

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところがみたい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用予定ホテル

■ロトルア/ミレニアム
■ウェリントン/ 4/30発 リッジス、9/24発 ジェームスクック グランドチャンセラー
■テカポ/ペッパーズ ブルーウォーター リゾート【湖まで徒歩圏内】
■クイーンズタウン/シーニックスイーツ【湖まで徒歩圏内】
■ダニーデン/シーニックサザンクロス
■オークランド/ヘリテージ【スカイタワーまで徒歩圏内】
※クイーンズタウン、ダニーデンではシャワーのみのお部屋となりますが、バスタブ付きの場合もあります。
※3名1室での利用はできません。

■ペッパーズ ブルーウォーター リゾート【テカポ】

■ペッパーズ ブルーウォーター リゾート【テカポ】

テカポ湖畔に建つリゾートホテルで、町の中心部にもほど近く、湖も徒歩圏内です。
日帰りの観光客がやってくる前に、朝の湖畔散歩はいかがでしょうか。

ご出発日

アイコン
の出発日は黄葉の季節です。なお、時期は前後することがあります。

ツアー催行情報はこちら

2019年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
4月30日(火) 878,000円 1,598,000円
9月24日(火) 808,000円 1,368,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 80,000円
中間エコノミークラス追加代金 170,000円
現地参加代金、延泊代金はお問い合わせください。

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、国際観光旅客税、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージは、10月1日現在不要ですが、今後再度必要になる場合があります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  • こだわりの食事
  滞在地 日程
1

成田発[航空機](ニュージーランド航空90便)[航空機]

18:30(予定) 空路、直行便でオークランドへ。

【機中泊】 食事:□ □ 夕(機内)

2ニュージーランド

オークランド(所要約10時間45分)[車] ワイトモ[車]ロトルア(約340km)

9:45(予定) 着後、ワイトモへ。
昼食はバーベキューをお楽しみください。
午後:ワイトモ観光 ●ワイトモ鍾乳洞で珍しい土ボタルをご覧いただきます。その後、ロトルアへ。
夕食は伝統的舞踊マオリショーをご覧いただきながら伝統料理ハンギをお召し上がりください。

【ロトルア泊】 食事:□ 昼 夜

3ニュージーランド

ロトルア[車]トンガリロ[列車]ウェリントン(約450km)

午前:テ・プイアの◎間欠泉へご案内します。その後、国内最古のトンガリロ国立公園へ。
午後:緑豊かな牧草地や原生林などの風景が素晴らしい
ノーザンエクスプローラーに乗車し、首都ウェリントンへ。

【ウェリントン泊】 食事:朝 昼 夕

4ニュージーランド

ウェリントンクライストチャーチ(所要約1時間) テカポ(約220km)

午前:ウェリントン観光 マオリ文化の品が展示されている●国立博物館テ・パパ・トンガレワ、保護された原生林や花々が咲く◎ウェリントン植物園を訪れます。またウェリントン名物◎ケーブルカーにも乗車します。
午後:空路、クライストチャーチへ。着後、テカポへ。
夜:星空鑑賞ツアーにご案内します。

【テカポ泊】 食事:朝 □ 夕

5ニュージーランド

テカポ[車]マウントクック国立公園[車]クイーンズタウン(約370km)

午前:テカポ湖畔の◎善き羊飼いの教会へご案内します。
その後、牧歌的な景色を眺めながらマウントクック国立公園へ。着後、マウントクックを眺めながら、約1時間散策をお楽しみください。
その後、クイーンズタウンへ。
夕食はツアー責任者が厳選したレストランへご案内します。

【2連泊 クイーンズタウン泊】 食事:朝 昼 夕

6ニュージーランド

クイーンズタウン[車]ミルフォード・サウンド[車]クイーンズタウン(片道約290km)

終日:ミルフォード・ロードを北上し、ミルフォード・サウンドを訪れます。太古の昔、氷河によって削り取られた渓谷美を遊覧船のクルーズでお楽しみいただきます。

【クイーンズタウン泊】 食事:朝 昼 □

7ニュージーランド

クイーンズタウン[車]プケランギ(約260km)[列車] ダニーデン(所要約1時間45分)

午前:プケランギへ。
午後:タイエリ峡谷鉄道に乗車し、狭く荒々しい渓谷と美しい景色の変化に富んだ風景をお楽しみください。

【ダニーデン泊】 食事:朝 昼 夕

8ニュージーランド

ダニーデン[航空機]オークランド(約1時間45分)

午前:ダニーデン観光 世界一急な坂◎ボルドウィンストリート、ニュージーランド最古の植物園◎ダニーデン植物園、国内唯一の城●ラーナック城と●庭園にご案内します。
午後:空路、オークランドへ。
夕食はツアー責任者が厳選したレストランへご案内します。

【オークランド泊】 食事:朝 昼 夕

9

オークランド[航空機](ニュージーランド航空99便)[航空機] 成田着(所要10時間55分)

9:55(予定) 空路、直行便で帰国の途へ。
16:50(予定) 着後、解散。

食事:□ 昼(機内) □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※トリプルルームはご利用いただけません。
※天候等の理由により、氷河や山、湖、星空をご覧いただけないことがあります。また、日程を一部、変更する場合があります。
※2日目ワイトモ鍾乳洞観光と4日目のテカポの星空鑑賞ツアー、6日目のミルフォード・サウンド観光はグランドツアーにご参加のお客様以外の方と一緒になる場合があります。
※3日目ノーザンエクスプローラーと7日目タイエリ峡谷鉄道はグランドツアーにご参加のお客様以外の方と一緒になる場合があります。
※7日目タイエリ峡谷鉄道のスケジュールにより、昼食は列車内でお弁当をご用意する場合があります。
※イヤホンシステムは使用しません。

ツアー催行情報は、こちらからご覧ください。>>

JTBグランドツアーが初めての方は、こちらもお読みください。>>


コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他のニュージーランドへ行くおすすめツアー

ニュージーランドへ行く添乗員同行ツアー

ミルフォードトラック 54km完全踏破 9日間
2019年01月~2019年02月
大自然満喫ニュージーランド 8日間
2018年11月~2019年02月
南十字星が輝く国ニュージーランド 8日間
2018年09月~2019年03月

ニュージーランドへ行く個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

個人型ツアーなので、いつでも出発できます。まずはお問い合わせください。

ニュージーランド北島の魅力にせまる オークランドの休日 6日間
2018年12月~2019年03月
ニュージーランドの北島でファームステイも体験する オークランドの休日 6日間
2018年10月~2019年03月
  • オセアニア・太平洋ツアー
  • ニュージーランドツアー
  • オセアニア・太平洋ツアー
  • ニュージーランドツアー