期待を超える「感動」がある。

イギリス(英国)・アイルランド旅行/ツアー

  • パンフレット請求

イギリス(英国)・アイルランド旅行・ツアー

  • 添乗員同行ツアー

  • 個人型ツアー(ザ・グランシェルジュ)

JTBグランドツアーがおすすめするイギリスツアー(英国)・アイルランドツアー

ボートン・オン・ザ・ウォーター
コッツウォルズ地方に2連泊!
英国らしい田園風景の中に蜂蜜色の村が点在するコッツウォルズ地方に2連泊し、ひとつひとつの村をゆっくリ散策します。
ミリタリータットゥー
スコットランド最大の祭典「ミリタリータトゥー」にご案内!
出発日限定で、入手困難な「ミリタリータトゥー」の観覧チケットをご用意したツアーもございます。感動のお祭りをご覧いただくチャンスです!
アイルランドツアーは連泊でゆったり観光!
アイルランドツアーは連泊でゆったり観光!
全行程認定ガイドが同行し連泊でゆったり観光します。また、夜は町の社交場として発展してきたアイリッシュ・パブへもご案内します。

ビジネスクラス、中間エコノミークラス利用も人気です。該当のイギリスツアー・アイルランドツアーについては、各詳細ページにてご確認ください。

ザ・グランシェルジュで行くイギリスツアー(英国)

ビッグベン
今も変わらない流行の発信地ロンドン
ホテルからは緑豊かな公園や、リージェントストリート、ピカデリーサーカスまでもお散歩気分で歩けます。英国でしか店舗展開していないブティックも多いのでショッピングも楽しい都市です。
ストーンヘンジ
オプショナルツアーで郊外へ足を伸ばすことも可能
コッツウォルズや湖水地方、ストーンヘンジなどを訪れるオプショナルツアーのほか、アフタヌーンティーやミュージカル観賞など各種手配も承ります(別途料金が必要です)

イギリス(英国)・アイルランド旅行 添乗員同行ツアー

バースからロンドンまで 南部イングランド夢紀行 8日間
  • コースNo.2623
  • 新発表!
  • 最大でも15名様限定
  • 4名催行・夢紀行

英仏海峡の絶景 白い崖セブンシスターズを観る

バースからロンドンまで 南部イングランド夢紀行 8日間

2018年04月〜2018年09月

【ゴールデンウィーク・4/28(土)発もご用意しています。】

「翼の島」スカイ島に2連泊 スコットランド周遊の旅 9日間
  • コースNo.2621
  • 最大でも15名様限定

伝統と歴史、ハイランドの自然にふれる

「翼の島」スカイ島に2連泊 スコットランド周遊の旅 9日間

2018年06月〜2018年09月

【8/13(月)発、8/19(日)発は、毎年人気のミリタリー・タトゥーにご案内します。 8/13(月)発は催行予定!】

英国の田舎もめぐる スコットランド・イングランドの旅 10日間
  • コースNo.2620
  • 最大でも15名様限定

コッツウォルズの優雅なホテルに2連泊

英国の田舎もめぐる スコットランド・イングランドの旅 10日間

2018年05月〜2018年09月

緑美しエメラルドの島アイルランド周遊の旅 11日間
  • コースNo.2622
  • 最大でも15名様限定

認定ガイド同行で理解が深まる

緑美しエメラルドの島アイルランド周遊の旅 11日間

2018年05月〜2018年09月

イギリス(英国)・アイルランド旅行 個人型ツアー

ドーバー海峡をユーロスターで渡る ロンドンとパリの休日 7日間
  • コースNo.8627
  • ザ・グランシェルジュ
  • 個人旅行

提案型個人旅行 ~ザ・グランシェルジュ~

ドーバー海峡をユーロスターで渡る ロンドンとパリの休日 7日間

2017年10月〜2018年03月

伝統と気品にあふれる街ロンドンの休日 7日間
  • コースNo.8626
  • ザ・グランシェルジュ
  • 個人旅行

提案型個人旅行 ~ザ・グランシェルジュ~

伝統と気品にあふれる街ロンドンの休日 7日間

2017年10月〜2018年03月

イギリス(英国)・アイルランド旅行・ツアー 催行決定・催行予定おすすめツアー

【最終更新日時】2017年12月15日18時

【決定】ツアーの出発が決定しています。
【予定】現在お申し込みいただいている人数であれば、ご出発いただけます。
【ツアー責任者】最終更新日時点での同行予定のツアー責任者(添乗員)名を記載しています。

※添乗員の同行しない「2名催行の旅」は掲載しておりません。お手数ですがお問い合わせください。

※JTBグランドツアーでは、一律のお申し込み期限を設けていません。
 今からでも間に合うかな?という場合もお気軽にご相談ください。

ツアー責任者ブログ 〜イギリス(英国)・アイルランド編〜

loading

イギリス(英国)・アイルランド現地情報

イギリス(英国)
イギリスはヨーロッパ大陸北西の沖合に位置する島国で、正式名称を「グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国」という。年間を通して比較的温暖な気候で、24万4820平方kmの国土面積に、ロンドンやマンチェスターといった世界有数の商工業都市のほか、湖水地方やスノードニアなどの広大な自然が広がる国立公園も有している。イングランド、スコットランド、ウェールズを含むグレート・ブリテンと、北アイルランドからなるイギリスの歴史は、イングランドが13世紀にウェールズを統合したことに始まる。その後、18世紀にスコットランドを統合して大ブリテン王国を形成し、アイルランドの統合や独立を経て1921年、現在の形になった。そのため宗教や言語の種類も多彩で、地方によってそれぞれ特徴がある。宗教の主流であるキリスト教は、いくつかの宗派に分かれ、英国国教会が人口の約42%、ローマ・カトリック教徒が約10%を占めている。また、イギリスは立憲君主を国家元首とする議会制民主主義の国で、英国王室の現女王・エリザベス2世は、英国国教会を統括する一方で、国家元首として国会の召集や、司法、外交などにも携わっている。
アイルランド
断崖絶壁が印象的なアラン諸島やモハーの断崖、月面を想像させる台地バレン、湖が点在するコネマラ地方、帯状の小丘陵が連なるアルスター地方ストラングフォード湖など変化に富む地形。本格的な観光時期は4~9月下旬。ヒースが咲く8月下旬~9月はウィックロー等の山が紫色に染まり美しい。天気が変わりやすく防水の上着や折畳み傘があると便利。大西洋風で体感温度が下がる為、夏場でも朝晩には薄手のセーター等があるとよい。*屋内、公共機関、ホテル、レストラン、パブ等では喫煙禁止。

言語

イギリス(英国)
英語(公用語)が中心,他にゲール語,ウェールズ語,スコットランド語など
アイルランド
第1公用語はゲール語(アイルランド語),英語が第2公用語

気候

イギリス(英国)
メキシコ湾流の影響を受け温暖,一年中雨の降る日が多い。
アイルランド
温帯(西岸海洋性気候)で年間の温度差は少ない。

四季

イギリス(英国)
冬は長く低温。冬至の頃になると16時頃には日が落ち,朝は8時頃まで日が昇らない。春はイースターと共に始まり,4月中旬からエイプリルシャワーと呼ばれる雷を伴った春の嵐が何度となくやってくる。花粉症(アレルギー症)にかかる人が多いので注意。6~8月にかけては平均気温が20度以下で,夏とはいえ過ごし易い。サマータイム実施のため夜は21時頃まで明るく,晴天続きでカラリとしている。9月は紅葉シーズン。
アイルランド
島の西側を流れる暖流の影響で、年間を通じて寒暖の差が少なく、穏やかな気候。冬季でも零下になることは殆ど無く、積雪は一部の山間部を除いて稀である。シャワーと呼ばれる細かい雨が頻繁に降る為、一年を通じて緑が美しい。

時差

イギリス(英国)
日本との時差は-9時間。イギリスの方が遅れている。
アイルランド
日本との時差は-9時間。アイルランドの方が遅れている。

通貨

イギリス(英国)
英ポンド POUND/S STERLING 100ペンス PENNY/PENCE
アイルランド
ユーロ EURO/S 100セント CENT/S

ツアー

ツアー

ツアー検索

  • 北欧・ロシア
  • 東欧
  • 北米・ハワイ
  • 西欧
  • アジア・中国
  • 中近東・中央アジア
  • アフリカ
  • 中南米・南極
  • オセアニア・太平洋

出発月

方面

国・地域

お問い合わせ

03-5766-3300
お問い合わせフォーム