期待を超える「感動」がある。

  • No.2751
  • 最大でも15名様限定

あのフェラーリに試乗する

名車と美食と芸術の北イタリア 10日間

フェラーリが走るドロモサーキット

フェラーリが走るドロモサーキット 

ツアー概要

・添乗員/東京から東京まで同行します。
・発着地/東京(成田・羽田)
・最少催行人員/8名
・最大募集人員/15名
・食事/朝食8回 昼食6回 夕食4回
・旅券残存有効期間/帰国時3ヶ月以上
・利用予定航空会社/ルフトハンザ ドイツ航空、エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、KLMオランダ航空(ビジネスクラス、中間エコノミークラスの利用区間は、東京~欧州内乗り継ぎ都市間の往復となります)
・国内線/全日空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。

※このコースの旅行条件は2018年1月1日を基準としています。また、旅行代金は2018年1月1日現在有効な運賃・規則を基準として算出しています。
ルートマップ
マップ

旅のみどころ

あのフェラーリの世界へ

あのフェラーリの世界へ
男性なら1度は憧れたことがあろう名車フェラーリの故郷を訪れ、試乗または運転体験をお愉しみいただきます。サーキット内を走るので安心です。女性のお客様は半日だけ男性の趣味にお付き合いください(もちろん試乗または試運転もできます)。
(写真:(イメージ))

イタリア・美の歴史をたどる。

イタリア・美の歴史をたどる。
ビザンチンの影響を色濃く残すラヴェンナ、ルネサンス最盛期に活躍したラファエロ生誕の地など、イタリアの美の歴史をたどります。
(写真:ラヴェンナのサン・ヴィターレ教会)

古代ローマからの歴史を紡ぐ町ボローニャ

古代ローマからの歴史を紡ぐ町ボローニャ
紀元前8世紀以前まで遡る歴史を誇るボローニャでは、世界最長の屋根付き柱廊が残る旧市街に滞在します。
(写真:(イメージ))

ツアー責任者厳選のこだわりの食事:エミリア・ロマーニャ州が誇る美食もどうぞ。

ツアー責任者厳選のこだわりの食事:エミリア・ロマーニャ州が誇る美食もどうぞ。
イタリアの中でもパルマ、モデナ、ボローニャが連なる道は美食街道と呼ばれています。本場イタリアでの美食を存分にお楽しみください。
(写真:一例)

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところがみたい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用予定ホテル

■パルマ
グランドホテル デ ラ ヴィッレ【5つ星ホテル】

■ボローニャ
グランドホテル マジェスティック【旧市街唯一の5つ星ホテル】

■リミニ
グランドホテル リミニ【5つ星ホテル】

■ヴェローナ
6/26発、10/23発ドゥエ トーリ【旧市街内の5つ星ホテル】
9/18発パラッツォ ヴィクトリア【旧市街内の5つ星ホテル】

グランドホテル マジェスティック【ボローニャ】

グランドホテル マジェスティック【ボローニャ】

後のローマ法王となる枢機卿の命によってつくられた旧市街唯一の5つ星ホテルです。美しい大理石の床や、アンティークの家具などは数世紀にわたる歴史を感じさせます。
(写真:(イメージ))

2018年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
6月26日(火) 998,000円 1,298,000円
9月18日(火) 998,000円 1,298,000円
10月23日(火) 998,000円 1,298,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 200,000円
中間エコノミークラス追加代金 お問い合わせください。

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージ(目安26,400円・2月1日予定)が別途必要になります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  • こだわりの食事
  滞在地 日程
1

東京発[航空機](欧州内乗り継ぎ)[航空機]ミラノまたはボローニャ[車]パルマ

10:30~14:05(予定) 空路、乗り継いでミラノまたはボローニャへ。
夜:着後、パルマへ。

【3連泊 パルマ泊】 / 食事:□ 機 □

2イタリア

パルマ[車]クレモナ[車]パルマ(片道約70km)

午前:バイオリンの町クレモナで名器が展示されている●バイオリン博物館、●コムーネ宮を見学します。
午後:パルマ観光 聖母被昇天のフレスコ画が必見の●ドゥオモ、宝石箱のような●洗礼堂を訪れます。

【パルマ泊】 / 食事:朝 昼 □

3イタリア

パルマ[車]モデナ[車]パルマ(片道約50km)

午前:サーキットコースで名車フェラーリの試乗または運転体験(約30分)をお楽しみください。
昼食はエンツォ・フェラーリもお気に入りだったフェラーリ公認レストランでご賞味ください。
午後:●フェラーリ博物館を訪ねます。50年代のクラシックタイプからF1マシンまでもが展示されています。その後、モデナ市内観光 ●ドゥオモ、◎ギルランディーナの塔へご案内します。
夕食はツアー責任者が厳選したレストランへご案内します。

【パルマ泊】 / 食事:朝  

4イタリア

パルマ[車]ボローニャ(約100km)

午前:ヨーロッパで最初の原産地呼称保護製品の認定を受けた希少なパルマハム(プロシュート・ディ・パルマ)を、草づくりから熟成まで一貫しておこなうパルミジャーノ・レッジャーノの●生産場をご覧いただきます。
昼食は微発泡の赤ワイン、ランブルスコとともにお楽しみください。
午後:エミリア・ロマーニャ州でもっとも古い歴史を誇るワイナリー、◎キャルリを訪れます。
ご宿泊は旧市街唯一の5つ星ホテルです。

【2連泊 ボローニャ泊】 / 食事:朝 昼 □

5イタリア

ボローニャ滞在

午前:ボローニャ観光 ●旧ボローニャ大学の人体解剖室、エルサレムの聖墳墓教会を模した●聖ステファノ教会を訪れます。
午後:自由行動
夕食はミシュランガイド星付きレストランでお召し上がりください。

【ボローニャ泊】 / 食事:朝 □ 

6イタリア

ボローニャ[車]ラヴェンナ[車]リミニ(約150km)

午前:モザイク芸術の町ラヴェンナへ。
午後:ラヴェンナ観光 見事なモザイクで覆われた●サン・ヴィターレ教会、初期キリスト教時代の●ガッラ・プラチディア霊廟、ビザンチン建築の●サンタポリナーレ・イン・クラッセ聖堂を訪れます。その後、リミニへ。途中、シーザーの「賽は投げられた」で知られる◎ルビコン川、ローマ時代最古の◎アウグスト凱旋門に立ち寄ります。

【2連泊 リミニ泊】 / 食事:朝 昼 夕

7イタリア
サン・マリノ
イタリア

リミニ[車]ウルビーノ[車]サン・マリノ[車]リミニ(約130km)

午前:ラファエロ生誕の地ウルビーノ観光 ●ラファエロの生家、●国立美術館を訪れます。
午後:小国家サン・マリノ共和国に立ち寄り、山上に広がる◎旧市街を散策します。

【リミニ泊】 / 食事:朝 昼 □

8イタリア

リミニ[車]フェラーラ[車]ヴェローナ(約275km)

午前:ルネサンス期に中心的な都市として繁栄したフェラーラ観光 この地を支配したエステ家の居城●エステンセ城を見学します。
午後:ヴェローナへ。ご希望の方は、ツアー責任者がヴェローナの散策にご案内します。
夕食はツアー責任者が厳選したレストランへご案内します。

【ヴェローナ泊】 / 食事:朝 昼 

9イタリア

ヴェローナ[航空機](欧州内乗り継ぎ)[航空機]

午後:乗り継いで、帰国の途へ。

【機中泊】 / 食事:朝 □ 機

10

東京着

8:40~15:50(予定) 着後、解散。

食事:機 □ □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※2日目~4日目の観光は入れ替えてご案内することがあります。
※3日目、フェラーリの運転をご希望の方はご出発1ヶ月前までに国際免許証をご用意ください。
※5日目のミシュランガイド星付きレストランは別の日となることがあります。
※教会等は、宗教行事の理由等により入場できないことがあります。その場合は入場せず、外からご覧いただきます。

コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他のイタリアへ行くおすすめツアー

イタリアへ行く個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

個人型ツアーなので、いつでも出発できます。まずはお問い合わせください。

フェラガモ家が経営する広大なワイナリー・ホテル イル・ボッロに泊まる トスカーナ7日間
2018年04月~2018年10月
列車でめぐるイタリア周遊 8日間
2018年04月~2018年09月
地中海の宝石マルタ島とゴゾ島 7日間
2018年04月~2018年09月
  • 西欧(西ヨーロッパ)ツアー
  • イタリアツアー
  • 西欧(西ヨーロッパ)ツアー
  • イタリアツアー