期待を超える「感動」がある。

  • No.2986
  • 最大でも15名様限定

【松嶋啓介氏現地同行】秋の北イタリア・ピエモンテ

トリュフ祭りと2大ワイン産地を巡る旅 7日間

アルバのブドウ畑(イメージ)ⒸEnte Turismo Alba Bra Langhe Roero

アルバのブドウ畑(イメージ)ⒸEnte Turismo Alba Bra Langhe Roero 

ツアー概要

・添乗員/東京から東京まで同行します。
・発着地/東京(成田・羽田)
・最少催行人員/8名
・最大募集人員/12名
・食事/朝食5回・昼食3回・夕食4回
・利用予定航空会社/エールフランス航空、アリタリア-イタリア航空、ルフトハンザ ドイツ航空
(ビジネスクラス、中間エコノミークラスの利用区間は東京~欧州内乗り継ぎ都市間の往復となります)
・国内線/全日空運航便に限り、日本全国各地の空港から無料で国内線を手配します。

※このコースの旅行条件は2018年10月1日を基準としています。また、旅行代金は2018年10月1日現在有効な運賃・規則を基準として算出しています。

旅のみどころ

企画にあたって

単に日程をこなすだけの物見遊山の旅ではなく、特に「食」や「ワイン」にこだわる本物志向の旅が作れないか? というフレンチシェフ松嶋啓介氏の熱意からこの企画がスタートしました。
松嶋シェフが持っている豊富な人脈やノウハウを日程の中心に置き、普通のツアーでは入れないワイナリー、松嶋シェフが実際食べたからこそ分かるオススメレストランを日程に含めました。
シェフ・レストランオーナーとしてのプロ目線で、旅行ガイドブックには書いていない「食」や「ワイン」の新たな発見があり、
他のパッケージツアーでは体験できない旅を演出します。皆様のお申し込みをお待ちしております。

アルバのトリュフ祭り

アルバのトリュフ祭り
10月上旬~11月下旬まで開催され、世界中から観光客やレストラン関係者が秋の収穫時のトリュフを求めて集まります。
(写真:トリュフ(イメージ)©photo Stefania Spadoni - Ente Turismo Alba Bra Langhe Roero)

ワインの2大産地「バローロ」と「バルバレスコ」訪問

イタリア・ピエモンテ州の品質保証付きの高級ワインDOCGの産地として世界的に有名なバローロとバルバレスコ2大産地を巡ります。

食科学大学(通称:スローフード大学)訪問

スローフード協会が世界初の食科学を専門とした大学で、通常は観光客が入ることができません。
今回は松嶋シェフのご協力により特別に入場し、敷地内にあるワインバンクでの試飲やランチを愉しみます。

夢をお聞かせいただく、JTBグランドツアー独自の「出発前アンケート」

「こんなところがみたい」「こんな体験がしたい」など、旅のご希望をお聞かせください。ご提案も交えつつ、実際に同行するツアー責任者が様々に手配します。詳しくはこちらから>>

利用ホテル

■グランドホテル シティア[ トリノ/1泊目] ★★★★
■アルベルゴ デッラジェンツィア[ ポレンツォ/2~4泊目] ★★★★
■ハイアット・リージェンシー・ニース・パレ・デ・ラ・メディテラネ[ ニース/5泊目] ★★★★★

■アルベルゴ・デッラジェンツィア〈ポレンツォ〉(2〜4泊目)

■アルベルゴ・デッラジェンツィア〈ポレンツォ〉(2〜4泊目)

バローロとアルバまで約30分以内の距離に位置し、歴史的建造物の重厚感とエレガントな雰囲気を兼ね備え、手入れされたお庭が素敵なホテルです。
(写真:ホテルの外観(イメージ))

2019年(お1人様・2名1室)

ご出発日 エコノミークラス ビジネスクラス
10月24日(木)出発日限定 698,000円 998,000円
追加プラン 追加代金
お1人部屋追加代金 180,000円
中間エコノミークラス追加代金 150,000円

※旅行代金には日本での空港施設使用料、旅客保安サービス料、国際観光旅客税、海外の空港諸税を含みます。
※燃油サーチャージ(目安32,600円・10月1日現在)が別途、必要となります。
※自由行動や食事のついていない時も、ご希望の方はツアー責任者がご案内します。(実費をご負担ください)
※松嶋啓介氏は2日目~5日目まで同行します(自由行動時を除く)

スケジュール

  • ●入場観光
  • ◎下車観光
  • ○車窓観光
  • 世界遺産
  • こだわりの食事
  滞在地 日程
1

東京発[航空機]欧州内乗り継ぎ[航空機]トリノ

11:00〜14:05(予定) 空路、乗り継いでトリノへ。
夜:着後、ホテルへ。

【トリノ泊】 食事:□ 昼(機内) □

2イタリア

トリノ[車]ポレンツォ(約60km)

午前:トリノ市内観光 ◎ 王宮、町の中心◎サンカルロ広場を訪れます。その後、ポレンツォにある世界初の食科学の専門大学●食科学大学を訪問し、●ワインバンクも訪れます。
昼食:食科学大学内レストランにて
午後:観光後、ホテルへ。
ご宿泊は歴史的建造物の重厚感とエレガントな雰囲気を兼ね備えたホテル「アルベルゴ・デッラジェンツィア」です。

【3連泊ポレンツォ】 食事:朝 昼 夕

3イタリア

ポレンツォ[車]アルバ[車]バローロ[車]ポレンツォ(約50km)

午前:アルバのトリュフ祭りを訪れます。トリュフだけでなく、美食のピエモンテの様々な食材やワインのお店が並びます。
昼食:バローロのぶどう畑を見下ろすレストラン「リストランテ・ボヴィオラ・モッラ」にて
午後:ピエモンテの王様と称えられる最高級ワインの産地バローロへ。
◎ワイナリーを訪れ、試飲を愉しみます。
夕食はミシュランガイド星つきレストランのシェフが経営するビストロ「ラ ピオラ アルバ」にて

【ポレンツォ泊】 食事:朝 昼 夕

4イタリア

ポレンツォ[車]バルバレスコ[車]ポレンツォ(片道約25km)

午前:松嶋シェフオススメのトリュフ狩りを楽しみます。
午後:バローロと並び評される最高級ワインの産地バルバレスコへ。
◎ワイナリーを訪れ、試飲を愉しみます。
夕食はイタリアの母の味が楽しめる「イル セントロ プリオカ」にて

【ポレンツォ泊】 食事:朝 昼 夕

5イタリア

ポレンツォ[車]ニース(約245km)

午前:国境を越え、ニースへ。
午後:ニース着後、自由行動 ショッピングなど思い思いにお過ごしください。
夕食は「KEISUKE MATSUSHIMA」にて特別メニューをご用意します。

【ニース泊】 食事:朝 □ 夕

6

ニース[航空機]欧州内乗り継ぎ[航空機]

午前:空路、乗り継いで帰国の途へ。

【機中泊】 食事:朝 □ 夕(機内)

7

東京着

8:20〜12:15(予定)着後、解散。

食事:□ 昼(機内) □

※ツアーお申し込みの方へ:詳しい旅行条件を記載した書面(パンフレット)をお渡ししますので、必ずご確認ください。
※現地参加代金、延泊代金はお問い合わせください。
※3・4日目のレストランは他の同等クラスのレストランに変更することがあります。
※2~4日目の観光地は順番を入れ替えてご案内することがあります。

ツアー催行情報は、こちらからご覧ください。>>

JTBグランドツアーが初めての方は、こちらもお読みください。>>


コースの見方

  • 時間帯の目安
    [早朝] 4:00〜6:00 [朝] 6:00〜8:00 [午前] 8:00〜12:00
    [午後] 12:00〜16:00 [夕刻] 16:00〜18:00 [夜] 18:00〜23:00 [深夜] 23:00〜4:00
  • コースに含まれる食事回数・食事マーク
    食事回数に機内食は含まれていません。
    朝=朝食 昼=昼食 夕=夕食 食事=こだわりの食事 機=機内食 □=食事なし

その他のイタリアへ行くおすすめツアー

イタリアへ行く個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

個人型ツアーなので、いつでも出発できます。まずはお問い合わせください。

アルベロベッロも訪れる 南イタリア 7日間
2018年10月~2019年03月
永遠の都ローマの休日 7日間
2018年10月~2019年03月
5つ星ホテルに滞在するローマとフィレンツェ 7日間
2018年10月~2019年03月
  • 西欧(西ヨーロッパ)ツアー
  • イタリアツアー
  • 西欧(西ヨーロッパ)ツアー
  • イタリアツアー